コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

馬刺しだったら菊乃家

619kikuIMG_2762.jpg
馬刺しを食べに菊乃家へ行って来ました。

最近、牛肉は食べないですね。日常的適度に豚肉か鶏、

今日は御馳走だぞというときは必ず馬刺し、これは変わらない、

それも馬刺しを家で食べるときは祭り事、いわゆる通過儀礼のときだけかな、買って食べることはないです。

食べに行くときは馬料理専門店もありますが、いろんなものがあって、そのなかで馬刺しを食べたいですから、

そうなると店も限られてきます。

その点、菊乃家は馬料理が充実して、他の料理の守備範囲も広いので、

地元顧客が多いし、出張や接待のお客さんをよく見ますね。

レバー刺し、タテガミ、コウネ刺し、ホルモン煮込み、筋煮込み、ホルモン焼き・・・などなど全部馬です。














619kikuIMG_2768.jpg
天草産タコ、

旨味を凝縮する茹で具合が難しく、

やはり目利きと技でしょう。
















619kikuIMG_2769.jpg
ゴーヤチャンプルー、

以前と作り方が変わっていました。

玉子はトロトロで、豆腐がとろけそうなフワフワ感、

大きく切ったゴーヤのほろ苦さ、

脇役の豚肉も存在感があるが主役はゴーヤ、

本場のゴーヤチャンプルーって食べたことないがどういうものだろう、















619kikuIMG_2773.jpg
旨いね、

たまらんですよ、

馬刺しは薄く切ってはいけない、

大きくともダメ、

あと肉の繊維の方向も、

醤油はその店の馬刺し専用で、

すると、

「よか、よか、よかねえ」

声を揃えて、うひょっとします。
















619kikuIMG_2784.jpg
菊乃家、菊ちゃん、

御馳走さんでした。

ここに来たら是非日本酒をおすすめします。

菊池の北方に位置する八方ヶ岳の麓、菊池川の源流のひとつ椎葉川の水と、

100年以上前に発見された雄町の仕込米を菊池環境保全型農業技術研究会により、

無農薬・無肥料で育てた土地の風土が熟した稀なる酒、

菊池川。

お酒はよく飲みますが、濃い、酸度類い稀なる酒と数升飲んで評しています。

キリッと冷やして、

菊池の肴で一杯やるのがコツです。

スポンサーサイト
  1. 2011/06/19(日) 18:40:58|
  2. おすすめ食事処
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<忘れてはいけないこと | ホーム | ツールまで2週間、フランス料理&フランスワイン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/755-7a44dbd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: