コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

食あれば楽あり

I84hatiMG_3383.jpg
食あれば楽ありは、

食(く)あれば楽ありと読みます。

これは東京農大名誉教授であり、発酵学者・文筆家の小泉武夫氏の著書名です。以下著書より引用

『「食あれば楽あり」は、格言の「苦あれば楽あり」(現在の苦労は後日の安楽のもとである)に掛けたものなのだが、その心は、「食うこと」は生きることの最も基本的な行為であり、苦労してその行為を為すことは、それが「楽」(心身が安らかで楽しいこと)に結び付くこと、にある。「一生懸命」に「一食懸命」を掛け、一食を得ることの尊さを懸命に苦労することで悟る心と同じである。』

昨日は一生懸命自転車で頑張ったので、

「苦あれば楽あり」の通り、

美味しいものを求めて自遊亭へお邪魔しました。




この日、開店前に二人して竜門ダム付近を走ったと聞き、なるほど、爽快感溢れるゆとりの雰囲気であり、そういう人に料理を作ってもらうことは、すこぶる幸せなことであると思いました。






















84hatiIMG_3347.jpg
先日、ご主人から頂いたイノシシのヒレ肉、旨かったね、

そういうものも自遊亭にはあったらいい、

ごく少数派、もしかしたら私だけかも知れない、

しかし、あって欲しい、

遠来の客との出会いもあるかも、

そんな店の将来に期待したい、





















84hatiIMG_3361.jpg
生2杯は一気、





















84hatiIMG_3376.jpg
サバの胡麻合えでハイボール、























84hatiIMG_3367.jpg
走ったあとは天ぷらが旨い、

今が旬の穴子、

お父さんが作ったズッキーニ、

いずれもパリッと揚げてあり、サクサクの食感と淡白な味わい、

たまらぬほどの美味を堪能、



仕事が終った娘が合流、

もうひとつ天ぷらいくか、

芋お湯割りも、もう一杯!























84hatiIMG_3377.jpg
自慢料理のひとつ、

アスパラのビール揚げ、

開店前に若き生産者が届けて顔がわかるのもいい、

いやはや、唸りたくなるサックン、パリッとホクホク、ちょっとゴリッと柔らか仕上げ、

天ぷら上手な店でよかったぁ、
























84hatiIMG_3369.jpg
汗、ふり絞ったときにはコレ、

丸腸、

ピリッとしたタレが潔い、

きりっと冷えた菊池川を合わせる、

二合スグキエタ






















84hatiIMG_3385.jpg
冒頭の小泉武夫氏が熊本県の食・農のアドバイザーに、

県が推進している阿蘇のあか牛、

4月19日の日経掲載の「食あれば楽あり」あか牛のステーキのエッセイ、

そのまま宣伝告知用に引用させてもらったらいい、

小泉さんは自分のことを「我が輩」と云われる、

漱石先生と掛けてもいいんじゃないの、

二百十日、阿蘇でしょ、

ほーら、販促すぐできた、

スポンサーサイト
  1. 2011/08/05(金) 18:23:33|
  2. おすすめ食事処
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミユキさんの写真 | ホーム | 真夏に涼しい三峠ライド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/792-6abfbfae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: