コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

昭和懐かしい、いしがき饅頭

615hiruIMG_6977.jpg
内牧は雨です。

朝、その中を実業団の選手は走って行かれました。

そして13時、

さもプールから上がったばかりのように、ぴったりフィットとしたウェアが水着を着ているように、

帰って来られました。

疲れて果てて無言でした。
























615hiruIMG_6990.jpg
プロの世界です。























167ikiIMG_6920.jpg
我々にできることは、玄関に積み重ねたバスタオルと、このような気持ちでお迎えすることです。
























616isiIMG_2035.jpg
内牧温泉街にある昔ながらの小さな饅頭屋の渡辺饅頭屋さんが地元テレビに紹介され、それを見た家内がすっかりモードに入り買い物を頼まれました。






















615isiIMG_6876.jpg
番組で紹介されたのは、TVや雑誌等でもよく取り上げられているのがこの「いしがき饅頭」です。契約栽培のほくほくしたサツマイモを石垣に見立て饅頭の上にのっているものです。このサツマイモを饅頭の中に入れたのが「いきなり饅頭」ですが、やはり見た目にはこちらの方が人気あるようですね。

「サツマイモを石垣に見立て」というのは、宿のスタッフから聞いた話で、詳しくは番組を見ていないので不明です。




















616isiIMG_2043.jpg
他にも福の神地蔵の焼印が愛らしい甘酒饅頭があり、その3種類が定番でどれも100円以下とお手頃です。毎朝5時からあんこを練り、すべて無添加の手作りの上、薪を使って蒸しあげるこだわりの味は永年通うファンも多いようです。























616isiMG_2038.jpg
素朴な味で奥が深い手作り饅頭は、親子三人で作られており通常でも午前中で売り切れる場合が多く、さっそく朝9時に行ったところ、最後の二袋が残っている状態で二つとも購入。支払いしている間にも続々と車で来られ、「すんまっせんなー」頭低くお断りされていました。

























616isiIMG_2036.jpg
時代を遡る古風な店内は一人がやっと入れるほど狭く、カウンターには福の神地蔵や、人形や意味不明のものが無造作に置かれ、もっと綺麗にして商品を並べればと思いますが、そこがこの店の味のある雰囲気かも知れません。

阿蘇へ来られたときには、昔ながらの小さな饅頭屋「渡辺饅頭」のいしがき饅頭を、自分土産やサイクリングの補給食によろしいのではないかと思います。
家内と娘が目を細くして、非常に旨いとパクパク食べておりました。特に娘は、その道のプロですので間違いないと思います。






















616isiIMG_0001.jpg
場所は地図ならば宿の右です。もしくは、内牧温泉の「はな阿蘇美」敷地内の「阿蘇インフォメーションセンター」(0967-32-1960)に聞かれてください。すぐ近くです。

間違っても直接電話など手をとらせない方が今後の店の存続ためによいのではないかと思います。
「あったらラッキー福の神」くらいのモチベーションで店行き、偶然あったらその帰りに宝くじなど買うのも、もしかしたら、もしかしたらです。




渡辺饅頭店
住所 阿蘇市内牧43
営業時間 8:00 ~15:00(売切れ次第終了)
定休日 不定火曜日

























616isiIMG.jpg
日経掲載 江戸川大学 中村雅巳特任教授のコラム

ジャンクフードは危険、体痛めつける、

ジャンクフードをやめれない人の脳はドラッグ中毒者と同じ、

ネズミの実験は怖いな、電気ショックに耐えても食べ続けるなんて・・・

私は一切食べることはありませんが、懲りずに坂を上り続ける行動を誰か解明して欲しいと思います。

スポンサーサイト
  1. 2012/06/16(土) 16:21:48|
  2. こだわりの逸品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ほどよく「自転車乗りにやさしい宿」 | ホーム | 足が攣るのは技術的な問題だった>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/06/18(月) 13:18:17 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

いも天さん

昔ながらの製法なので、自然な味わいで楽しめるのでしょうね。
それから、すいません、「いも天」さんのお仕事はなんだったんでしょう?
ニックネームからはどうも想い出せない、申し訳ないです。

ラピュタはおすすめです。上りながらゆっくり景色見ることをお奨めします。
  1. 2012/06/18(月) 12:48:10 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

コルナゴ部長

素朴ながら飽きのきそうにない饅頭 。近くに寄った際は是非、買って帰りたいと思います。(^-^) 蘇山郷さんにおられるんですね。(^-^)以前のホテルへは何度かお邪魔させていただきました。また仕事でそちらにもお世話になると思いますのでよろしくお願いします(^_^)/阿蘇ラピュタにも登って見たいと思います。
  1. 2012/06/16(土) 21:51:19 |
  2. URL |
  3. いも天 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/996-0b15a6dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: