コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

棚田と彼岸花サイクリング

番所の棚田と彼岸花

山鹿市菊鹿町の矢田渓谷の麓、棚田で有名な番所の彼岸花を見にサイクリングに行って来ました。

今年の6月にツール・コリア・ジャパンが開催された《あんずの丘》を通り八方ヶ岳の麓まで緩やかな坂が続きますが、途中は田んぼの周りに彼岸花が咲き誇り最高の気分のコースです。
今回はDRCC女子部2名と、チャレンジ阿蘇でジャンベ叩きながら応援してくれた小学生も含み7名での挑戦です。

彼岸花の最も見所の番所地区には、県外ナンバーのマイカーや大型バスまで来る賑わい、細い田舎道の坂を見学者を越しながら進む光景は、まるでツール・ド・フランスの一場面みたいでした。

矢田渓谷で昼食後、2名はここから引き返し女子部1名を含む5名でさらに登ります。永遠10km以上登ったらやっと宿ヶ峰尾峠に着き、ここから下り、133号から穴川峠、竜門ダムを通り帰りました。12kmの登りは車もなく、絶景の眺めが続き、野鳥の鳴き声が響き渡くおすすめコース、近くにこんないいコースがあるなんて知りませんでしたね。 ここはお奨めですよ。総走行距離60km

お車でしたら当館より30分、矢谷渓谷を目指して県道9号線を行けば番所の旧道入り口に案内看板が出ています。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/24(水) 13:58:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<冬の料理写真撮りをしました。 | ホーム | すすき、秋ですね。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/99-92dd28d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: