コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

記念日だから牛深へ その3

marryIMG_4434.jpg
「ピーッ、ーヒョロロー」、トンビの鳴き声で目覚める朝は格別だ。




















marryIMG_4437.jpg
宿の前の海を覗くとアジ子の群れ、深くなるほど型がよくなる。
それにしても透明度はピカイチだ。
海から一段高い路地沿いに畑が広がる。ネットで囲まれており自転車で畑仕事に来たおばちゃんに声を掛けるとイノシイ防止とのこと、最近多くてかぼちゃ畑は全部やられたと嘆いていた。おばちゃんはインゲン豆の収獲をしており、2mおきに竹の棒に空き缶がのっている。葉っぱよりちょっとだけ高いところにありいったい何だろうと訊ねると、「虫避けたい」、空き缶の表面にはハエ取り紙のような粘着性のものを塗ってあった。こういう駆除もあるんだと知恵の多さにちょっと感心、空き缶というのが賢い。
島に行くとみんな漁業とばかりに思うがどこに行っても畑で日常の野菜を作っている。たくさん取れたら隣近所に配ったり、漬物にしたりしている。そしてイノシシの被害を言う。海を泳いでどこにでも繁殖する。特に身ごもった雌が餌を求めて新天地を目指すようだ。たまにお腹の大きなイノシシが海岸に打ち上げられていると聞く。必死なのだ。


朝食は8時と言っていた。ちょっと早いが2階の食堂に行く。


















marryIMG_4438.jpg
・・・・・・・!




















marryIMG_4439.jpg
大きな椀は伊勢海老の味噌汁、昨日の刺身のあと味噌汁とお願いしてた。
いい匂いが湯気に広がる。ちょっと口をつけると特有の旨味が際立って風味が鼻孔を突き抜ける。こんなに凝縮された味噌汁は初めてだ。殻には薄いながらもふっくらと白い身もついて、てろんとしたミソもある。思わずかぶりつきしゃぶると足からも柔らかい身がちゅるーっとでてくる。食べ方がへたくそな家内の半身を取り上げチューチュー旨味の最後の一滴まで吸いまくる。そして牛深の豊饒の海の宝石が、まろやかに上品に染み込んだ極上のスープを深呼吸して口に入れるとすべての脳細胞が「おやっ」と反応するんじゃなかろうか。

家内が「美味しそうね」とニコッとして我に返った。

サバ干物も旨かった。サラダはレタスにトマトにハム、それに半身のゆでたまご、納豆もある、ひじきの煮物は特有の甘い味付けで食をそそる。自家製キュウリの漬物も上手だ。それに新米のご飯は旨いの一言、こんなの家でも食ったことがない。

端のテーブルにジャーがあってご飯のお代わりはセルフ、係りの人がいて頼むシステムだとタイミングがずれたり量とか面倒だが小さな宿でもこれは気楽でいい。水やお茶、インスタントコーヒーはセルフだ。

別注の牛深産伊勢海老の効果は絶大で、刺身では味もさることながら豪華な見栄えがいい、そして翌朝の味噌汁と日本で一番の朝ご飯ではないかと正直に思った。




















marryIMG_4436.jpg
二人してしっかりと飲んだが申し訳ないほどの料金だった。

トイレこそ共同の和便器と難があったが、部屋は清潔だし食事も満足だ、周りの環境も良い。それで5000円なのだからいうことがない。




















marryIMG_4399.jpg
フェリーの時間までハイヤ大橋付近で散策した。




















marryIMG_4401.jpg
干物工場




















marryIMG_4403.jpg
干物ができる過程さえ、・・・・面白い。



















marryIMG_4440.jpg
アジ子のサビキ釣りで賑わっていた。
釣り道具は持ってきたが今回は時間がなく優先順位下位のため、

竿を出すことはなかった・・・・




















marryIMG_4389.jpg
三脚にサドルを付けて椅子になっている。
ちなみにメーカーはブリヂストンでママチャ用、しかしこういう使い方もあるとは。
余ったサドルはこうしよう!




















marryMG_4448.jpg
牛深港から三和フェリーで長島の蔵之元港へ30分
新幹線の出水駅ができたのでこの路線が増えたとか、

























marryIMG_4455.jpg
船内は快適だ。
ハイヤ大橋がいつまでも見えていた。
蔵之元港に着く。さっきまでいた牛深が都会に見えるほど田舎もいいところだ。
港からいきなり上りでそのあともアップダウンの連続は阿久根市まで続く、自転車はつらそう。このコースだと帰りはJRの輪行になる。長島を北上して諸浦港までのアップダウンはそこまではないらしい。自走だったら中田港に帰ってくるのがいいかも知れない。




















marryIMG_4461.jpg
汐見の段々畑
長島はとてつもなく海が綺麗だ。見どころもたくさんある。今回はあえてパスし次回の楽しみとした。
黒之瀬戸大橋の道の駅で海産物を買ったがどれも破格値で家で食べたがそれは旨かった。
特に鰤王(ぶりおう)、萬サバ(まんさば)、長島海峡アジなどゆっくり腰を据えて賞味したいものだ。





















marryIMG_4409.jpg
10月26日が結婚記念日だった。
「25年前、私は実家で花嫁衣裳着て仏壇に手を合わせ結婚式に旅立った・・・・」
と家内はその日のエピソードを話しながら天草へ行った。
平日でもあり1泊しかできないので遠くは諦めたがよく話せたし今回のコースはたいへん想い出に残るものだった。

1年近く前、家内が階段から落ちて自転車に乗れなくなってしまった。しかしずいぶん前に打撲もほとんど完治し乗れるようになっていたが、自転車に対してテンションが下がってしまったのか全然乗らなくなった。
記念日だから私が大好きな牛深で海を見ながら走ろうと誘い、それが一番のテーマになった。あまりの美しさに感嘆の声をあげながらのサイクリングはどうやら家内の気持ちを解きほぐし完全に吹っ切れたようだった。

25年目、いよいよ折り返しとなったわけだが、これからもよろしくと定番過ぎる約束をし、これからの道を進む。




日々是好日

スポンサーサイト
  1. 2011/10/29(土) 10:54:15|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ロビンソン・クルーソーののろし | ホーム | 記念日だから牛深へ その2>>

コメント

EK9Rさん

民宿といってもとても奥が深く、清潔感が感じられご主人やおかみさんと気さくに話ができ、食事にはこだわりをもっている、そんな宿をこれからも探してみたいですね。旅館やホテルと違って情報がないところが多いので楽しみでもありますね。

熊本国際ロードがあったとき、メッセンジャーバッグにカメラ入れてスニーカーであんずの丘まで行ったら大汗かいてやっと上りました。いつもなら何でもない坂ですがバッグで上体に重心があるためダンシングでよろける、それとビンディングシューズじゃないのでパワーが伝わらない、引き足もできない。普段スニーカーで走ることはないので靴ひとつでこんなにも違うものかと思いました。

すぐに慣れますよ。ロードバイク本来のスピード感、登攀力が楽しめますよ。
  1. 2011/11/01(火) 07:17:42 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

銀婚おめでとう御座います。これからもお幸せに。
プライベートな時間を満喫されたと思います・・・しかし宿代破格ですね。朝食が伊勢海老の味噌汁とは恐れ入ります(笑)。地元でこんなに良心的な宿があるとは思えませんでしたので。

長島ライディングロードは段々畑と丘が連なって私もお気に入りのドライブコースです♪平戸~生月ルートに似てます。

私もようやくはれてピンディングペダルに移行しました。あれほどフラペで脚力を使ってもあまり満足いかなかったライドがスムーズに為りました。もっと早く着けていればなーと思った次第です。慣れるまで立ちゴケ数回ほどしました(笑)。
  1. 2011/10/31(月) 22:39:49 |
  2. URL |
  3. EK9R #-
  4. [ 編集 ]

もりたん さん

共通の趣味が自転車だと旅行するにもキーワードになって変化に富んでなかなかいいものです。装備の購入やイベント・レースのエントリーにも理解を示してくれ、まあ一応それが勝手な解釈をすると「借り」みたいなもので円満な家庭となっている由縁だと思います。

最終的にこの遊びや、その延長線にあるものは「健康」を目指しますから自転車に関わる費用は我が家の医療費の削減における将来への投資だと認識しています。

また、家内共々ご一緒させて頂きます。その際にはご主人に前を引いてもらいますのでくれぐれもよろしくと、お伝えください。(笑)

ではまたそのうち。
  1. 2011/10/30(日) 17:50:48 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

銀婚おめでとうございます!

今回もまた素敵な旅ですね。記念日にお二人でサイクリング、いいなぁ。
(私たちも真似をさせてもらおうかな・・・)

奥様がケガをされていたとは知りませんでした。
の~んびりと、また菊池川をご一緒したいです♪
  1. 2011/10/30(日) 13:39:11 |
  2. URL |
  3. もりたん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/855-149b6a62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: