コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

unbelievable!今年初めての阿蘇カルデラ一周コース

45asoIMG_1876.jpg
ツール・デ・フランドル、見ごたえのあるレースでした。
カンチェラーラを失ったリース監督の勝利、まさしく、unbelievable!

もうひとつunbelievableは、ドイツ出張の自転車仲間のpjさん、まさかこのレース見に行かれてるとは知らなかった!

それもバイク持参で、コッペンベルグも走ったなんて・・・・

次回お会いした時、詳しく、事細かにお聞きしたいです。



さて、昨日は今年初めての阿蘇カルデラ一周コースを走ってきました。

















45asoIMG_1837.jpg
最近好天気が続きますがこの日は別格、家のベランダから見える俵山の風車がくっきり、快晴でも霞んでいる日がほとんど、しかし、シャープに風車の形状まで見えるじゃないですか、ならば行くしかないと10時15分に暴走。

387号を走り出すと暑い、阿蘇だからと上は冬用インナーに起毛ジャージ、下はレーパンにレッグウォーマー、下はいいが起毛ジャージが暑い、普通の長袖ジャージだったかと後悔するも仕方ない。



387号を進み立門から左折、すぐ右折し205号を登り菊池高原CCを過ぎると渓流沿いののどかな雰囲気。

ウグイスの鳴き声とせせらぎの音、オートポリスまで森の中は心地よい道、ここまで来ると気温も下がり今日のスタイルでよかった安堵。やはり阿蘇方面は厳しいので暑さ寒さはファスナー開け閉めで調整すべしだな。
















45asoIMG_1843.jpg
激坂の途中から見たオートポリス。

29日はここで3時間耐久ロードレースだ。

31周が目標。














45asoIMG_1846.jpg
タンポポの花、フキノトウ、つくし、昆虫、芽吹き始める紅葉樹、野鳥、次々目に飛び込む自然はロングライドの楽しみであり、長時間でも飽きることはない。














45asoIMG_1852.jpg
菊池阿蘇スカイラインへ合流、普通に走る45号より3キロくらい遠かったかな、景色はこちらが◎、でもきつい。

阿蘇カルデラ一周コースとは、菊池を起点に阿蘇北外輪山までの峠越えに始まり、菊池阿蘇スカイラインからやまなみハイウェイで阿蘇平野に降り、265号から2番目の峠(箱石峠)で中央のキザキザした根子岳を越え山の裏側へ、高森・南阿蘇から最後に俵山に登って大津経由で帰ってくる3峠越えの130キロ。

きついぞ!














45asoIMG_1858.jpg
菊池阿蘇スカイラインからやまなみハイウェイに出たら右折しアップダウンの先がここ城山展望所。

ここに車でCCDのボトル飲み切った、風が強くて思いのほか体力を消耗する。今日は補給食をたっぷり入れないと最後まで走れないと予感、下りたら真っ先にコンビニで補給だ。

















45asoIMG_1874.jpg
阿蘇平野から265号で箱石峠を登り根子岳の東側麓、

昨年のファンライドの取材で、小野口カメラマンがうっそうと笹に覆われた山を懸命登ったがの左の焦げ山、今見たら信じられない。
















45asoIMG_1872.jpg
箱石峠、クリア。

野焼きで焦土と化している、これも阿蘇の四季を飾る美しいシーンです。

これが美味しい牧草の印、イコール牛も笑顔。
















45asoIMG_1883.jpg
高森の月廻り公園を過ぎ豊肥本線を渡り、白川水源から久木野へ、

いつもここで悩むところ、見上げると俵山の風車が見え、あれを越えるんだと思うといつも怯んでしまう。

走るとわかるけど、ここまでけっこう体力消耗してる、そして陽も傾きつつある、連れがいると安泰的相談し70%登らずショートカットしてしまう。それもそのときの状況判断なのだが、でも今日は登る。













45asoIMG_1888.jpg
最後の峠、俵山、















45asoIMG_1890.jpg
登ったぞ!

あとは下り一辺倒、西原村から大津へ、










45asoIMG_1892.jpg
本田技研の桜並木、やや散っていた。

17時15分自宅着、

クタクタながら目一杯走れて気持ちよし、温泉直行、地下150mから湧き出るPH9.6の温泉が染み渡る、風呂から上がるやいなや、パンツ一丁欲望のまま缶ビールを「プシュ」と、unbelievable!

すぐに飲み干し、2本目を「プシュ」、フキの佃煮で呑んでると、先に始めていいよと家内、いと優し(笑)

ならばそのまま本格的に突入、何を飲んでも、何を食っても旨い、最後は山崎10年で阿蘇を舞った~^^^


走行距離   130キロ
走行時間   6時間14分
消費カロリー 4107kcal
平均心拍   143bpm

コースマップはこちらをご覧ください。

おいでよ、阿蘇に、「unbelievable!」間違いないですよ。
スポンサーサイト
  1. 2011/04/06(水) 12:31:27|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<せめて教訓を生かし、 | ホーム | 桜マラソンサイクリングで薔薇男>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/701-5a6f3088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: