コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

ラスト&ライド 「ASO自転車お遍路のススメ」

lst0008mk
このブログで知り合いになった人たちと今年最後に阿蘇を走る忘年ライドを12月19日に計画していました。
それは今年1年間いろんな阿蘇を走った集大成である大人の発表会であり、同時に我々の聖地である阿蘇の魅力がたっぷりの今まで紹介してきたビューポイントやパワースポットという札所へのお遍路巡りともいえます。

まずその行程とは、1泊の旅でなければならない。
朝から阿蘇を巡り夕刻に宿へ到着する。雄大な景色を制した達成感に陶酔したまま、心底冷えた体を温泉の達人が管理する露天風呂へ直行、たった今走ってきた大地に、60年前に降った雨がマグマと交錯し、温泉となり、今この手の中にあるという偉大な自然の恵みを体で感じる、湯上りはまっとうな料理を宿でもいい、宿が信頼する店でもいい、いずれも舌鼓を打ち、1年かけて探した出した美酒で乾杯する。僕が27年間育てた宿で床に入り、翌朝は、土地の考えに基づいた調理方法で、熟練の母たちが作る朝ごはんを「頂きます」と手を合わせ食べる、みんなお腹いっぱい食べられる、それは日本人のDNAを呼び覚ます70種類の朝ごはんだから。よそにはないと思う。そしてお遍路の旅は終る。1年間ありがとうでもいい、運気アップでもいい、願いごとをかなえたいでもいい、何らかの思いを祈るための巡礼なのだ。



17日突然に破産管財人弁護士により23日の営業をもって菊池観光ホテルは閉館すると言われ、何が何やらわからない状態で呆然となり、とりあえずこの日のことだけはブログにアップしました。

その翌々日のこのライド、悩みましたが決行、最後のライドと最後の宿泊となりました。しかし、以後アップする時間も余裕もなくそのまま封印しとこうかと思っていましたが、このブログでみんなと走るきっかけを作ってくれたへボーネンさんが自分のブログにアップしてくれて、今となっては懐かしいホテルの部屋の写真を見たらやはり最後の記念にとアップしようと思った次第です。


ここからASO自転車お遍路、
19日9時に集合、みなさん気兼ねしてかそのことには一言もふれず、いつものように和気あいあいとスタート、オートポリスを経由して北山展望所へ、カルデラ一周にしようかと思いましたが、今年一番の発見ともいえる名所「ラピュタ」へ行き阿蘇火口で締めくくろうと。

写真はラピュタ、ここへ来た人は必ず、こんな風に見とれてしまう。

























0991yad1125
パノラマラインで阿蘇火口を目指す。樹林帯を抜け高岳の荒々しい山容が目の前に迫るとアゲインストの風、登り坂に向かい風だ。泣きたくなる。

走っているといろんなことを考える、この先のコース、仕事のこと、家族のこと、買いたいもの、生き方、いろいろなことが頭を錯綜するが、この日は当然仕事のこと、まるでバッククラッシュしたリールの糸のようにもつれて答えがでない。

ふと気づいたらペダルを無心に回していた。頂上まであっけなかった。いつもは早い友が今日は遅かった。




















lst0010mk
阿蘇火口到着。

最後の坂、いつ来ても手ごわい。
























lst0014mk
ここまで自転車で来る人、俺達だけじゃないんだねぇ。






















lst0012mk
活火山のほんの近くまで自転車で行けるとこって世界的にも珍しいはず。





















lst0017mk
火口の反対側、登ってきた有料道路方面.

さて、ここから下って30分、最近お気に入りの久木野のグランツムートでスモークベーコンパンとカフェオーレ
で休憩。ご主人が挨拶に来られ、そう言えば3周連続だね。
ここのカフェオーレ、ちょっと甘いだけど甜菜(テンサイ)がその秘密、自転車乗りには自然素材が嬉しいですね。(拍手)

ここから直帰し1時間24分で菊池へ到着しました。



















lst0025mk
いつもの自遊亭の夜、

何度来ても不思議と飽きない、


やはり、人だね。




















lst0035mk
最近のお気に入りがこれ、

菊池産もろみポークのガーリックソテー、これは日本古来の発酵商品もろみを配合した飼料と阿蘇の伏流水で育ったもので一番の特徴は脂身が食感と旨みがあることです。それに気になる臭いが肉全体に全くないこと、それは畜舎を一度見学に行った際に全く臭くないんですねえ、恐るべし日本が誇る発酵食品。


















lst0051mk
最後は店の長男、コウヘイ君のジャンベの演奏、今日はメンバーの奥さんも自転車以外は参加してくれてコウヘイ君からレッスンを受けられていました。






















lst0061mk
食べる、飲む、しゃべる、聞く、見る、撮る、叩いて見る、そしていい人に宣伝する、これが正しい自遊亭に来た時の楽しみ方です。






















lst0066
最後の〆はこれ、昭和のナポリタン、これで食は完結。





















lst0023mk
もうここでのスナップは最後であろう。

僕の菊池観光ホテルは終りました。
今後このブログは、菊池観光ホテル管理部長時代の情報発信の役割から個人のブログへ移行します。よって過去の記録は株式会社菊池観光ホテルが運営した内容になりますのでご理解ください。

力を与えてくれたメンバーのへボーネンさんのブログ是非ご覧ください。
http://heboonen.blog64.fc2.com/blog-entry-36.html

さて、これからは所属なしの肩書きなしの無職になりましたが前向きに頑張ります。

1月4日は以前からサイクリストプランでご予約いただいていた東京の女性グループの方を阿蘇へ案内します。こうなってしまったので宿は別にとられ案内だけでもとあたたかいお電話を頂き引き受けました。

明日は学生時代の友だちが集まる恒例の忘年会、これも宿を別にとり自遊亭集合です。

天気がよければ明日は近くを走ろうと思っています。
スポンサーサイト
  1. 2010/12/28(火) 00:21:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<2010年12月31日 | ホーム | 家族と過ごすクリスマス>>

コメント

てっちゃん 様

阿蘇火口まで自転車で・・・私たちも始めはそうでしたよ、でも何とかなるものです。この前はクロモリにWレバーの方も一人で来られていました。

お宿のこと、ありがとうございます。
それに夢のようなお話し、みんなに見せるとさぞや喜ぶことでしょう!そんなに思ってくれる方がいらっしゃるなんて光栄の至りです。
これから先のことはゆっくりと前向きに考えて参りたいと思います。みなさんからほんとに心配なさってこんなに嬉しいことはありません。てっちゃん様からのような励ましにお応えできますよう頑張りたいと今はただそう思うばかりです。ありがとうございました。
  1. 2010/12/30(木) 17:36:27 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

ヘボーネン さん

昨日は学生の頃のアパート同居仲間の恒例の忘年会でした。午後から友だちと竜門ダムや旭志方面をざっくり走しりましたが寒い時はやはり登りが一番ですね、平地や菊池川沿いは寒くてダメですね。

菊池に帰ってきて、お茶でも飲んで寛ごうとスーパーのキャニオン横の一柳珈琲さんに行ったら、「もしかしたらコルナゴ部長さんでは」といきなり言われて爆笑しました。こちらのご主人は今のところマウンテンですがロードバイクを模索中とのこと、サイクリストに理解のあるお店で特に珈琲の旨さは抜群です、あと食事もカレーやシチューも人気がありますがメイプルトーストは特に人気とか、またひとつ僕達のオアシスを見つけました。
http://www.ichicafe.com/

走り始め、いいですねぇ!
  1. 2010/12/30(木) 17:24:59 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

てっぺい君

てっぺい君だよね、もちろん覚えていますよ。
社員旅行のバスのなか、君のギャグには疲れましたね(笑)

君が修行したところがこんなになってすまないと思います。でも精一杯交渉してきたし、相手があることだから仕方ないことでした。ここで勉強してきたことを誇りに思って頑張ってください、コメントしてくれてありがとうございました。
  1. 2010/12/30(木) 16:46:34 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

12/30 12:36

非公開をお選びでしたのでご返事のみ致します。
柚子こしょう、美味しかったですか、それは良かった!母も喜ぶことでしょう、というか褒められるとまた違った自慢のものを強引に差し上げますからお楽しみに!!

Yさんとの出会いは失いたくありません。これからもお付き合いできますよう前進したいと思います。
  1. 2010/12/30(木) 15:55:25 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

12/28 22:53 おちまさ さん

非公開をお選びでしたのでご返事のみ致します。
今年最後の阿蘇ライドに参加してもらってとってもうれしかったです。そして自遊亭での宴会も楽しかったですね、こうへい君も気合いれて演奏してくれたし、ただおちまささん、車だったのでお酒飲めなかったのが残念でしたね。次回はまた違った雰囲気のコースをご案内しますよ、準備が整ったら連絡しますね。
  1. 2010/12/30(木) 15:29:36 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

12/28 18:15 さま

非公開をお選びでしたがご返事のみ致します。
初めてお会いしたのに、3分で昔からの友人のように感じました。俵山でのパンク、いやバーストでしたね、懐かしく思います。
お仕事のことをお聞きした時、肉体的以上に精神面にこたえる仕事だと想像以上に感じました。疲れたときはまたブログ見にきてくださいよ、そしてご一緒できるように準備しておきます。
せっかくの縁でお会いすることができたのですからぜったい失いたくありません。必ずいつか阿蘇を一緒に走りましょう、そのために走れるような備えを考えています。
  1. 2010/12/30(木) 15:08:33 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/12/30(木) 12:36:47 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

2度目のコメント失礼致します。

阿蘇火口まで自転車で登るなんて凄いですね!^^
菊池観光ホテルの件は本当に凄く残念でした・・
出来る事なら部長さん達が居る菊池観光ホテルに
宿泊したかったです(残念)
ん・・・?ならば部長さんのその
豊富な経験と人脈で新たに宿泊施設を立ち上げるなんて
如何でしょうか?なんて本音で思ってしまいました。
きっと素晴らしい宿になるだろう、と!
  1. 2010/12/29(水) 23:15:13 |
  2. URL |
  3. てっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

はは、、、ブログ見つかっちゃいましたか・・・・お恥ずかしい。

三日坊主が癖でヤフーブログ始めては、しばらくして閉鎖という繰り返し。忙しくなると放任状態。
部長と違い知識もハートもない私なんです。

ヤフーは友人知人が多いので、コメントも多く随時更新していないと大変でしたが、今は隠密で結構気楽にやってます。それでも更新が遅れてますけど・・・

私は最近ますますヘボになったのかと不安でしたが、部長の走りが今まで以上に凄かっただけだったんですね。
少し安心しました。 それとホテルの件は、書かないつもりでしたが、阿蘇ライドをアップする際に、つい気持ちが入りすぎてしまいました。

新年になりましたら、早速縁があった多くのサイクリスト皆さんと「走り始め」やりましょう!
その夜は、コルナゴ部長の更なるご活躍を祈念して、激励会といきましょうね。
皆さん、いかがでしょうか!
  1. 2010/12/29(水) 09:14:29 |
  2. URL |
  3. ヘボーネン #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

わかりますか?

覚えてますか?
俺もびっくりしました…
突然とゎいえあの地元で有名な、しかも自分が働いていたところが…。
  1. 2010/12/29(水) 04:28:00 |
  2. URL |
  3. てっぺい #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/12/28(火) 22:53:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/12/28(火) 18:15:08 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/642-1c3f4569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: