コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

棚からぼた餅、それくらい旨いよ。

ooh4557g
おはぎはぼた餅とも言います。

「たなぼた」なんて略語がありますね、正式には「棚からぼた餅」、ご存知のように、労せずして思いがけない幸運に巡り合うことのたとえに使われますが、よーく考えてください、そのくらいぼた餅は比較しようにない、究極の美味しさであり、「オッホホ」とにんまりした笑顔が一瞬にして出なくてはならない貴重なものでなければならないんです。

棚からぼた餅を見つけたときの驚き、最高級に値するの食べ物、長くなりましたがそれに相応しいぼた餅が毎日朝食で食べられます、ご存じない方はどうぞ。きな粉バージョンも仲間入りしています。


おはぎ(ぼた餅)は、お彼岸にも忘れられないものでしょうが、帯祝いなどお祝い事に重宝されますね。
先日、スタッフの子供さんが髪置のお祝いで事務所に来てくれました。


















ooh00123g
みらい君、2歳。

菊池神社でお参りしたあとスタッフみんなにお披露目のご来館。

通過儀礼っていいですね。
我が家は成人していますので、あとは結婚式かな、私もこれくらいのとき、菊池神社で千歳飴持った記念写真があったの思い出しました。有り難いことです。

大きく、元気になることを祝う日本の文化、簡略化せず、親から子へちゃんと伝えていきたいですね。

さて、半世紀を越え大人になった私は、まるで子供のように自転車に乗っています。子供のときは数キロがいいところでしたが大人になったら100キロを越えて阿蘇山に行ったりしています。そこで撮った記念写真を見ればいい年こいたおっちゃんですが、走っているときの気持ちは子供の頃と同じでしょう。

少年冒険王は明日、阿蘇へ行きます!
スポンサーサイト
  1. 2010/11/19(金) 20:49:52|
  2. こだわりの逸品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<阿蘇ラピュタの道 | ホーム | 椎茸山とタラと山椒の整備、野生の証>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/622-2cdbfc47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: