コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

自分で自分の味噌が作れる店

ma50167bh
これは何でしょう?

麺、NO!

ミンチ、NO!
















lklm1598bh
芳ばしい匂いがいい。
















ma50168bh
昨日に引き続き、山鹿市来民の原田食品製造所の味噌です。

今日は当館専用に作ってもらった無添加の味噌ができたと連絡があり取りに来たところ、ちょうど味噌の仕込み中に遭遇、珍しいのでしばらく見物しました。














ms50990bh
無添加味噌で作るのは酢味噌です。夕食のこんにゃくの刺身やヌタ料理、それと朝食バイキングの調味料など万能な味付け役です。





















ms50163bh
原田さんは、味噌、こうじ、あんこの製造販売の専門店、なぜ味噌とあんこがつながるのか不思議ですが昔からそうだったと、昔からというのは創業が明治20年というから123年前!

正直、ここは田舎で店に来る人はそんなにはいない、でも工場には8人くらいで湯気にまみれて働かれていました。その経済基盤はと言うと、宅配サービスによる味噌作りセットの販売、いつもうずたかく詰まれたダンボールをトラックが集荷していっています。それと日本各地の味噌屋さんに納める業務用味噌の販売です。

そして、最近、息子さんが新商品を開発、

それは、



















bhimg0123
発芽玄米入り甘酒、無農薬契約栽培「発芽玄米」使用、無添加・ノンアルコール発酵食品、これはいい商品です。
他にもこだわりの商品がたくさんあってとっても志が高い店だと思いますよ。

うちもここの甘酒麹を使ってノンアルコールの甘酒や、ピり辛の一升漬を朝食に出していますね。

菊池へお越しになったら、味噌(麦・米・合わせ)金山寺、しょんしょん、麹、あんこ、それに味噌作りセットや発芽玄米入り甘酒などご自宅用に是非どうぞ。一度食べたらその味にぜったい納得しますよ。

我が家の味噌汁もここの合わせ味噌、安心だし、旨いし、びっくりするくらい安いです。(笑)
スポンサーサイト
  1. 2010/11/05(金) 20:27:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<菊池窯 凄い人 宮澤選手からコメント | ホーム | 雲、紅葉情報、ツールドおおすみ、宮崎アースライド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/611-80e12c73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: