コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

走ったぞ!菊池、阿蘇、小国の山越えて

ytr0191wq
今日は始めてのコースに挑戦、久し振りに体力の限界まで走ったライドでした。

友人と二人で9時過ぎに霧に包まれた菊池を出発、初めてのコースにちょっと不安とワクワクの期待感が楽しい、それと天気予報が当てにならない山岳の連続なので服装と装備を慎重に選びました。

菊池渓谷の上り口、念仏橋を渡ってすぐに右折し上りの林道へ、最初は左岸が渓谷で紅葉の色づきもいい感じ、車もほとんど通りません。















ytr0195wq
しんと静まる別世界は菊池渓谷の喧騒とは大違いの自転車にはおすすめの林道で正式名称は「林道鞍岳線」。





















ytr0201wq
上り切ると立派な2車線道路で舗装もいいし右には菊池平野が一望、初めて走ったこの前、勝手に「鞍岳ハイウェイ」と名前付けましたが、この道は人吉まで続く林道で「大規模林道菊池人吉線」一度試しに人吉まで行ってこようかな。
林道ですから山高いところにあって、ここに来るまでは多少きついかも知れませんが、初心者の練習コースに最適でしょう、多少のアップダウンはあって、ギアチェンジやブレーキの使い方、コーナリングなど2斜線道路で先が見通せるところが多く、何より車が少ないところが一番おすすめですね。
それに眺めも最高、あいにく今日も前回に続きは曇りなので紹介できないところが残念、旭志の四季の里の前を通り20キロ程で旭志からミルクロードに続く県道23号(菊池赤水線)に合流し二重の峠を目指します。




















ytr0218wq
二重の峠を下ったすぐの4差路を左折し149号へ、教法寺・JAのGSから1.5キロで豊後街道の看板を左折すると「あの道」、ちょっと解りづらく祟城阿蘇研修所まで行ったら行き過ぎです。
「あの道」は初めは杉林でうっそうとしていますが、やがて木々開けてくるとこんな景色が続き、上るにつれ登山でもしなきゃ味わえないような阿蘇の景色に上るキツさもを忘れてしまいそう。
途中、すぐに公園があり(たぶんこんなとこ誰も来ないはず)立派なトイレもあり、一息つけるにはいいところ。

















ytr0238wq
道は狭く舗装もセメントのところありこんな感じでよくない、でも見通しがよく危険なことはない、車も干し草を載せた農業車がたまに通るくらい、道が道だから徐行運転で自転車には二重丸、まあアルプスとか行かないとこんな道ないのでは。
















ytr0230wq
着いたところはミルクロード、かぶと岩を下った約5キロの地点、この坂は4キロで450mの上り、今回写真撮りながらゆっくり上って40分、これは定番コースにいれなくては。
















ytr215897wq
かぶと岩展望所の売店で暖かいコーヒーで休憩し、マゼノミステリーロードで南小国へ、以前は真夏に逆コース走ってヘロヘロになりましたが、こちらからだほとんど下り25分で南小国に到着。



















tre0250wq
この地域での砂漠のオアシス、茶のこさんへ到着、私たちにとって憩いの場とは精神的にも休憩できるところ、ここはご主人が自転車乗りでサイクリストの気持ちをよーくわかってくれてレーパンビンディングでもOK。

メニュは地域性豊かなおしゃれな選りすぐりの食事と、志高いデザート、それに厳選されたお茶とコーヒーの専門店です。

お店の雰囲気も明るくて心地良い、でもそんなお店なので訪れるお客さんも相応の方々、我々の格好がみなさんにはインパクトあるのでくれぐれもわきまえたマナーでね。




















ytr0250wqe
杏仁豆腐をチョイス、自転車できた時に量と甘さがちょうどいい、夏は冷たい急須ごとにサービスされる抹茶、今日は暖かいお抹茶でこれまた優雅な気分に、あーきてよかった茶のこさん!

さて、あまりの居心地良さに3時を過ぎてしまい、これから菊池までが厳しい。

と言うもの、

1. 長居したあと走るのはとっても辛い、乳酸がたまってそれが抜けるまでの説

2. もう楽しみが無いので気分的に明るくない

3. だから急ぐので友人について行くのがやっと

4. これまでにけっこうエネルギーを消耗している

5. 最後の難関、兵戸峠までが長くきつい、それに日が落ち山間部は暗くなり・・・寒い。






















nerytr25898wq
16時40分到着。

兵戸峠の最後の上りで足が終った、なんとかエンスト寸前で峠越え、そのままこの日最高速で立門まで一気に下り一安心と思ったら、迫水小学校までの上りで右足の大腿四頭筋が攣る、痛さをこらえて引き足で走り、いがぐり苑付近ではふくらはぎの中にゴルフボールがはいっててそれがゴロゴロ動くような攣り、四苦八苦しながら最後は左足だけで帰ってきました。

久し振りに限界を超えたことは妙に気持ちよく、たぶん何とかホルモンが分泌してるんだろうと感じました。
今回のコースは前半ボチボチのポタリングで景色を楽しみ、マゼノと387号がレースモード、たまにはこんな走り方もいいもの、またひとつ新しいコースの発見でした。

菊池~菊池渓谷念仏橋~鞍岳林道~県道23~二重の峠~県道149~豊後街道(あの道)~ミルクロード~マゼノミステリーロード~県道212・県道40で茶のこ~県道212・国道387兵戸峠~立門~菊池

走行距離 125km
走行時間 6時間
上昇距離 2095m

◇茶のこさんのHPはこちら 0967-42-1512

スポンサーサイト
  1. 2010/11/08(月) 21:01:38|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<椎茸山 野菜の収獲 菊乃家 | ホーム | 菊池窯 凄い人 宮澤選手からコメント>>

コメント

12月5日(日)、ライドです。

へボーネンさんありがとう、それでは12月5日(日)阿蘇方面かな、ライドです。
ブログコメントに登場されたみなさん、お気軽にご参加ください、大人のサイクリングね。
コースを決めてマイペースで走れるようにします、それとショートカットコースも作り体力に応じて走れるように、あとサポートカーも用意、荷物も運んであげましょう。

では、12月5日のエントリーお待ちしますね。
  1. 2010/11/11(木) 21:03:18 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

部長、Tさん、そして皆さん

早速12月の第1週に集合、ライドオン!
”決して、もがかない大人のサイクリング”といきましょうか。
ちょい弱気な言葉になってしまっちゃってますが、安全なスピードで、お手柔らかにお願いします。
せめて私の「へ」の字がとれるまでは・・・・

あと、ヒバリさん、真冬用ウェアが届きました。この前は立ち寄る余裕がありませんでしたので、
近々偲びで持って参りますね。
  1. 2010/11/10(水) 22:54:26 |
  2. URL |
  3. ヘボーネン #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

へボーネンさん

へボーネンさん、Tさんから12月ライドにご一緒したいとのこと、お早い方なのでへボーネンさん、よろしくお願いします、じゃなくて、先方もお忙しい方で事前に休暇願いが必要のため早速上旬のライドで設定よろしくです。
  1. 2010/11/10(水) 17:15:35 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

PCのリカバリーが思うようにいかず、大勢の方に先コメされちゃいましたね、、、
私の「ヘ」の字はついたままですヨ、でもがとれるまで頑張って精進します。

このブログを見ている皆さん、「コルナゴ部長と走りましょう」。
走り方楽しみ方はそれぞれです、ここで知り合い集う方々の自転車ライフが豊になること間違いなし!

12月は上旬に定期ライド、年末に「走り納め&忘年会」、年初は「走り始め」と、意外にもオフシーズンはありません。 さあ、今度のライドはどこへ?
  1. 2010/11/10(水) 12:45:17 |
  2. URL |
  3. ヘボーネン #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ターザンさん

ターザンさん、そうですね、是非ご一緒しましょう、一本道が多いですから、要所で待ってもらうことになるかもしれませんがご勘弁を、いつも一緒に走るへボーネンさんが日に日に強くおなりになって、多少ご一緒できるかも知れません。

宮澤崇史選手が移籍したイタリアチームのスポンサーのワイン「ファルネーゼ」で早々に乾杯されたそうで先をこされました。チャンピンのファンはぜったい飲まなくては!

みなさんも是非、FARNESE(ファルネーゼ)ですよ、お忘れなく!!

本人のコメントに「ネットメディアのメンバーリストを見たら(ダニーロ)ディルーカの名前が入っていたのには驚きました。」、現イタリアロードチャンピオンのジョヴァンニ・ヴィスコンティもいるし、来年は宮澤チャンピオンに注目です!!
  1. 2010/11/10(水) 10:11:41 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

もりたんさん

南小国の役場まで車で来て、それからミルクロード~やまなみ~瀬の本の周回コース、お二人で走るにはよく考えられたコースですね。瀬の本から南小国まで(40号)は交通量も多く自転車向きじゃないですよね、

そこで高原レストハウスと三愛高原ホテルの間の道を行くと途中まで農道みたいな道で自然が満喫できます、途中から普通の道になりますがそんなに車も多くなく南小国まで行けますよ、ご存知なかったらこれおすすめです。

「茶のこさんにたどり着く」という目的があるとヤル気が出てきますよね、最後の褒美みたいな感じでいいですよね。

ご主人、回復次第では3月6日の天草サイクルマラソンでご一緒しましょうか、お仕事の都合がつけば前泊で海の幸を堪能しながら乾杯しましょう、そんな目の前に人参下げると、ヤル気が出てくるもんです。(笑)
  1. 2010/11/10(水) 09:51:55 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

走ってみたい!

こんなコース、初めて知りました。
いつも、菊池高原~AP~上津江~茶のこ~黒川~瀬の本~やまなみ~菊池渓谷と走るので・・・
次回、是非!ご一緒させて下さい!
よろしくお願いいたします。
  1. 2010/11/10(水) 07:30:08 |
  2. URL |
  3. ターザン #8IykC4x2
  4. [ 編集 ]

NoTitle

(妻)わぁ! すごいコースを走られたんですね!
今度、車で通ってみたいです。(もちろん車ですっ)

私たちも前日南小国へ行ったんですよ。
役場駐車場までは車ですが・・・そば街道からミルクロードへ出て、やまなみ通って瀬の本から黒川、そして茶のこさんでおいしいハヤシライスと杏仁豆腐をいただきながら、ご主人と自転車の話をして楽しい時間を過ごしました。

ミルクロードは車でドライブする道、としか考えられなかったのに・・・
かなり気分よかったでーす!

(夫)
コルナゴ部長、ケガのリハビリ開始しました、やっと。。
来春こそは、コルナゴ部長、ヘボーネンさん、自遊亭の皆さんと走ってみたいです・・ついて行けるところまで(笑)
  1. 2010/11/09(火) 22:49:27 |
  2. URL |
  3. もりたん #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

ミヤケ君、コメントありがとございます。
阿蘇平野から豊後街道でミルクロードに上る坂(あの坂)、ヨーロッパで見るような光景はきついけど楽しいです。今年最後に挑戦しませんか、ストップ&ゴーでぜんぜんOKです、阿蘇山も登ったしね。

ちょっと遠くて無理言えないけど、走ったあとに美味しい酒と旨い馬食べたいですね、今年の締めくくりとしてね。
  1. 2010/11/09(火) 19:49:23 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

コルナゴ部長さん限界越えライドおつかれさまでした!
僕が行ってたら間違いなくリタイアしてますね(笑)

しかしいい道がいっぱいありますね。
山岳を楽しめ、雄大な景色、車は少ない、信号は無い!おまけに素敵なカフェまでも!!!
サイクリストには最高の場所ですね!
僕はいつもストップ&ゴーです・・・(涙)
  1. 2010/11/09(火) 19:06:47 |
  2. URL |
  3. ミヤケ #tF2EIjZg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/613-efa622a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: