FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走る魅力を紹介します。

八方ヶ岳林道登る。

yamamitiIMG_1954.jpg
矢谷渓谷から八方ヶ岳林道と兵戸スーパー林道を登ってきました。

県道9号の矢谷渓谷から道が細くなり車も極端に少なく、静かな、静かな林道となります。













yamamitiIMG_1959.jpg
「フーッ」、着いた!

頂上の宿ヶ峰尾峠、美味しい湧き水が嬉しい、















yamamitiIMG_0717.jpg
133号にでたら右折し、すぐにこの案内板(逆光なので反対から写しています)があるので左折、

次は兵戸スーパー林道、ちょっと手ごわい11キロだ。

















yamamitiIMG_1967.jpg
頂上の酒呑童子山(しゅせんどうじ)登山口、気温計は13度。

下りきる近くに有名な湧き水処があり、スピードが出るところなの水汲みの人に注意、













yamamitiIMG_1970.jpg
こういう箇所も林道ならでは、慎重に、

ウグイスの「ホー、ホケキョ」と谷に響き渡る鳴き声を聞くだけでも、

ここに来る価値はあるね。














yamamitiIMG_1972.jpg
帰りは387号で菊池へ、

コースはこちらで


13時出発し16時着、ちょうど3時間、60キロの手軽な山岳コースです。兵戸峠からもうひとつ、オートポリスに続く林道12キロもあり、ここまで来ると1日がかりのタフなコースになります。以前ミルクロードを経由して走りましたのでこちらをどうぞ。

3つとも九州山脈の北側の林道なので夏の暑い時は涼しくて最高のコースです。

山奥へわけいる林道は渓流釣りに似たところがあります。上流を目指し、釣り上がると、その先にはきっと見事な淵がある、そこには大山女魚がのっそり幾匹も静かに泳いでいる、思わず体が凍りつき震える手で竿を握り締める・・・・林道だったら思い描く情景が、野鳥、新緑、紅葉、花、水、滝・・・・きっとあの角を曲がったら目に飛び込んでくるはず、それも求めてひたすら進む、卵子を求めて突き進む精子のようにとは、渓流釣りでの開高健氏の喩えだったか、いずれもまさしく体内回帰。


まだまだ探せばあるはず、僕の桃源郷を求めて、ペダルを踏もう。
  1. 2011/04/14(木) 19:48:30|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タラの芽の収獲 | ホーム | 東北を着て走る。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/706-e6be3318
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: