コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

阿蘇カルデラ一周コースがファンライドに紹介されます!



自転車専門雑誌「funride」(ファンライド)に阿蘇カルデラ一周コースが紹介されます。

来月、カメラマンとライターの方が取材に来られ、実際にこのコースを私が走ってそれが記事になるというものです。

2008年サイクルスポーツ6月号に「オレチャレ」という特集記事にも紹介されましたが、その時は記事の特性上160km以上ということで本来のコースとは全く違っていましたが、今回はこのブログでいつも走っているコースの紹介になります。

取材方法も前回はメールや郵送でのやり取りだけでしたが、今回は東京から1泊かけてですから誌面もけっこうあるのかと思ったりしています。














aso23333514

また、これを機に、自転車の方の宿泊プラン【サイクリストプラン】もあらたに作り直しています、今のは自転車を始めてまだ間もないころでしたので、何が必要でどんな特典があれば便利なのかがイマイチでしたが、今回はより利用しやすくて阿蘇を走ってみたいという方の期待に沿えるようなものにしたいと思っています。


自分的な夢は、最初のお客さんは鹿屋体育大学の自転車部のみなさんなんて最高ですね。
10月に当館から5kmとすぐ近くで開催される熊本国際ロード(ジャパンカップサイクルロードレースに次いで2番目となるUCIワンデイレース)の下見を兼ねて来ていただくこと!


例年秋の終わりに鹿児島で開催される「ツール・ド・おおすみ」に3年連続で参加していますが、私は九州で一番楽しいサイクルイベントだと思っています。昨年の熊本国際ロード優勝の中島康晴選手や、一昨日広島で開催された全日本ロードレース2010女子優勝の萩原麻由子選手など鹿屋体育大学出身のプロがこのサイクルイベントに同行してくれて、プロのフォームが真近で見れたり、走りながら気さくに話してくれたりするんですね。
また、鹿屋の生徒さんも気を使いながらグループごとに引いてくれるし、エイドポイントで黒川監督がいろんな指示をしてくれたりとこんな大会ないですよ。

国際ロードの下見と、息抜きの練習に是非阿蘇カルデラ一周コースを走ってもらいたいものです。その際にはおまけに車が少ない地蔵峠を入れたら山岳練習にはもってこいだと思います。














kadrcc2010

夢は膨らむばかりですが黒川監督、よろしくお願いします。
有名な皆さんが走りことによって、全国的に阿蘇が注目され、引いては口蹄疫の影響で観光にも影響を及ぼした熊本のシンボル、阿蘇の活性化の一躍に必ずなると思います。安心で安全な熊本の牛肉や豚肉をたっぷりと用意してお待ちします。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/29(火) 19:18:34|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<肥後名産 渋うちわ | ホーム | 地場産品応援の店【肴屋 夢路】>>

コメント

ありがとうございました。

たわいない私のコメントに誠意のこもった回答ありがとうざいました。是非、機会をみて利用させてもらいたいと思います。よろしくお願いします。
  1. 2010/07/14(水) 18:46:00 |
  2. URL |
  3. 蒼いクジラ #-
  4. [ 編集 ]

蒼いクジラさんご返事

蒼いクジラさんへ
心配なんてないですよ、我々の小使いを考えると正しい価格だと思います、そのような価格から選べるようにすることがニーズですから。

ついでに申しますと、みなさんご存知からも知れませんが、全国でも屈指の温泉地の黒川温泉は以前はとても寂れた湯治場的な温泉地でした、それを黒川温泉をひとつの旅館にしよう、各旅館は黒川温泉という旅館の部屋、離れなんだという構想から、各旅館が露天風呂を作り、温泉手形を作って各旅館を自由に行き来できるようになり現在に至っています。

菊池も黒川温泉の根底にあるコンセプトは真似るべきで、気軽に、何の抵抗も垣根も無く、各旅館が情報交換して、それぞれの旅館が特徴を持つ、(客層に特化すること)ことがこれから大事になると思います。年配の1週間、1ヶ月くらい宿泊できる湯治旅館、障害者に得に優しい機能をもった旅館、ホステスさんとの宴会ができる享楽型旅館、ご家族向け、カップル向け、学生向けなど、比較的大きな旅館から家庭的な旅館までありますので可能だと思います。

また時代の流れから、いたるところに浴場施設ができ、最初は入浴だけだったのが、休憩もできるようになり、食事もできるようになり、簡易的な宿泊施設を完備する所も出てきて、○○の湯、○○温泉センターがまさしく旅館になったきたわけです。
旅館は自分のお客さんは遠いところから来るものだと考えていましたが、もっと身近な地元の方にこそ利用してもらうべきだと考えます。温泉の質に関しても菊池や山鹿の旅館と○○温泉センターとの違いは歴然としたものがありますからちょっと改善することで来ていただくことは可能だと思います。

まあ、長々となりましたが、そのような考えから蒼いクジラさんのようなニーズは当然であり、温泉地として対応して行かなければならないことです。
自分としては、友達感覚のサイクリングチームや大学の自転車部、それにプロチームなどの自転車合宿地としての聖地になることが夢でもあります。そんな目標をもっておりますので今後ともよろしくお願いします。
一度、サイクリング&親睦会でもどうでしょう!
  1. 2010/07/14(水) 09:39:36 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/07/13(火) 23:06:03 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

蒼いクジラ さんへ

蒼いクジラ 、山鹿サイクリングの方ですよね。
つぶやき、ありがとうございます。

全国、いや夢は大きくワールドワイドに世界中のサイクリストに来て頂きたいと思っています。たぶん近いうちに実現すると思いますよ、その際ガイド役が必要となりまして、なんせ世界中から来られる訳ですから、いや、ホラじゃないですよ、ガイド役の方は人間性も豊かで包容力ある方とかになってくると、このブログに登場する、山鹿さんとかへボーネンさんとかが有力候補になり、そうなると「仕事」として引き受けてもらうようになり、今お勤めの会社やお仕事を早期退職か、ご家族に継承してもらわなければならないということになります。
そして、阿蘇へお客さんを連れてサイクリングに行き、自慢のスポットを見せて、本心から喜び感動されることが仕事となります。

是非、今後ともお付き合いの程よろしくお願いします。
それから、サイクリング&温泉&宴会1泊プラン、そう言えば月に1回はしていますね、我が家ですが、宴会は自転車仲間の居酒屋さんが多いかな、ただ予算がうちが5000円で居酒屋さんが5000円(よく飲むものですから)でかなり予算オーバーしてます。

でもゴルフに行ったと思えば・・・・まあ、今後ともよろしくお願いします、つぶやきに感謝です!
  1. 2010/07/13(火) 18:30:59 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

全国の自転車乗り、いつかは、阿蘇へ!

全国の自転車好きが、「いつかは、阿蘇へ!」が、一つの夢になると良いですね! 
私ももっと阿蘇を乗りこなしてやろうと思います。
近所の自転車乗りのつぶやきですが、・・・
たとえば、年会費8千で、月1回、(夕食、宿泊)=6千円程で利用出来るプランがあれば嬉しいだろうなと・・・・
一日自転車に乗って、温泉入って、皆でお酒飲んで、就寝!が定期的に出来たら楽しいだろうな・・・
ゴルフの休日も良いけど、自転車での休日もいいですよ!と仲間をふやせないな・・・
妄想癖の近所の40才路頭のつぶやきでした。
  1. 2010/07/13(火) 16:05:12 |
  2. URL |
  3. 蒼いクジラ #-
  4. [ 編集 ]

山鹿サイクリングクラブさん

ファンライドさんは12日泊まって13日阿蘇取材です。明日は東京からのお客さんを阿蘇・九重に、5日は阿蘇カルデラコースに案内します。遠くから来られるので何とか晴れて欲しいものですが天候は厳しいようです。

ご忠告に感謝です、ついついはしゃぎ過ぎてしまう悪い癖、心拍計と相談しながらゴールを目指すことにしますね。

  1. 2010/07/03(土) 19:19:16 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

なんとか、いい天気で・・。

やはり天候が気がかりですが、なんとか阿蘇の絶景が伝わる取材になることを祈っています~。
慣れたコースでしょうが、はりきりすぎて菊池渓谷の上りで無理されないように・・(笑)。
レポートも楽しみにしています。
  1. 2010/07/03(土) 16:44:49 |
  2. URL |
  3. 山鹿サイクリングクラブ taka #3tICNbP6
  4. [ 編集 ]

NoTitle

4日、5日は、50%雨いや晴れですね。(前向きにね)
最初から雨が降っていると心が折れてしまいます(泣)阿蘇は雨だと霧が出て何も見えなくて、まるでミルキーウェイっですかね、それに寒いし、風強いし、ジロの山岳みたいで・・・

夜はせっかく東京から走りに来られるので、すっぽん鍋を用意して懇親親睦反省会です。

晴れてくれと祈るばかり!
  1. 2010/07/01(木) 19:54:19 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

が~ん・・・・日、月の天気予報が怪しくなってきました。

せっかくの阿蘇ライド、天気も気持ちも晴れて走りたいなぁ。

神様HELP!
  1. 2010/07/01(木) 15:00:23 |
  2. URL |
  3. ヘボーネン #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

NoTitle

取材のカメラマンさんは、ツール・ド・おおすみでカメラ2台持って行ったり来たりしていたあの人です。

そうですね、阿蘇は車のドライブコースや大型バイクのツーリングコースで有名ですが、サイクリングコースとしても最適で、車やバイク、自転車が共存できる日本で初めてのコースとなればいいと思います。
空港やJRの駅、高速バスなどすべてがサイクリスト優しい地域を目指せば本物の確固たる観光地になるでしょう。いずれはabeさんが提案するツールのスタートを東京に誘致するLe Grand Départ Tokyo20XX 、と同じくMt.asoも是非エントリーしたいものですね。
  1. 2010/06/30(水) 16:11:12 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

おお~、、専門誌の取材ですか・・しかも、お泊まりで、、、スゴい。

天気が良いといいでね、せっかくですから阿蘇の絶景を取材してもらいたいですね!
それにサイクリストプラン期待しています。
今のところ大型バイクのツーリングや車のドライブコースで有名な阿蘇ですが、これを期にサイクリングの聖地となる日も遠くないのでは、、、、、

そうそう、「あそ1962」というサイクルトレインも、あわせてPRすれば結構イケるような。私的には熊本発だけではなく、休日は博多発もあっていいじゃないって感じです。その時は私の住む羽犬塚へ、ぜひ停車してほしいと思います。
  1. 2010/06/30(水) 13:30:13 |
  2. URL |
  3. ヘボーネン #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/515-073bfd66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: