コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

神の島、オーパ青島物語その2

ao2011perIMG_3307.jpg
父とゴチ網漁のみつぐ、

このところ熱中症で弱り果てた大正生まれの父は、

青島に来ることを目標に飲みたくない水を飲み、居たくないクーラーの部屋で過ごし、

何とか青島に来ることができました。

食も細り、好きな晩酌さえ嫌う父が、青島の自然もさることながら、

民宿のおばちゃんや娘さんから漂う女性ホルモンと、

みつぐの張ち切れんばかりの筋肉からしたたる男性ホルモンに満たされ、

焼酎4杯飲み、

ご飯も刺身も盛り盛りと食べ、饒舌に語り、

すっかり元気を取り戻しました。

人間が本来持つ治癒能力、

私が言う神の島たる由縁です。

















ao2011perIMG_3249.jpg
青島に着いて散策のあとは、民宿の食堂で事前にお願いしていたハーブサバの刺身で乾杯です。

このサバの養殖は、飼育の難易度のせいかこの島でもまだ若い谷川さん1軒だけしかありません。

出荷先は東京大阪で値段もなかなかだとか、

養殖したサバは寄生虫がいないので刺身専用で、その味は鯛やヒラメなど違い独特の旨味と甘味が特徴、

その旨味とは、しめ鯖の上品な美味しさだけが凝縮され、あっさりと脳天に優しく語る味、

プルプル、ブルンブルン、ゴリンゴリンの食感も相まっていくら食べても飽きることはない特上の刺身です。
















ao2011perIMG_3243.jpg
食事のあとは釣り出航の前に港を散歩、

山の人間だから海のものは何でもいとおしくなり、

当たり構わず写真におさめたくなります。


この船、星鹿(ほしか)地区所属でゴチ網船という意味、

ゴチ網とは、イリコ漁のこと、















ao2011perIMG_3290.jpg
島民あげてのタコツボ漁が始まり、

その準備に余念がない様子、

長老が指示し、

若者が汗する昔からの仕組みが生かされています。






















ao2011perIMG_3247.jpg
最近、潮がいいのでテングサ採りでおばちゃんたちは忙しい、

テングサは漢字で天草と書きます、

末はとろこてんとはご存知かな。
















ao2011perIMG_3328.jpg
宝ヶ浜の無人の海の家、

レトロと言えばそうなんですが、

島全部が同じですから、






















ao2011perIMG_3282.jpg
私が言う観光とはこんなこと、

楽しいよ、今日の先生は70歳の現役海女さん、

一家に一台の生活必需品のテーラー、

潜りもならいたいね、その海女さんのお母さんは80歳まで潜っていたと・・・


続きはまた明日ね~

スポンサーサイト
  1. 2011/08/01(月) 20:00:19|
  2. 観光情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<神の島、オーパ青島物語その3 | ホーム | 神の島、心の島、僕の青島>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/788-de0eae7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: