コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

鍋を囲んで笑顔の休日 & ツール・ド・しものせき

食欲の秋なんて言いますが、この時代いまさら太りたい人なんてはいないでしょう、でも美味しものは食べたい,
そんな人のためにカロリー控えめでも十分ボリュームあるとっておきの大人の鍋料理ができました。

鍋料理と言ってもそれだけでは居酒屋さんと変わりませんから、鍋以外も一工夫した「王道の料理」が控えています。お客さんから頂いたアンケートと、洗練された調理長のセンス(身内だからじゃなく事実ゆえの私見)の王道の料理とは、

まずは前菜、宴会場用は前菜玉手箱と言うネーミング、ふたを開けると懐かしい手作りの田舎料理がお洒落に盛られた品に思わず笑顔の一品、部屋食では籠盛りとしてお出しします。

続いて、赤くはぜる炭が入った火鉢で部屋にくる山女魚の炭火焼、炭と魚が焼ける芳ばしい香りがウリの逸品。

なんでというくらいご飯が好評、でその秘密は、部屋食でしたら部屋ごとに菊池米を土がまで炊き上げて、お客さんの前でふたを開けるとフワーと湯気がたまりません、目が点になる人さえ、その上おこげも楽しめておかずなんていらないほどです。宴会場だったら大名膳の上で釜飯として目の前で炊き上げます。

さて、今回のプランは【菊池赤鶏の丸鍋orもろみポークの美人蒸し】という二つの鍋からお好きな方をチョイスできるよいうものです。

















4000apo201020
まずは、菊池産赤鶏『地養鶏』のいろんな部位が楽しめる【菊池赤鶏の丸鍋】。

『地養鍋』とは、ブナやナラの炭焼きの煙からとれる木酢液、沸石(ゼオライト)、海藻、ヨモギ粉をミックスした「地養素」を餌に混ぜて昔の味を蘇らせた鶏です。刺身でも食べられるほど新鮮な朝引きの、もも、ささみ、砂ずり、モツ、キンカン、ボンジリ、皮などをすき焼きにしました。モチモチ、コリコリ、シャキシャキ、サクサク、いろんな鶏の部位がまるごと楽しめる大人の鍋です。

ちなみに、調理長と支配人と三人で試食した際、本気で食べてしまいました。常連の方に食べていただいた際にもビール、焼酎、冷酒にワインなんにでも合うことにびっくり、すき焼きですから卵をといて食べますがそれがこの赤鶏の卵ですから濃厚で風味も抜群、秋冬はこれが一押しのおすすめです!






















moro20101022b
もうひとつの鍋は【もろみポークと秋野菜の美人蒸し】

もろみポークとは、日本古来の発酵商品のもろみを配合した飼料と阿蘇外輪山の伏流水で育ったポークです。試食した感想は脂身にも旨みがありシャキッとしていてしつこくない、バラ肉でもどんどんいけちゃう、ネッカポークとの違いは、・・・・ん、どっち美味しくて正直難しいけどより甘みがあるという感じでしようか。



















zya322020101022
PH9.6の高アルカリの当館の温泉で蒸すのは、もろみポークと色とりどりの根野菜、菊池水田ごぼうやブロッコリー、じゃがいも、アスパラ、椎茸、人参、春菊、ほうれんそう、小松菜など季節の野菜がたっぷり、カロリー控えめですから年配の方や女性におすすめです。

ここで温泉講座
美人湯と言われる由縁はPH9.6の高アルカリ性の温泉、トロリとした湯ざわり感は肌にまとわりつき温泉のサランラップ効果でいつまでの体を温めてくれます。


















4366aka201020
素材にとことんこだわった2種類の鍋、緒方料理長も想像以上の味に思わず絶賛した【赤鶏の丸鍋】、自慢の温泉とコラボした野菜たっぷりの【美人蒸し】、どちらも思わず笑顔になってしまう菊池のこだわりです。

詳しくはこちらをどうぞ。



さて、明日と明後日はお休みして、




















2010222heru
ジャパンカップじゃなく、ツール・ド・しものせき!

募集人数130kmロングコース750名、45kmミドルコース200名が申し込み開始からたった2日目で完売した超人気のサイクルイベントです。


















2010222mimi
明日から下関入り、ディープなここ「味覚」で海の幸を食べまくり、

















2010222mmm
コース付近にはこんな絶景ポイントもあるし、




















2010222ggg
まあ、運良くエントリーできたので楽しんで来ますよ!

このサイクルイベントの人気の秘密は、主催者が下関市でその市長さんが自転車乗りであるため熱のいれようが違うこと、コースもいいけどエイドポイントのこだわりの補給食やあたたかいスタッフのもてなし、市民のみなさんの応援や一般の方が自宅前でおにぎりや漬物、お茶のサービスをされるくらい歓迎されるんです。

補給食はまるで下関のグルメ市って感じ、ゴールしたら温かいふぐ鍋が止めを刺すんですね。

だからそれに応えるため前泊して、昼食べて、宴会して、お土産を買って帰る、やっぱりちゃんと経済効果せねば、ね。

ではDRCCジャージ着て行ってきます!
スポンサーサイト
  1. 2010/10/22(金) 13:12:17|
  2. こだわりの逸品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ツール・ド・しもせき、雨でDNS。 | ホーム | 菊池の百姓、田んぼでも胸を張る。>>

コメント

小春ママさま

こんにちは、コメントありがとうございます。
ツールド下関、前日から泊り込みで行きましたが結局雨でキャンセルし8時には下関を出ました。楽しみにしていたのに残念でした。

さて、ご家族でロードバイクをされているとのこと、ここでもよく紹介する近くの居酒屋の自遊亭さんが中学1年の息子さんと三人で走っておられます。あと、このブログで知り合いになってお互い夫婦で一緒に阿蘇を走ったりしていますよ。初対面なのに不思議です(笑)
またお気軽にお尋ねくださいませ。
  1. 2010/10/25(月) 11:17:18 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

始めまして…

こんばんは。たまたま、ツールド下関で検索していたら、昨年は家内もとあったので、メールをしてみました。今日は、ツールド下関でしたがあいにくの雨天気で、参加者も少なかった様ですね。
私も、主人と息子とでロードバイクにはまっております。しかしながら、なかなか女性仲間は増えず。
もし、縁あれば幸いですね。
  1. 2010/10/24(日) 22:53:45 |
  2. URL |
  3. 小春ママ #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

ミヤケ君へ、大好きな下関だからコルナゴ、ピカピカに磨いて準備万端です。最近そんなに乗ってないんですがまあ、景色楽しみながらボチボチ行きますよ。家内はペットが手術したのでその看病のためDNS、たいへん残念がっております。今晩、味覚で楽しみましょう、子供のときの遠足の前みたいにね。
  1. 2010/10/23(土) 08:41:13 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

自転車に乗る以上に「味覚」さんの料理が楽しみです。それに体中に染み渡るヒレ酒もね。鹿屋の「錦」さんのご主人がお亡くなりになったのでサイクルイベントでの通うのれんはここだけか、

新たな店を捜さねば、では味覚でヘボーネンさん。
  1. 2010/10/23(土) 08:35:22 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

明日、明後日、楽しみにしてます。
阿蘇山ライド以降、風邪ひいて自転車乗ってないので久しぶりの自転車でツールド下関・・・
まぁミドルだから大丈夫かと思います。
  1. 2010/10/22(金) 21:32:11 |
  2. URL |
  3. ミヤケ #tF2EIjZg
  4. [ 編集 ]

NoTitle

いよいよ「味覚」と再会の時ですね。

では、現地集合にて、、、、、

お互い食べ過ぎには注意しましょう、いや飲み過ぎに注意か・・
  1. 2010/10/22(金) 18:16:09 |
  2. URL |
  3. ヘボーネン #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/601-4858dc5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: