コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

西薗良太という人

627kyoIMG.jpg
一人酒を楽しむ本です。

流儀って、大事だなあ、















db0ecbfe9483f0aa917f4002080ee193e549a160.jpg
とても気になる人、

東大からシマノレーシングへ就職、鹿児島出身の西薗良太

東京大学運動会自転車部競技班、文武両道を地でいくその力は、

6月26日の全日本選手権ロードレースで4位、海外組以外では2位だ。

それもエースではないチーム戦略のなかでの結果、


本人のブログ(Pain is inevitable, suffering is optional)の由来について、

「今回blogを始めるにあたって題名を考えなくてはならなかったわけですが、``Pain is inevitable, suffering is optional''というフレーズは「走ることについて語るときに僕の語ること」(村上春樹著)からとってきたものです。といっても村上春樹氏自身の言葉ではなく、あるランナーのマントラ、すなわち走りながら頭の中で唱えるおまじないだとありました。PainとSufferingの語義のニュアンスの違いを捕まえるのが難しい(日本語にすると同じように訳されがち)ですが、痛みは避けがたいが、それを単なる苦しみととらえるか、成長のための喜びととらえるのか、はたまた快感(笑)ととらえるか、すなわち痛みをどうとらえるかは常に選ぶことができるというような意味です。ありとあらゆるハードワークに向き合うにあたって、有効な心構えではなかろうかと思っています。」


東大在外中は計数工学科第八研究室で学んだ。

世界に通じる新しい考えのサイクリストは、

「Appleを選択することは生き方を選択することに等しい」と誰かが云った言葉を信じ、

少年時代から執着したmac使い、

ロードバイクの流儀を、君の言葉で教えて欲しいと考えます。

スポンサーサイト
  1. 2011/06/27(月) 22:39:55|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<梅雨明けて フランス遠き 入道雲 | ホーム | 別府史之が全日本チャンピオンに輝く!>>

コメント

文武両道

西薗良太さんは文武両道ですごいですね。こういう方が日本を引っ張っていってほしいです。今後もがんばってほしいです。

ところで、学生ゴルフのレベルは高い。

そんななかで、文武両道を見事に表現する学生ゴルファーが5人がいます。いわゆるゴルフ漬けで学業軽視になりがちであった、日本のジュニアゴルフ時代に新しいタイプのアスリートが現れた。

岐阜高校3年の吉桑佑太

彼は岐阜ジュニア2連覇、岐阜県学生ゴルフ選手権優勝、国体選手にも選ばれる。さらに全国大会の常連であり、全国高等学校ゴルフ選手権春季大会では22位と上位に食い込んだ

伊勢高校2年の北村聡馬

彼は全日本パブリックアマチュアゴルフ選手権優勝、日本アマベスト32、全国高等学校ゴルフ選手権3位など輝かしい成績をのこしているスーパー選手

東大法学部4年の高野隆

彼は朝日杯争奪日本学生ゴルフ選手権には4回出場し、6位に入った。他にも、日本学生ゴルフ選手権3回出場、日本アマ出場、トップクラスで活躍するスーパースターです。

九州大2年の永井貴之

彼は九州ジュニアゴルフ選手権4位、国体選手にも選ばれた。日本学生ゴルフ選手権出場、文部科学大臣杯争奪全日本大学・高等学校ゴルフ対抗戦出場など全国大会の常連のスーパースターです。

和歌山県立医科大学医学部医学科1年の辻田晴也

彼は関西高等学校ゴルフ選手権2位、全国高等学校ゴルフ選手権に3回出場など全国大会の常連で、西日本医科総合体育大会2位,
関西学生秋季新人戦2位。

文武両道5羽烏が将来プロゴルフ界で活躍すればなぁーと思います

ただ、彼らはわざわざ、厳しいプロの世界に行かなくても、彼らの学歴なら一流企業で就職あるいは公務員、医師などになり飯は満足に食っていけるのだろう。

でも、彼らには勝負してもらいたい。

男子ゴルフ界は最近ゴルフ一本で生き抜いてきた、東北福祉大卒、日大卒あるいは高卒のプロが多いが、文武両道でもいけるんだということを証明してほしい。
ゴルフ一本で勝負をかけても、なかなか通用しないのがプロの世界。でも、彼らには意地を見せてほしい。

慶応の理工の福谷投手がドラフト1位指名されたりと最近、文武両道が浸透してきていますね。
  1. 2012/12/27(木) 18:08:50 |
  2. URL |
  3. 努力 #-
  4. [ 編集 ]

ターザンさん

雑誌で見ましたが、苦痛の領域が全く違うというし、全日本TT3位、これも熊野が終わって鈴木真理のTTバイクを借りポジション作りなんて、やることなすこと、奇想天外な自転車乗りですね。
  1. 2011/06/28(火) 08:02:49 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

実は

高校生の彼と、レースで一緒になったことがあります。

もちろん、負けました(涙

ツイッターでは、「エースとして動き・・・」とのこと。

九州男児の日本チャンピオン、期待したいですね!
  1. 2011/06/27(月) 23:18:31 |
  2. URL |
  3. ターザン #eLWnVn7I
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/762-90ea2b30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: