コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

鞍岳越えてミルクロードへ

kura915IMG_3789.jpg
僕の故郷は九州、九州の一寸眞中で、海遠い地方。

幅一里、長さ三里と云う「もっそう」の底見たような谷の揺籠です。

どっちを向いても雑木林がぐるりと屏風を立て廻し、

その上から春は碧くなり冬は白くなる遠山がちょいちょい顔を出して居る。

もっとも高いのは、東に一峰孤立した高鞍山で、

誰が天辺に乗捨てたのか、さながら鞍を置いた様、

雨が降る前には必ずこの岳に雲がかかり、

この岳が見え出すとどんなに降って居てもやがて晴れる、

雲がかかるのも日が射すのも、先ずこの山が第一で、云わば僕の故郷の気象台だ。


これは徳富蘆花の「思ひ出の記」の冒頭の一節
蘆花夫人の愛子はここ菊池出身、蘆花は菊池を訪れたことがなく、夫人より聞いた情景を想像し明治34年
に出版された「思ひ出の記」の巻頭にしました。

※もっそう(竹で編んだ弁当箱)、高鞍山(現在の鞍岳)、揺籠(原文のルビはクレドオル、ゆりかご)



この山が鞍岳、今日は高鞍山を越えてミルクロードへ




















kura915IMG_3791.jpg
菊池から旭志を通り鞍岳の麓の四季の里まで12キロ、ここからから鞍岳林道へ、

道は舗装も良く快適、車は皆無、

あれが頂上で林道は150m下を抜けます。

峠まで6.8キロ、行こう

















kura915IMG_3796.jpg
林道の峠、

菊池平野の先に熊本市内、金峰山、有明海、その先に雲仙普賢岳まで見渡せる大パノラマ、

自宅から1時間40分、



















kura915IMG_3807.jpg
鞍岳山頂(1118m)まで600m、歩いて20分です。

しかし、ビンディングシューズじゃ無理だな、残念だけど

上って来た反対側には、

































kura915IMG_3804.jpg
阿蘇五岳、


















kura915IMG_3803.jpg
右には俵山、風車ですぐ分かるね。


























kura915IMG_3808.jpg
上っているときキツネと出会いました。

残念ながら写真は間に合わず、

鞍岳の峠から4キロ行けばミルクロードに出ます。

途中牧場があり道路の継ぎ目は段差があり要注意、それと砂利を敷いてあるところが10mの3箇所、

私は乗ったまま走りましたがちょっとウィークポイントのコースでした。

ミルクロードに出たら左折し5キロ行くと、


















kura915IMG_3817.jpg
開通おめでとう!

落石で3ヶ月通行止めのラピュタ、

上りのコースがおすすめ、本来農道なので道が荒れており下りは危険です。

鉛のような雲が押し寄せてきたので北山展望所で休憩し45号から雲より速く走って無事到着、


走行距離 58キロ

走行時間 3時間

ミルクロードは寒かった、北山展望所の温度計見たら22度、

出発するときは猛暑だったのに、

山は想定外なのが飽きないところだね。


スポンサーサイト
  1. 2011/09/15(木) 18:49:43|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<砂田さんも欲しがるカメラ | ホーム | ビーバーテイル>>

コメント

もりたんさん

ミルクロードへ行く牧場付近さえ我慢すればいいコースじゃないかと思いますよ。四季の里までが最高にキツかった、あと峠までの100mくらいが勾配が厳しいかったですね。あと下りはやめた方がいいです、道が狭いから危険です。

ミルクロードへ出れば天国! いろんなルートが楽しめます。

鞍岳、ぜったい上れますって!
  1. 2011/09/16(金) 12:15:30 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

コルナゴ部長。HSR九州で久しぶりにお会いしビックリでした。鞍岳走行されたのですね。以前、「あそこはアブナイよ~」と忠告を受けしばらく自粛しておりましたが、、解禁してよろしいでしょうか!(笑) 確か四季の里の麓から鞍岳登山口まで約11kmで800m以上登坂するタフなコースだったと思いますが、車も滅多に来ないし好きなルートです。是非、今度指南いただきたく。・・あ、でももっと減量しないとついていけない・・(笑)
  1. 2011/09/16(金) 11:34:49 |
  2. URL |
  3. もりたん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/825-2317a566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: