コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

菊池渓谷の紅葉、ワイン情報ファルネーゼ

78ko5855l
菊池渓谷の紅葉、すでに葉が落ち始め週末までは厳しそうでした。
館内の樹木は見頃になりました。玄関前のクヌギ、あし湯のモミジ、正観寺さんの山モミジなどセピアの景色に鮮やかな黄色や赤が映えています。


















ppo23987i
熊本国際ロードで優勝したロードバイク全日本チャンピオンの宮澤崇史選手が来期よりイタリアのプロチームに移籍することになりましたが、そのメインスポンサーがワインメーカーのファルネーゼ、昨年はディルカーがいたISD、今年はランプレのスポンサーというサイクルスポーツに常連の企業です。

写真は酒類の取引き先の木村屋さんが、ワインの買い付け会に行った際、ファルネーゼのブースでの一枚、この男性とはよくお会いされるそうな、宮澤選手と行きつけの酒屋さんと美味しいワインがつながりました。なんか妙にうれしい感じです。それにブースにはサイクルレースの写真でアピールというのも応援したくなるね。






















ppi2015448r
ここで木村屋さんの紹介をしとかないと。
球磨焼酎に萬緑という焼酎の吟醸を目指したお酒がありまして、それを熊本市新町にある木村屋さんが店の看板として取り扱っていたのが雑誌紹介されていたのがきっかけでした。美味しくてなおかつ安い日本酒や焼酎、ワインの専門店で自分自信で味わい見極めたものだけを販売されています。私もお酒は好きですがここに置いてあるものは一切外れがなく、どこの酒屋さんでも買えない入手が困難なものが多くて取り引きをさせて頂くようになりました。

黒瀬・萬緑・三千盛・出羽桜・イタリアの微発泡アッソーロ レッジアーノなどうちの定番も人気商品もこちらから、自遊亭さんもお付き合いされいます。
ブログも楽しいですよ(笑)


















ftr4542i
木村屋さんよりファルネーゼが2種類届きました。

左から
2007 Casale Vecchio Montequlciano d'Abruzzo(カサーレ ヴェッキオ モンテプルチャーノ ダブルッツオ)
解説によると、通常であれば1本の葡萄樹に8房の実をつけるところわずか2房に制限して造られました。このためスタンダードクラスと比べると色も濃く、香りも際立っており、味わいは驚くほど凝縮されています。本来8房から2房に制限したのであれば、単純に考えてもスタンダードタイプの3~4倍の価格でも不思議ではありません。しかし、ファルネーゼの「品質の良いワインを少しでも安く」という配慮から特別な価格になっています。


2008 Montepulciano d'Abruzzo(モンテプルチャーノ ダブルッツオ)
世界で最も影響力のあるワイン評論家ロバートパーカーJr.は「レストランは、グラスでこのワインを提供することを考慮すべき」とか「貨車単位で買うべきワインです」と書いて肩肘張らず気軽に飲むにはぴったりのコストパフォーマンスの高いワインとして高く評価しています。



















ftr0354i
さて、自分で確かめないと、
モンテプルチャーノ ダブルッツオを飲んでみました。
ワインの講釈はできませんが、濃いルビー色、果実味があってサラッと、丸い感じ、価格的にも凄くお得で旨いと思うワインです。


宮澤選手の移籍したチームのメインスポンサーという思いもありますが、


ファルネーゼ、言葉で表せないので、


雰囲気はこんなでした。



















miya0258ff
いつも飲んでるVittsl風に、





















miya0258fr
ああ、幸せなこと。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/16(火) 16:41:21|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<菊池渓谷の紅葉情報 昼休みライド | ホーム | いつもの自遊亭  目指せ!未来のオリンピック選手!>>

コメント

蒼いクジラ さんへ

コメントありがとうございます。
山鹿サイクリングさんの雲仙ライド、楽しそうでしたね、いつも楽しみチェックしています。自転車って当然実際に走っても楽しいし、空想のなかで走るのも心地よい、なかでもナイトキャップの肴にはこの上ない幸せがありますよね。(次の日憶えてませんが{笑ッ})
  1. 2010/11/19(金) 08:55:48 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

私もほろ酔い気分で。

私もほろ酔い気分で部長さんや山鹿SCさん達のブログを拝見させてもらう時は、まさにこのワイングラスの気分です。ああ幸せな気分にさせていただきました。
  1. 2010/11/18(木) 21:07:10 |
  2. URL |
  3. 蒼いクジラ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/619-f7fdfa56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: