コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

これで助かった

pk512IMG_4006.jpg
昨日のパンク、砕石の傷がこれ、
同じところ通って7回目、日ノ尾峠の下りの側溝の継ぎ目は3回目でパンクした。
やはり事故しやすいとこは、降りるなりして避けないといけないということである。

タイヤの傷は2cmに及び、裂けたところは5ミリ、白く見えているのがタイヤブートで、
これがなかったら走ることはできなかった。



















pk512IMG_4008.jpg
名刺ほどの大きさのタイヤブートをタイヤの内側からそのまま張るだけ、あとで調べたら、タイヤブートを貼った上を布ガムテープで縦と横から補強し、空気圧は5bar程度までとのことだった。

パークツール・TB-2 タイヤブート

安価な物だし荷物にもならないので、クリンチャー使用者はツールボックスやサドルバックに1枚入れるだけで天と地ほどの一日となることを身をもって知った。

裂けたGRAND PRIX 4000を見た友人達は、「まさか強度のあるあのタイヤが・・・・・」と、
過信してはいけないということである。

スポンサーサイト
  1. 2011/09/30(金) 19:16:20|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<熊本サイクルフェスタ | ホーム | キンモクセイ薫るサイクリング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/836-7a623611
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: