コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

2012年天草下島一周サイクルマラソン 其の二

12555IMG_0541.jpg
前日はあんなに天気が良かったのに小雨、スタート前にはいったん止んだものの午後から雨は確実。
レインウェアーにシューズカバー、サドル下に水はね防止のビーバーテールをつけてスタートに並ぶ。回りを見渡すと久し振りに再会する自転車仲間や、ブログにコメントを頂く方、それに知らない方から「ブログ見てますよ」なんてとても嬉しくなるもの、やはりそんな機会を与えてくれるサイクルイベントははいいものです。

Aコース135kmは、2グループに分けて時間差をつけ5人づつ並びスタート、先頭のペースメーカーは千原台高校自転車競技部の生徒さん、私はちょうど2グループ目の先頭になり彼らの後ろで気分よく走りました。

ペースは25kmのゆったりとしたものと思いきや、上りでもそのまま速さ、当然徐々に遅れてやがて見えなくなりました。その後はペースを合わせてくれたへボーネンさんと牛深エイドまで走り、加工場から漂ういりこの蒸す匂いやハイヤ橋からの眺めはこの前来たときのことを思い出しました。




















12555IMG_0556.jpg
牛深からけっこう坂が続き70kmの昼食会場の旧大江中学校跡で豚汁で温まり再スタート、濡れたジャージやグローブが冷たくポツポツと雨も降りはじめると気分もやや重くなるものです。

トンネルをいくつも抜け天草東海岸が見えてくるもディスカスブルーのような海はありませんでした。そこで待ち受けるのが雨、気温も下がり、アゲインストの風をやり過ごすためにコバンザメ戦法で同じペースの人の後ろで体力温存、元気が出ると追い越しまた先の人の後ろに付く・・・・・




















55588IMG_0557.jpg
105kmのエイドはパスしようと思いましたが何となく立ち寄りすぐに再スタート。
ここからは例年通り全力で本渡を目指します。




















55880IMG_0562.jpg
本渡市内で腰を痛めながらも大会に挑んだへボーネンさんがついに遅れます。
しかし、天草工業高校からゴールまでの15kmは自分なりに描いていた物語があり全力でアタック!


「しかし、最近は走っていないので距離に限界を感じ速度を一旦落とす。
すると、後ろの赤いジャージが追い越し、その後ろにしばらく付き回復を試みる。
振り返ると6人くらいのグループになっている。
残り7kmで赤いジャージが先頭離脱。
変わりに先頭に立ちペースを上げ30kmで走り上りも目一杯ダンシングで踏む。

信号までの最後の直線、ここが正念場、向かい風のなか力の限り走る。
でも33km。笑えそうだがこれが精一杯。
心臓が、肺が、足のすべて筋肉が悲鳴をあげ頼るすべはどこにもない。
すべての力を出し切らなければならないと自答する。
血を送り、最後の最後のエネルギーまで燃やさなければならない。
走る!

気が遠くなりかけたとき、最後の信号が見えた。
ここが私のゴールフィニッシュだ。
もがいて、もがいて、もがきゴール!
風の音がやみ、天草が終った。
完璧過ぎる自分の戦いが終った。」

信号で止まるとへボーネンさんが後ろから来た。赤いジャージも他の人達もいた。みんなついて来たんだ。
青になり右に曲がる。そこからは私のパレード走行。
達成感で、満足感で、笑いをこらえるのがたいへんだ。
ここが私のシャンゼリゼなのだ。




















55888IMG_0552.jpg
大会でお会いした皆さんの紹介です。

えちゅこさんは長男とBコースエントリー、この大会ことをエントリーされたブログには感動しました。
息子よ、君は天草を完走し、自分に勝つことができたぞ!




















55888IMG_0565.jpg
ひろまみさん&自転車旦那さん
女子1位ゴーーーーーールは逃がされたようですが立派です!

サイコン故障でタイム計測不能とのことでしたので、家内が撮影したスタートの写真は、
8:56.46

このゴール写真が、
14:32.52

よって、5時間29分34秒 でした!




















55888IMG_0535.jpg
山鹿サイクリングクラブさんは総勢9名参加!

タカさん、メカトラリタイヤ残念、しかしその後のストーリーがスバラシ!
蒼いクジラさん、今後ともよろしくです!




















55888IMG_0567.jpg
クロスロードさん率いるダイジャマン御一行

それにしてもマウンテンバイクのタイヤの走高音は凄いですね!
後ろから自衛隊車両でも来たかと思いました。




















55888IMG_0543.jpg
毎朝金峰山ご苦労さまです。
土橋塾 塾長も登場!

へルメットからのぞく金髪がヘアーサロンの主であることの証明。
床屋はここがオススメ、
県外の方も熊本へお越しの際には是非、熊本城より想い出インパクト大!

そのお隣はへボーネンさん、ずっと引いて頂き感謝です。
前夜の奴寿司の思い出は35kmまで続きましたか~




















55888IMG_0529.jpg
そのほかにも多くの皆さんとお会いすることができました。
お声掛け頂きありがとうございました。仕事のことでのお気遣いも感謝です。
おかげですごく楽しい2日間でした。
これも熊本県サイクリング協会のスタッフの皆さんや地元の応援していただいた方々のおかげです。

ただ今後のために記しておきます。
Aコースが数日で定員になるという人気の大会ですが、例年多くの参加者があるイワイスポーツさんからは今年は4人だけだったとのことでした。それは4月15日開催の宮古島トライアスロンに参加する人が多かったと聞きました。
そう言えばこの時期は、2月19日初開催の熊本城マラソン、2月26日HCR九州ロードレース、3月11日天草パールラインマラソン、3月18日初開催の宮崎アースライドなどエントリーの選択肢が増えていることは確かです。

また、エイドポイントではいずれもバナナと乾き物程度ですが(十分満足です)、例えばのツール・ド・おおすみのユニークな名産品のエイドメニュや、ツールドしものせきの想像を絶するエイドメニュなど強烈な満足度がある大会もあります。

そのような大会のエイドメニュは「試食」という考え方で提供されているのかも知れません。参加者は地元の人でない限り買い物をしない人はいないと思います。せっかく多くの皆さん方のご尽力で成り立つ大会ですから、少しでも地元にお金が落ちるような仕組みがあればと思った次第です。

産業の薄い辺境の地を潤す可能性のあるスポーツイベントは、これからの時代ますます増え、より中身も充実することでしょう。天草下島もその追い風と、恵まれた自然環境を活かし、自転車旅の聖地を目指すことも考えられるのではないでしょうか。

海の天草と、山の阿蘇をセットに、世界中のサイクリストを熊本に呼び込むなんて素敵な夢です。







日々是好日


スポンサーサイト
  1. 2012/03/07(水) 13:00:04|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<博多よりロードバイクでひとり旅 | ホーム | 2012年天草下島一周サイクルマラソン 其の一>>

コメント

えちゅこさん

えちゅこさんのブログでの母と息子の気持ちのやり取りには心温まりました。
これも大会参加があってのこと、私も始めて参加の時は、それはそれはビビっていましたもの、それに比べると息子は偉いです。さぞや心配で、恥ずかしくて、怖かったことでしょう。
甘いものが苦手で、食べなかった私の分のぜんざいもあげればよかったと後悔しております。

完走おめでとうございます。
息子よ!来年はAコースで会おう!
  1. 2012/03/09(金) 15:24:30 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

満喫されてますね。

天草お疲れ様でした。
コルナゴ部長さんのブログを読ませていただくと、楽しむも楽しまないも自分次第!というのを感じますね。
自分の心持ちでいかようにも楽しむことが出来るんだと勇気づけられます。

今回はスタート前から奥様の優しい笑顔に出会い、リラックスして走ることが出来ました。
途中で応援してますよとおっしゃっていただいてましたし・・・
どこかでお会いして写真を撮っていただくのを楽しみに走ってました。


ありがとうございました。
  1. 2012/03/09(金) 10:15:39 |
  2. URL |
  3. えちゅこ #-
  4. [ 編集 ]

山鹿サイクリングクラブ takaさん

大勢でのご参加お疲れ様でした。
それに貴重な体験も良かったんじゃないでしょうか。
何かを得るってことは、何かを失うこともでもあり、その日は「「得る日」じゃなかったということですね。

常に前向きに、前向きに。

「・・・」の文面は気恥ずかしいものですが、その時の正直な自分の気持ちを、後の自分のために記しました。

大学進学の巣立ち、我が家の長男もあと3日で就職のため巣立って行きます、熊本市内のアパートですがね。(笑

今後とも自転車遊びを追求して行きましょう!
  1. 2012/03/08(木) 19:10:05 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

悔やまれるが、楽しき天草でした。

力の限りの完走、お疲れさんでした~。
やりおえた感が伝わってくる文面ですね~。

スタート前の嬉しそうな写真をありがとうございます、この後、メカトラブルでリリタイヤなんぞ、微塵も察していない自分に・・・はずかしい~~~。

ある意味、思い出深い天草となりました、次回のリベンジに向け目標ができました~。

今回のリタイヤは、「止めときなさいっ」ていう天からのお達しだったのかも?しれません。
大会中のメカトラブルだったので、まだよかったのかも?しれませんね、これが山中や峠なんかだったら、とんでもないことで、考えるだけでも怖いです。
事故なく安全に戻れてまずは良し!ってことで・・翌日、次男も大学進学で家から巣立っていきました(下宿住まい)し・・卒業DVDのおかげで、家族での時間も最終日に盛り上がりましたしね。

では、また・・。
  1. 2012/03/08(木) 17:38:25 |
  2. URL |
  3. 山鹿サイクリングクラブ taka #3tICNbP6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/938-6f099da7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: