コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Category [ロードバイク ] 記事一覧

友子さんにもサドルの上から見せたい景色

5年振りにロード復帰した友子さんの希望により新しいサングラスを買いに行ってきた。再び奮起し挑戦するための「ヤル気」を現実化するには物欲は自明の理、わたしも何度も経験があるのでお誘いには素直に「はい」と、半日お付き合いしてきた。55歳、膝に故障があるプラスサイズの友子さんのサイクリングは平地に限る。なので走るのは菊池川沿いの河川敷から山鹿へ続くサイクリング道「ゆうかファミリーロード」 が今のところ定番...

マゼノミステリーロード開通

冬期閉鎖されていたマゼノミステリーロードが3月22日開通したので試走に行ってきた。ルートは四季の里から鞍岳林道を上りミルクロードを通って行くことにした。天気予報を見るとウェアが悩むところ。自宅の外は17℃だが阿蘇の気温予想はまさかの5℃~10℃。そんなに冷えることはないだろうウィンドブレーカーは持たずネックウォ-マーだけ持っていった。しかし、鞍岳を上ってミルクロードへ出る途中では4℃となりネックウォ-マーが無か...

懐かしい昭和の味とスイス&阿蘇の味

ロード復活した友子さんと菊池川沿いをサイクリングしてきた。5年前、彼女は膝を痛めて乗れなくなって、愛車コルナゴアルテを「処分して」とまで自転車への気持ちは離れていた。しかし先月、とある目標が出来て走る気持ちが再燃した。以来、申し出があったら一緒に走るようにしている。天気に恵まれた昨日は、目的地の八千代座まではたどり着けなかったものの40キロも走ってきた。コースは気持ちが消えないよう必ず平らで目的地に...

野焼きライド 阿蘇北外輪山編走る

国造神社からミルクロードに出て、北山展望所、かぶと岩展望所(地震で取り壊わされ立入禁止)を通り、二重の峠までの1週間前に野焼きの跡を眺めながら走ってきた。野焼きの翌日、翌々日までだと焼き払われた草原には黒い灰が舞い焦げ臭い匂いが漂っている。野焼きは自然鎮火だからところによってはまだ燻ぶって燃えていたりもする。1週間経過したこの日は薄黒く変容した草原の跡と、地震の影響で焼くことが出来なかった枯野のまま...

野焼きライド ジオ・ライド編

何万年という時間軸の火山活動による1000m規模の地殻のギャップにより形作られたカルデラ大地。その上に1000年に渡る人の営みが合わさって出来上がった阿蘇平野。地球からすれば、ほんの小さな手のひら上の皺のような僅か数メートルの断層に驚かされる人間。点を線に、更に面に、そして視線とズームを変えると、全く違った景色とパラダイムを見ることが出来る「阿蘇ジオ・ライド」。震災後1年近くなり風化しつつある震災の跡と、農...

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム