FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

2019年6月より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任し阿蘇をロードバイクで走る魅力を紹介します。

邂逅のラピュタ

67ikiIMG_6794.jpg
昨日の朝、阿蘇大橋を過ぎ外輪山方面はその頂だけ残して雲に包まれていました。
いつもここまで上ると、耳がツンとなり、景色も一変してしまうのですが、赤水まで来ると立ち上がる蒸気のような雲の上下が消え、内牧ではこんな奇妙な景色になっていました。

これを外輪山の上から見たらどうだろうと、昼一番にラピュタへ。























67ikiIMG_6798.jpg
宿から3.3kmで上り口。
長寿ヶ丘公園までは樹木に覆われた中を進み、今からの季節はとても涼しく快適です。
この公園にはトイレや湧き水があり、景色も眺められ、初心者の方は一息するのもいいかも知れません。























67ikiIMG_6799.jpg
樹林帯を抜けると阿蘇らしい草原の道になります。これは1000年にも及ぶ野焼きによって作られた人工の草原です。あか牛の放牧や飼料として、毎年3月に地域住民によって行われますが、昨今は離農や高齢化のため人手が足りず、ボランティアにより何とか実施されています。
しかし、それでも草原は年々減少し、県は新たな予算を計上し草原の維持に努める議決がされました。























67ikiIMG_6807.jpg
このような穏やかな草原を抜ける道ですが、

野焼きをすると、























321noyaIMG_0786[1].jpg
野焼きは10m以上の火柱が風と炎により縦横無尽に走り命をも奪う危険な年中行事です。今年も波野地区で野焼きのリーダー的存在の方が亡くなりました。何十年もの野焼きの経験があっても、荒れ狂う火柱と逃げ道をふさぐ煙により命が絶たれてしまいます。

そのようなことを頭の片隅において阿蘇を走るのも大事なことではないかと思います。























jj321noyaIMG_0785[1].jpg
今年3月20日、野焼きの翌日、

焦土と化したラピュタ、

まだ焦げ臭い。























67ikiIMG_6808.jpg
田に水が張られた6月6日のラピュタ

この極端な風景の違いが阿蘇です。

ラピュタ(ラピュータ)とは、スウィフトのガリヴァー旅行記に登場する架空の空飛ぶ島、天空に浮かぶ島のことです。樹林帯を越えると、天空に浮ぶような山が目前に広がり、誰しもが圧倒される景色になります。

「ラピュタ」の名前は、もともと「ラピュタの道」とか「ラピュタの峠」などとバイクの方が名づけたようです。
このブログでは、たまたまこの峠を見つけ、「あの坂」とか「あの峠」と云っていましたが、コメントされた方が「ラピュタ」と云われ共感し、以後「天空の峠ラピュタ」と勝手にネーミングしました。














67ikiIMG_6893.jpg
ラピュタの上り口から峠まで5.2キロ、その先ミルクロードに突き当たるまでは5.7キロになります。平均勾配は8%くらいですが、道が荒れているので実際は10%と思っていたほうがいいでしょう。

峠からミルクロードに出て、北山展望所を右に曲がると、北外輪山の丘を縫う豪快な草原の道。左に久住連峰、右に阿蘇谷、その先には五岳が悠然とそびえる。そして、ハンドルの先の道は何らさえぎるものがない。この道で感動、いや我を忘れ有頂天にならない人はいないでしょう。下ハン握って全開で踏み、自足の最高速に酔いしれる私のベストロード。

大観峰をパスし、手野の名水・国造神社方面に降りて内牧へ。
40キロ、1時間40分の昼休みは阿蘇ならではの地の利。
宿に着くと温泉で気分一新。

さて、天空の峠ラピュタは今まで何度上ったことやら、ほとんど聖地への巡礼のようなものです。
行く度に景色が違い、思いも、終ったあとの気持ちも違い、飽きることはありません。なかでも雲海の時が素晴しく、2、3回あったでしょうか、以前のエントリを見つけましたのでこちらもどうぞ。








日々是好日



  1. 2012/06/07(木) 15:52:07|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<楽しい大会、楽しい人生 | ホーム | 自転車乗りにやさしい宿宣言!>>

コメント

sum さん

こんにちは、2泊3日飛行機輪行でしたら熊本空港がベストでしょう。
天候のなどを考えるとベース基地を決めてそこを起点に阿蘇巡りがいいかも知れません。
やまなみの一本道でしたらもう少し泊数が欲しいところ、また天候次第ではたどり着けない、楽しめないライドの可能性も考えられます。
よって、荷物を事前に宿に送りつけ、極力軽装で空港から自走で内牧まで来られるとより充実した旅となるように思います。

空港、西原、俵山峠、久木野、吉田線(111号)で阿蘇(阿蘇火口)、坊中線(111号)で内牧までトータル50~60キロ約4時間、せっかくですからゆっくり景色愉しんで5時間、熊本空港を11時に出発すると16時宿着の初日南阿蘇ライド、余裕があればそれからラピュタも。

もしくは、空港からJR肥後大津駅まで無料のシャトルバス、豊肥線で内牧駅、阿蘇駅、約5キロで宿もあります。

翌日はミルクロード付近(ラピュタ・天国への階段)、マゼノミステリーロードで南小国、やまなみ、産山、波野、一の宮(阿蘇神社)、箱石峠、日ノ尾峠など外輪山や阿蘇周辺。

最終日は、チラッと気になれば早朝のラピュタ上って、いまきん食堂のあか牛丼食べて、JRもしくは私が空港まで送ってもOKです。

ざっとこんな阿蘇自転車は如何でしょう。

メールでもいただければ詳しく説明しますよ!
kenkaiko@yahoo.co.jp
  1. 2012/06/18(月) 10:18:52 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして!

はじめまして。pedalfarさんのブログからお邪魔します!
コルナゴ部長さんの綺麗な写真を拝見して、ますますラピュタ等に行きたくなりました!
是非今年、ラピュタ・やまなみハイウェイ・阿蘇山等を走りたいと思っているのですが・・・
大変不躾で失礼とお叱りいただきそうですが、コース等のアドバイスをいただければとコメントしました。

飛行機輪行で熊本・福岡・大分のいずれかを着発地にすればいいのか?
どのようなコース設定がいいのか?
蘇山郷さんで連泊して巡ることもありと思っています。
また、部長ならわでの「ここの絶景地もあるよ」といったところがありますか?
行程は2泊3日を予定しています。
ご教示いただければ幸いです。
  1. 2012/06/17(日) 08:03:53 |
  2. URL |
  3. sum #-
  4. [ 編集 ]

みきたかさん

阿蘇でのバイクと自転車の比率は、300対1くらいじゃなかろうかと走るたびに思います。ただラピュタとなると10対1と自転車も迫ってきいたように感じます。

またお近くまで来られたらお立ち寄りください。食事処など紹介はもとより、まずはご挨拶を一言。
  1. 2012/06/08(金) 10:12:45 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

ニアミスだったようです

私も昨日ラピュタへ登っています。
ビューポイントには11時30分頃で10分程いました。
オートバイとは何台も出会いましたが、自転車の方とは逢わなかったです。
  1. 2012/06/07(木) 20:42:19 |
  2. URL |
  3. みきたか #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/990-fbee4590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
2019年6月1日より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任しました。
ロードバイク歴は12年ですが同時に始めたブログと旅館業がミックスして多くの自転車乗りのみなさんと接することができました。この経験を生かし阿蘇で楽しむサイクルスポーツを発信していています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: