コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

足が攣るのは技術的な問題だった

614hiru5IMG.jpg
粘る筋肉、ラスト2キロで能力全開

新城 幸也























2012ikiDSC_0185.jpg
攣りまくった筋肉、ラスト6キロで撃沈

哀れなコルナゴ部長~





優しい思いやりのある方からこんなメールを頂きました。


『「足が攣るのはミネラルと水分不足」と言われてました。こんな文章がありましたのでお知らせしますね!

~~~~~~~~~~~~~

ロングライドやトライアスロンをやってる人の間では、走る前に梅干を一個食べて、水分補給をしっかりして、走ってる途中に塩分を適度に摂ると良いという話をよく聞きますよ。
人によっては、飲み水に塩を少量入れたり、練り梅のチューブや味噌を舐めながら走る人もいるようです。夏には水分不足も血行が悪くなりますから水の補給も大切なことです。



筋肉の攣りや痙攣は、アシドーシスと言いますが、筋肉中に乳酸が蓄積して生じます。筋肉中から素早く肝臓へ乳酸を送れば生じません。ですから血行をよくすることが予防になります。メントール等の血行促進のマッサージ塗布剤を塗ったり、スキンズのような血行促進タイツをはくことも効果があると思います。また、寒さにより血行障害を起こしやすい人は寒さも原因の一つになるかも知れません。夏には水分不足も血行が悪くなりますから水の補給も大切なことです。
上記のことは、健康な人の場合でして、糖尿病や肝機能障害の人はもともとアシドーシスを起こしやすいですから頻繁に起こすようでしたら病院で検査されることをお勧めします。



技術的な話になりますが、乳酸は二種の筋肉の中の速筋の収縮で生じます。速筋とをお勧めします。
技術的な話になりますが、乳酸は二種の筋肉の中の速筋の収縮で生じます。速筋は力を出す際に使用します。
ですから自転車の場合には重いギアを頑張って踏むと生じます。ヒルクライム等で起こしやすいのはこのためです。遅筋は乳酸を出しませんから、遅筋を使用して軽いギアをくるくる回す高ケイデンス型にすることをお勧めします。』






私と一緒に走った方はニヤリとされたことでしょう。

そう、重いギアで坂を上るクセがあるんです。

だから最近ふくらはぎと太腿がやけに大きくなってしまいました。

今後は軽いギアでクルクル高ケイデンスを心がけます。
























614hiru5IMG_6870.jpg
ミルクロード付近では牧草の刈り取りが始まりました。

いよいよ梅雨です。

マラソンの実業団の合宿に九電工女子陸上競技部と入れ違いに2チーム来られています。

宗監督はオーラーがあります。

日の丸を背負う山本選手は、春に比べひときわ引締まり、真っ黒に日焼けして野性的な雰囲気が感じられます。

いずれの選手も雨の中、玄関から練習に行かれました。

あの架空TTコースです。

車を使われるときは、「阿蘇クロスカントリーコース」です。
標高860m、北外輪山のミルクロード沿いにあり、1周3kmのアップダウンのクロスカントリーコースを走られているようです。

遠路この地を合宿に選択されるのは、コース、気候、それに受け入れ態勢でしょうか、旭化成さんは21年目の合宿になるそうです。その他のチームも一度来たらずっと通われ、自分の家のように感じられるのかも知れません。

監督、コーチ、マネージャー、トレーナー、そして選手の皆さんが1年振りに玄関を開けると、変わらぬ宿に安堵されるように感じます。模様替えした部分には、「どうしたの!」と子供ようにはしゃいで喜ばれます。
そして、静かに神経を集中されるかのように、何度も何度も温泉にはいられます。

私はそんな風な当たり前のことに驚くばかりです。










日々是好日





スポンサーサイト
  1. 2012/06/15(金) 18:27:44|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<昭和懐かしい、いしがき饅頭 | ホーム | ロードバイクと歩む日々、チームラピュタ>>

コメント

Mrs.まちるだ

OKです。
壱岐は良かったね。
何でも挑戦してみるものです。
節約と貯金してどこかのイベントで会いましょう。
まだ力を出せないパパのためにも。
  1. 2012/06/16(土) 11:22:36 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

IEROOさん

救急隊員とは、肉体的以上に精神的に疲労する逃げ場のない仕事であると再確認しました。一秒でも早く医者のもとに連れて行こうと思っても、そこには無常な壁があり、何とも今の世の中らしい理由が存在し、そこから先は個人的な想いによる搬送となってしまう訳、現場の声が素通りするおかしなことですね。

さておき、阿蘇での四日間は自由きままに過ごされたことに嬉しく思い、頼って来られたことにも現時点での存在価値の確認ができました。それはあの夜、森の中で記憶が飛ぶほど無邪気に飲んだ姿でした。まだ覆いつくされていたものを、すべてを取り払い、語り合うのは愉しいものでした。

またいつぞや、オーバーホールの時が来たら受けて立ちますよ。乗鞍では最後の1カロリーまで出し切られるよう準備万端で挑んでください。私は四峠、英彦山ヒルクライムに望みます。

いずれまたの日に。
  1. 2012/06/16(土) 11:18:26 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

すみません…

貼り付け間違いして、文章がヘンに重複してしまった箇所に、後で気づきました( ̄○ ̄;)
申し訳ないです…
  1. 2012/06/15(金) 22:07:32 |
  2. URL |
  3. まちるだ #-
  4. [ 編集 ]

お世話になりました。

こんにちは
帰宅後のごあいさつが遅れて、大変もうしわけありませんでした(PCが不調でして・・・すいません)。
先月末には、お世話になりました。念願のラピュタをはじめ、夢のような時間と景色の中での四日間でした。今回の阿蘇は、2年前に比べ、履きなれたジーンズのような感触で、さらに心地よいものでしたよ。
ブログ内でのご紹介も、過分な内容で、しょうしょう、照れくさいですね。ありがとうございます、良い記念になりました。

部長も、壱岐サイクルフェスティバル、お疲れ様でした。いつも、ほかの方のお世話などで、忙しくされていますから、ご自分の時間を、自分の為に使える、貴重な時間だったのではないでしょうか?

こちらは、仕事が忙しいだけでなく、研修なども入り、日常モードに、あっという間に切り替わってしまいました。
PCが安定しましたら、部長の写真もお送りできるかと思います。

SL3は、一度オーバーホールにだして、乗鞍のヒルクライムに備えて、トレーニングです。
はやく、また走りに行きたいですね、それまで、お元気で頑張って下さい。

では、また
  1. 2012/06/15(金) 20:30:39 |
  2. URL |
  3. IEROO #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/995-c2dd10aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: