コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

メンテナンスの日

iranew20110710.jpg
3日通ったコースマップにエイドポイントの番号を入れ、場所と距離、時間を書いてみました。

①菊池スタート(我が家でいいし、菊池物産館に駐車OK)

②北山展望所(1.5H 25km)

③手野の名水(2.0H 39km)

④阿蘇市役所前コンビニ(2.13H 44km)

⑤日ノ尾峠(2.57H 54km)

⑥久木野コンビニ(3.48H 79km)

⑦俵山(4.1H 84km)

⑧大津翔陽高手前コンビニ(4.43H 102km)

菊池ゴール(5.11H 116km)

















89kage7185sss.jpg
メンテナンスの日ということで早朝にちょこっと、

そのあと塾長に髪のメンテ、

それからコイデ君に自転車のメンテ、


















sss713sIMG_5430.jpg
キリッと冷やした宮澤選手のワインで一息、

飲みながら本もいい、

時間がある今の生活、中古の本が便利で常に数冊買い置きしてます。
1冊105円とか88円、作者のためには悪ですがゴミになることを考えるとそんな店もありかと。



My Life With Canou、カヌー式生活、郷里の方、野田知佑さんの本です。

「この国で脳死しないために」と本の帯には書いてある1999年発刊のものですが、。当時として過激なタイトルでしたが、今は普通の見慣れた呼び込み文句と感じてしまいます。




この本の始まりは、野田さんの生まれ故郷の熊本県菊水町から本人がヒッチハイクで鹿児島へ行くことから始まります。

『道路の端っこを白いヘルメットをかぶった中学生が一列になって自転車を漕いでいる。砂利を積んだ大型トラックが、そのすぐ横を轟音をたてて走る抜けると、自転車の列は風圧でヨロヨロした。

「学校に行くのも命がけですね」

「ほんなこつ、道路はあぶなかもんね」』



道路はあぶない、通学路が危険・・・・・
この付近は先日トラックの追突より車が小学生の列に突っ込んだ事故があったところじゃないでしょうか。



『翌日、早朝出発、この日最初に拾ったのは牛の飼料を運ぶトラックだった。五十前後の運転手は日本の家畜飼料について語った。飼料のほとんどは外国からの輸入に頼っている、石油ショック以後、値段が倍になって、畜産が壊滅的な打撃を受けた、動物のみならず、人間の食糧もこんなに外国を頼って、今後日本はどうなるだろう、お先真っ暗よ、と彼は日本の将来をしきりに憂えた』


12年後の今、何も変わっていない。



今日はメンテナンスの日、

20歳の頃、夜聞き入った曲をもう一度

スポンサーサイト
  1. 2011/07/13(水) 19:56:53|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<菊ちゃんタイム売ります。 | ホーム | 今日も阿蘇巡礼は続く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/773-3723f476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: