コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

2010年12月31日

1231lpo4750
30日深夜、外を見たら猛烈な雪でした。

すでに数センチ積もり、窓から見る夜の明かりに照らされた雪景色は美しく神秘的で思わず見とれていました。




















1231lpo0743
12月31日朝8時、家の前から正観寺方面の風景。

快晴、路面は完全凍結しアイスリンクのようでした。


























si12312kkou4762
菊池では珍しく雪が積もり正観寺地蔵堂も雪化粧、ここは近所のお年寄りが毎日清掃されて花をさずけ手を合わされる地元の人のスピリチュアルスポットです。

ここ私の住む地の字名は東正観寺といいます。市役所付近がまでが西正観寺といい、あまりに広かったので東と西に分けられました。現在は地蔵堂を含む奥の本堂までが正観寺ですが、成り立ちは菊池一族の菩提寺であり開山は1341年、肥後主菊池武光が大方上人を招いて創建されたお寺です。
これにまつわるエピソードがあります。武光の父、武時が博多で九州探題の北条英時と戦った時、敗退を覚悟して幼かった武光を聖福寺住職の大方に預けられました。
そこで武光が菊池家を継いだあとこの寺を建てました。かっては大きな寺で15世紀半ばには全国十刹のひとつに数えられ、寺領は六十六町歩(198、000坪)僧侶は2、000人からいた大寺院であったといわれています。
ですから付近一帯が「正観寺」という地名であり当時を物語っています。



















1231day0747
今日はおせちを取りに行ったり、親戚に挨拶に行ったりと家内の暮れの行事の手伝いでした。

お昼は菊池プラザの信号から菊鹿方面に行くすぐ左にあるうどん屋「夕立」に行きました。ここは手打ちで地元ではなかなかの人気とか、でもうどんはレベルが高いところが多いからなあと思いながらも家内のすすめで。


















1231day0750
ごぼう天がいいねえ、ダシもいいし、うどんも美味しい、特別と言うほどのことは厳しいけど、サイクリングで菊池に来た時なんかにはおすすめだね。



















1231day0752
「夕立」って店の名前はいただけないけど旨かったです。

そういえば、昨日友だちと竜門ダムや旭志方面を走ったあと、お茶でも飲もうかとキャニオンの隣にある一柳珈琲に行きました。ここは珈琲の老舗であり確かに美味しい、それにレンガ造りの外観も雰囲気あっていいし内装が渋い濃い茶色のアンティーク風でポイントも高い。食事のカレーやシチューもいいらしい、メニュ見たらメープルトーストというのがあって一番人気とか、サイクリングの補給には良さそうな感じ、今度行ってきます。

席に座ったら白衣着た人が外に停めた自転車をシゲシゲと見てらっしゃる、まあよくあることなのでそ知らぬ風にして、珈琲と積もる話も一息つきさて帰ろうとヘルメットかぶっていたら、さっきの白衣の方と女性スタッフが来られて、

「もしかしたらコルナゴ部長さんですか?」

「はいー」と照れ笑いのびっくり!!

「ブログ見てますよ」

「よくわかりましたねー」

「だってコルナゴですから」

「・・・・・・・」

今はマウンテンに乗っていらっしゃて、ロードは思案中で只今興味津々という感じ、サイクリストに理解ある菊池でのエイドポイントがまたひとつ増えましたね。今度、珈琲&メープルトースト試してちゃんと挨拶してきます。





















1231day0746
花房から見た今日の菊池平野、正面の山が菊池のシンボル「八方ヶ岳」(やほうがたけ)。

今年一年たくさんの方にこのブログ見ていただいてありがとうございました。
ヘタな文章で間違いや妙な講釈ばかりでしたが毎回見てくれる方も増えて、コメントを頂いたり、メールもらったり、何よりも自転車の方との交流も増えて初対面の方と一緒に走るとすぐに昔からの友だちみたいでとっても楽しい思いをさせて頂きました。

暮れには事件が勃発して今だご心配おかけしていますが、人生いろいろあるんだと、同じところに定年までいるよりももしかしたら楽しいんじゃないかと、前向きに考え自分の道を進みたいと思います。

ある方に言わせると、私の場合2010年は整理の年であり、来年は活動の年、2012年が復活の年、心の年になるということでした。あまり占いとか運勢とか考えたことはなかったのですが、今の心境は正直揺れていることは間違いないので支えになる言葉でした。

個人のブログとなりますが、来年も日々更新を目標に頑張りますので引き続きよろしくお願い致します。


今日は家内の誕生日、まだ秘密ですが花束とワインのプレゼントを用意しています。これを書き終わったサプライズで2010年の中尾家は終ります。

では、よき新年を。
スポンサーサイト
  1. 2010/12/31(金) 08:54:21|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<悠々として急げ | ホーム | ラスト&ライド 「ASO自転車お遍路のススメ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/643-cf07db1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: