コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

遊牧民の絨毯 イタリア料理 サイクリング

mu2367
ここは、南阿蘇の俵山の麓、「ASOシルクロードギャラリー」、気さくなオーナーとお嬢さんが経営されるイランの遊牧民の絨毯GABBEH(ギャッべ)の専門店です。

2年前、オーナーの菊池の鳥越さん夫妻がイランに行き、ギャッべを取り扱うZOLLANVARI(ゾランバリ社)と契約、ここに店をオープンされました。そこで挨拶がてらに立ち寄るとこの絨毯の美しさ感動、積み上げられた絨毯の山からぞっこんの1枚と巡り合い、全くの衝動買いをしてしまいました。価格は我が家には到底考えられないものであり、無いなら無いで何の問題もないものでしたが、当時家内が大病を患ったりして運気を呼ぶためにもと大奮発してローンで購入しました。

12畳の部屋にあったソファや机や棚などすべて片付けて、6畳ほどの大きさのこの絨毯を敷いたらなんともすっきりとした部屋になり、絨毯の毛並みで見る方向で色も変わるし部屋全体がリニューアルしたようになりました。

1ヶ月後、ローンの信販会社が荷物が届き開けてみると、契約した際に自動的にキャンぺーン応募したことになって、なんとキャノンのデジカメが当選したという、何ともラッキーでこのブログの写真撮影で毎日活躍しています。







ak2363
全く広告はされていないしホームページも無いのに口づてでお客さんも多いようで、昨日お邪魔した際にも我が家の1枚を選ばれていました。
ペルシャ絨毯の地イランは下絵や図案があるペルシャ絨毯が有名ですが、遊牧民がつくるギャッべは下絵が無く1枚1枚が世界にひとつだけの絨毯になります。










mi2369
ゾランヴァリのギャッベは、高地で育った羊毛のみを使用し、全て草木染めの糸の一本一本が遊牧民の女性によって手紡ぎだされ途方も無い時間を要して作られています。











mi2361
阿蘇山が一望できる高台にあり、喫茶ルームでチャイを飲みながら雄大な景色も楽しめます。

ASOシルクロードギャラリー

電話 0967-67-3833


ma2371
場所は俵山トンネルを抜けて1km右、実に感動的な絨毯、いや芸術作品でしょう。











ka2372
さて、目の保養をさせてもらったあとはランチを、ここから5分のイタリア料理「TRATTORIA KEITA」(トラットリアケイタ)さんへGO!

ここは2度目、復習はこちら









ev2374
前回も書いたように、このお店は上質のオリーブオイルと岩塩での薄めの味付けでカロリーも控えめのところがいい、それに普通の家がお店という家族的でご主人と奥さんあたたかいサービスは想像するにイタリアにいるみたいな感じになりところがお気に入り。

パスタのランチをオーダー、まずはオリーブオイルとパンで口直し、一品目は名前忘れたけど豆を濾したスープ、旨い。

次に前菜三品盛り、これがパルマ産の生ハム、ワイン飲みたくなるがグッと我慢。










re2375
前菜のレンズ豆のサラダ、

赤ワインが飲みたいよ!








pa2376
オリーブオイルと岩塩のガーリックトースト、たったそれだけなのに、

ふうー、美味しい。






pa2379
私はこれ、カプレーゼ、絶品トマトとモツァレラチーズをバジルソースで頂く、家内は阿蘇野菜パスタ、交換して食べ比べ、他のテーブルでも同じことしていました。

パスタ麺が最高に旨くて、ピョンピョンしてる、食感がいいなあ。












ze2390
イタリア料理「TRATTORIA KEITA」

贅沢な気分になり、たぶん本場イタリアのパスタはこうだろう思わせるお店です。

チクリッシモのリクイガスチームが食べていた記事が頭に焼き付いていたからでしょうか、

次はワイン付きでディナーに行きたい、牛ホホの煮込みが人気らしく、それも食べたい、是非。


営業時間  LUNCHI  11:00~ LO 15:00
        (15:00~18:00の間のお食事はお電話でご相談ください)

      DINNER  18:00~ 要予約 
       
定休日   水曜(祝日は営業) 
電 話   0967-67-0501










ya2352
夕方早めに帰って、すっかりイタリアモードになったら、ロードバイクでいつもの竜門ダムへ、
湖畔のサイクリング専用道路は、道沿いの草もきれいに刈ってあり一周7.8キロは快適そのものでした。








bo2354
ボートの練習?

良く見たら普通の人たちが体験しているみたい。











ko2353
竜門ダムから昨年、中島選手が優勝した熊本国際ロードのコースを一周、強風に普段の倍は疲れ40キロ自宅到着、

TORIA KEITAさんで買った岩塩と、西原村で野菜と天草産地タコ、新町の木村屋のオリーブオイル、菊池の渡辺商店のおまかせワイン5本で5000円と、城南町あらきで仕入れたチーズでイタリアンディナーを再現し、今日我慢していたうっぷんを、心地よいワイングラスの乾杯の音でリセット、ロードバイクの風景が頭の隅をいつまでもよぎる宵の口となりました。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/14(月) 12:35:10|
  2. 観光情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<話題の若返り茶、ごぼう茶が人気です。 | ホーム | 菊池生んだ日本最速スプリンター>>

コメント

NoTitle

この絨毯は日本の住宅環境にも適しており、生涯における生活必需品の宝と捉えてもいいでしょう。

7月4日と5日、東京と鹿児島からロードバイクのお客さんをお迎えします。世界の阿蘇を走りたいと期待されてこられますので、可能ならば2日間お供をお願いします。かなり走られる方々で、へなちょこな私には退屈させてしまいそうですから、へボーネンさんのお力添えに頼るばかりです。
  1. 2010/06/17(木) 10:19:59 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

ここの絨毯屋さん、部長に教わって一度行きたいなと思っていました。ムチャ綺麗ですね、何より一品モノ・・・気持ち揺れる言葉ですが、、、、、

ところで、「イタリア料理」と「サイクリング」記事の続編はあるのでしょうか?こちらが気になりますネ、ハイ!

遂に梅雨、乗れない日々をジムの中でどのようにモチベーションを上げるか、ちょっと練習も工夫しないと1ケ月は長いなあぁぁ・・・・
  1. 2010/06/14(月) 14:56:11 |
  2. URL |
  3. ヘボーネン #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/503-4a362ed6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: