コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

プロもうなる3倍美味しい鯛

hama001IMG_0808
朝起きると一面の雪、粉雪じゃなく完全な積雪、これじゃロードバイクは無理だな。






















ha002IMG_0809
車で通勤する娘も雪が融けてからじゃないと無理でしょう。

写メ撮って会社に連絡していました。





















ha003IMG_0812
ということで、今日はドライブを兼ねて天草へ行こうと10時にまだ雪が残った菊池をヨロヨロと出発、隣町の泗水に来たら雪が降った気配が無い、熊本市内に進むにつれ全くその痕跡すらない、嘘だろう、菊池だけ?

でも天草も寒かった。





















hama004IMG_0835
今日の予定は大矢野の物産館「さんぱーる」の野菜や柑橘類、観光化していない地元産の魚介類の販売店で冬の天草の味覚を持ち帰ろうと。

そして決め手になったのは、正月の年始で食べた浜ん小浦(はまんこら)の鯛の刺身がとにかく旨かったので気になっていたところ、14日地元テレビで、浜ん小浦天草一号橋店のみ2011円で2100円のコースに1260円の荒炊きがサービスになる情報、ならば行ってみようじゃないかと決定した次第です。

浜ん小浦さんは和食レストランとして県内に6店舗営業されて、天草一号橋店は11月に開店したばかり、ここのチェーン店のウリはメニューに堂々と書いてあるとおり、

1.浜ん小浦の鯛はふつうの鯛の3倍美味しい!
天草市御所浦の専用いけすで育てた鯛で、一番美味しいと言われる2キロ前後のみ使った限定品の「浜ん小浦みやび鯛」であること。

2.みやび鯛の科学的な美味しさの秘密
旨み成分のグルタミン酸がふつうの鯛の3倍以上含まれ、甘み成分のアラニンも1.5倍以上含まれている。






















hama005IMG_0831
店内に入ると、いけすで泳ぐみやび鯛、まあよくあるパターン、

その奥が写真の2キロのみやび鯛が堂々と並ぶ冷蔵庫、




















hama006IMG_0814
廊下を進むと次はネタケース、みやび鯛のほかカンパチなどの刺身や荒炊き用の材料が並び、ウリであるみやび鯛を徹底して見せながら入店させる仕組み、またショーケースの冷蔵庫やネタケースの奥は厨房になっていて、





















hama7IMG_0829
ガラス戸があり反射のためボケて申し訳ないです、あんまり真剣に写真撮るのも気が引けたものですから。

刺身をさばいたり調理する姿が見れるオープンキッチン、

ウリの食材を徹底して見せて、厨房も足元から? 右の棚が盛り付け台になっている。

ここから先がやっとレストランです。




















hama011IMG_0833
店内からは三角の瀬戸が正面に見えて、左に一号橋、右には中神島のオーシャンビュー、

混んでて多少待たされましたが、

「2011みやび鯛御膳」とテレビの通り注文、























hama010IMG_0821
テーブルにつくと始めにドレッシングを2種類持ってこられて、

刺身のつまをこれをかけて食べるのだと。



















hama012IMG_0816
各定食1575円、会席風のが2100円から、






















hama013IMG_0826
今回のは2100円のみやび御膳に別注文の荒炊きがついているものでした。



















hama8IMG_0827
みやび鯛の刺身、やはり美味しい、家畜の飼育と同じく、餌の違いだろうか、グニョ、グニョ、シコ、シコ、プリ、プリの歯ごたえ、そして旨みが凝縮していました。

全体的な料理の印象としてはこのようなレストランには行くことがなく、比較する対象が料理旅館や個人の食事処であったりとターゲットや価格帯も違いますので省きますが、ここの刺身はもう一度食べたい、刺身だけの単品で840円、これと日本酒は次回、定食だったら「みやび鯛荒炊き定食1575円」だな。

「魚屋や料理人などのプロもうなる人気の鯛」一度是非。

スポンサーサイト
  1. 2011/01/16(日) 19:41:33|
  2. おすすめ食事処
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<阿蘇に行きたくて、 | ホーム | 恐るべし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/656-82b4c87e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: