コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

コッコファームの日経14年前の記事

113maIMG_11.jpg
日本経済新聞今年1月7日のコッコファーム松岡義博さんの記事

松岡さんとは25年前、菊池に青年会議所ができるときに知り合った。
当時は結構派手に遊ぶ人が多いなか、とにかく真面目な方で常に資料に目を通し、ひとつひとつコツコツと解決してゆくような方だった。
しかし、本業においてはアツい方だった。その頃はたしか「松岡養鶏食品センター」という養鶏屋さんだったと記憶するが、会議上の自己紹介で夢を語られたとき「養鶏や農業の体験ができるテーマパークを目指す、家族連れや若い人が農業に親しめるような施設を作るのが夢だ」と言われた。、25年前のメンバーには全員理解できなかったように思う。個人的にも聞いたが、水族館や遊園地、花公園、せめて熊とかなら判るがニワトリだからその絵が浮ばなかった。
その後、植木インターの近くに社名を変え、コッコファームの名で店舗を出された。



















113maIMG.jpg
こちらは1998年9月11日の日本経済新聞、
前職の当時の社長が「熊本の若い経済人が日経に紹介されるのは珍しい。まして菊池の人間なんて初めてだ。ありえないくらい凄いことだ。この人とは大切に付き合いなさい」と切抜きを渡された。

松岡さんの志は14年前と全く変わっていない。
変わったのは当時の入園者数が15000人だったのが、今では100万人なった。
貯金15万円に県の農業者育成資金50万円を加え、鶏400羽で創業した20歳の松岡青年、「生産・加工を担えば農業は一、ニ次産業。生産者と消費者の橋渡しをすれば三次産業。全部やれば六次産業」当時の松岡さんの目標は、菊池に六次産業のモデルをつくり、豊かな田園文化都市によみがえらせることだった。

今の松岡さんは「自分で値段を付けて売る。それが農業を強くする」その信念のもと、「作物はできても売る力のない多くの農家と消費者を結び付ける橋渡しをしよう」そのために現在の取り組みを全国に発信し、「自社の施設のような民間施設を都道府県に一つずつ設け、それを結び付けて全国的な農業者ネットワークをつくる」松岡さんが築いてきた経営モデルで厳しい国内農業の打開と地域の活性化の後押しができるか、今まで見てきた私はできると思う。




スポンサーサイト
  1. 2012/01/13(金) 18:20:09|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ドスコイ神社で初詣&自遊亭の夜 | ホーム | 天草サイクルマラソンの案内>>

コメント

EK9Rさん

コッコファームにはバナナ園があって温室で育てた完熟のバナナの販売もあります。以外とみんな知らないんですが愛知万博にここのバナナの木が招へいされたくらい見る人から見ると価値があるものらしいんです。

松岡さんからのアイデアですが、私は菊池温泉の湯を使い、バナナの生産をしたらどうかと思っていました。
なぜ菊池でバナナかというと、タイに行ったとき食べた完熟のバナナの美味しさの想いがあるからです。普通の水っぽいトマトと、青臭い甘い完熟トマトの違いみたいにバナナも完熟したものは完全な別物になります。
それに子供から年配者まで万人向きだし栄養は豊富で健康食そのものです。作り方のノウハウは松岡さんに協力してもらえばいいし、日本でバナナの産地もあまり聞かないし、それこそ1次産業から六次産業まで成長するような思いもあります。
阿蘇を中心にした菊池が、ロードバイクの聖地になり、そのためにも補給食のバナナ・・・
絵になると思いますが夢の話しか・・・
  1. 2012/01/17(火) 14:56:29 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

姉がいる福岡に遊びに行く途中によく拠るコッコファームですが、施設が半端ないですね。どうしたらこんなに規模を拡大できるのかと不思議に思っていました。そういう訳だったのですか。

そういえば、サイクル阿蘇望で知られる第一の坂にして最大の難所(苦笑)で地蔵峠の麓にある阿蘇ミルク牧場(らくのうマザーズ)も経営破綻寸前で一時はどうなるかと思いましたが、根幹からの改革で参加体験型に営業転換したところ入園客数が飛躍的に上がった事は記憶に新しいところです。
阿蘇という広大な土地・風情を巧みに使い、ただ売るだけ・観るだけとは違って客のニーズにあうような事をしないといけない。
経営者の思考がこれほどまでに反映された事は無いでしょう。
  1. 2012/01/13(金) 23:42:18 |
  2. URL |
  3. EK9R #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/904-ee0152a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: