コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

大観峰でパンク!でも夜は自遊亭で♪ 壱岐サイクルフェスティバル開催中止

sui1949img
壱岐サイクルフェスティバルも近くなったし、昨日は久し振りの単独で阿蘇カルデラ一周コース走ろうと9時に菊池を出発しました。

いつも日曜に走っているためでしょうか、平日でもあり異常に車が少なく菊池渓谷も停まっているのは数台、ここから先はもっと少なくちょっと寂しすぎるほど、気温もそんなに上がらず菊池で20度、渓谷過ぎて16度と涼しくとっても快適、でも山深く民家も無いところで風が強くなり暗い雲に覆われてちょっと不安の気持ちにも。

森の中を抜け、いよいよ登り坂も終ると開けた見晴らしのいい高原となり外輪山の北山展望所に、いつもはここで休憩ですが今日はパス、目指すは135kmのロングコースで、ここをまっすぐ進みやまなみハイウェイに出たら阿蘇平野に下り、今度は箱石峠を登って高森から久木野へ、そして地蔵峠を目指そうと思っているので不要な休憩は無し、補給食もドリンクも合わせて1000キロカロリーと準備万端の備えです。

阿蘇平野はご覧の通り水田が輝きいつもとは全く違った景色でした。快適に菊池スカイラインを走っていると「寒い」、登った時の汗が想像以上の気温と強風で体を冷やし真冬のライドのよう、気温はなんと13度!

当然、この季節は指切りのグローブでグローブから出た指が痛いほど、でも外輪山を下りまでの辛抱と先を急いでいると、前輪のタイヤが大きく見え、

エッ、

パンク!

それも大観峰近くの一直線の登り坂、強風を避けるものも無いので仕方なくその場でパンク修理、でも指がかじかんでバルブを回すのも一苦労、パンクの原因は針のような穴、きっと鋭利なものを踏んだんだろう、予備チューブをはめて空気を入れるがある程度までですぐ抜けてしまう、

エッ、なんで、

チューブをはずすと、バルブ付近が破れている!


いつも2個予備チューブを携帯していたのに、最近ズルして1個しか無い、

それにパナのパンク修理キットも携帯からはずしていたのだ。

ああ、絶望的状況、

最後の手段、

恥を忍んで長男に電話すると今から学校行くので駄目!

たまたま自宅にいた姉と代わり、

来てくれると・・・ホッ!

寒さに震え、みじめな自分に悔やみ、35分後救出。

予備チューブの破れは装着の際のミスか、最初の空気入れのときバルブにストレスがかかったのか、いずれにしても慌てていたためだろう。

娘は寒いだろうと、長袖シャツとタオルも持って来てくれた、

久し振りの休みなのに、ごめん。










rou1953img
でも、夜は気をとりなおして、家族4人で自遊亭にGO!!










ten1954
マスターも奥さんも同情してくれますが、

自分の不甲斐なさが悔しい。

でもみんなの笑顔で楽しく乾杯!









kou1965img
ここの長男も部活が終わって挨拶に、

そんな家族的なところが自遊亭のいいところです。








ti1955img
愛情いっぱいの付き出しは、タコ入りチリコンカン、抜群の味とアイデア、タコがいい。










sa1957img
刺身盛り合わせはマスターの腕が冴える。








ma1970img
カジキマグロのソテー、これを食べたら赤ワインボトル終了、ひとりでね。

自遊亭の夜は終わり、

今日、ブログ更新していると、

壱岐サイクルフェスティバルが中止との情報、事務局の今朝の会議で決定したらしい。

エッ、来週なのに!

口蹄疫予防のため、やむなく島民のみなさんの苦渋の決断だったのでしょう。
たいへん残念ですが今の状況からすると仕方ないと思います。

この大会における壱岐の経済効果を考えると今回の大会中止は図り知れない打撃でしょう。
今はちょっと愕然の思いですが次の開催を待つだけです。
来年と言わず、この問題が解決したら是非延期開催を規模を縮小してもお願いしたいものです。

とにかく今は壱岐のみなさん、頑張ってください。








スポンサーサイト
  1. 2010/05/28(金) 21:16:11|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<早朝ライド、阿蘇外輪山~菊池川コース | ホーム | 竹林の整備すると野生になるの巻>>

コメント

NoTitle

大観峰手前で娘に迎えに来てもらい家に帰りました。
実はそのあとが問題で、タイヤがVittoria EVO CXⅡ、で自分のホィールにはEVO55gのチューブ、もしくは薄型のチューブしか装着できないんです。でもそのチューブの持ち合わせがなく、無理に違うチューブを入れてバルブ付近が細く変形した状態で旭志方面を走ろうと再スタートしました。気分も晴れないし、このままじゃね。ところが3kmくらい走ったところで、いきなり「バーン」と前輪チューブが破裂!やはり無理してたんだとショック、知り合いに合うのもかっこ悪いし細い道に入り予備のチューブを装着し空気を入れると、またもや悪夢・・・・破れたチューブだったんです。1年以上パンクしたこともなく、チューブがごちゃごちゃしてて・・・。ここから前輪を持って3km歩いて帰りました。みじめ、悔しい、馬鹿な自分に情けない、こんなにもついていない日なの、途中悪がき風の小学生のグループと出会い、レーパンジャージに黄色のサングラス、それにビンディングシューズでカチャカチャと普通の人が見れば???が当然、ところがこの小学生達、帽子をとって「こんにちは」と頭を下げて挨拶するではないですか、さすが我が母校の隈府小学校だ!いじけた自分がそうだ明るくならなくてはと、さっそうと家まで歩いた次第です。

長くなりましたが走行距離は30km+徒歩3kmでした。明日はリベンジしようと計画中、またもや単独ですが。
壱岐中止のあとのこと、チームメンバーからの答え待ちで雲仙との声もあるような、また連絡しますよ。
  1. 2010/05/29(土) 18:03:20 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

私も経験ありますが装備を軽くした時に限ってトラブルが、、、、なぜなんでしょうか?
やはり自分の力で走りきるために、常に完全装備でいかなくてはいけませんね。私も以降、心がけておきます。
で、結局走りきったんですか?135km
明日阿蘇に行きたかったんですが、今晩がヘビーな連中と飲み会になったので、やめときます。復調するであろう午後から、奥八女ヒルクライムと里山の隠れ家コースに行こうと思っています。

それに本当に壱岐は残念ですが、全島民の協力がなければ成り立たない大会だけに、実行委員会さんや行政をはじめとして観光、そして畜産に係わる皆さんのご苦労を察すれば仕方ないですね。。。
来年はど派手にやってもらいましょう!!

話は変わりますが昨日のバッソの熱い走りはスゴかったですね、、、感動しました!!!

それと壱岐どうするか決まったら、連絡くださいネ。。
  1. 2010/05/29(土) 14:58:42 |
  2. URL |
  3. ヘボーネン #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/493-5e719f2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: