コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

マゼノミステリーロードに初挑戦

ma1821
初めてマゼノミステリーロードを走ってきました。
この農免道路については以前紹介しましたのでこちらをどうぞ、 →ココをクリック

9時05分菊池を友達と二人で出発、コースは、菊池渓谷~北展望所~菊池スカイライン~やまなみハイウェイ~三愛レストハウス~満願寺温泉~南小国~マゼノミステリロード~かぶと岩展望所~旭志~菊池という山岳コース。

さて、初めてのマゼノミステリーロード10kmとはどんなものでしょうか。



ki1777
10時30分阿蘇外輪山の一角、標高945mの北展望所に到着、自宅が64mなので881m、26kmひたすら登ってきたことになります。いつも思いますが、朝一発目じゃないとここは辛いです。
さて、一息入れて絶景が楽しめる菊池スカイラインを進みます。




yama1781
菊池スカイラインを突き当たるとやまなみハイウェイ、ここを左折し大分方面に登ります。実はこれがまたしんどい、けっこうな坂が続きそれがまた長く気持ち的にも疲れます。まあ嫌になる坂、心が折れます。

正面に猟師山、右にくじゅう連山が見えてくると雄大な景色に気分最高、やっぱり登り坂は遠くを見ながら走らなくては、何事も下を見てたらダメですね。




san1785
やっとのことで三愛レストハウス到着、2度目の休憩、携帯食のバーで補給。
天気良すぎで、レーーパンジャージだと変てこな日焼けになるのが嫌なので、日焼け止めをかなり塗ってきましたが汗ダラダラで効果あるのか、写真の友達は逆にサンオイル派、このほうが焼けても痛くないとか。んー、それも納得。

ここで水補給しようと何台もある自販機を探してもペットボトルの水は無い、掃除のおばちゃんに聞くと入口横の松の木のところに湧き水があって美味しいよっと。



yami1789
冷たくてとても旨い! しかも無料!

いいところ教えてもらいました。

この水でBCAA溶かして次に備えます。
私の場合は、出発の時CCD、次にBCAA、ジェルは梅丹、これで足攣りはなくなりました。
短い時はBCAAだけ。




kog1790
三愛レストハウスから小国まで442号は途中から道が道が細くなり車の往来も多いため、以前チャレンジ阿蘇の高原を走るコースが楽しいので掃除のおばちゃんから聞くと、三愛高原ホテル入口の左の道と教えてもらい行ってみるとこれが大正解!

貸切の牧歌的な道、誰も居ないし誰も通らない下り坂。
しかも景色良し!




kog1792
これぞサイクリングロード!

こんな道が延々と続き、今まで走った道のなかで最高だね!!



ore1798
草原の道から徐々に木々の生える山になってくると、ぽつんぽつんと一軒屋が見え始め、やがて満願寺川沿いを進み満願寺温泉から南小国へ、この道は最高に楽しいです。



tya1807
南小国の『茶のこ』さん到着、ここで3度目の休憩。
ここのご主人はサイクリストで気心知れているのでリラックスできます。

日本茶が飲める専門店ですが、おしゃれなランチやデザートもできて爽やかな心地よい風が吹き抜けるオープンなお店、私たちはここをを楽しみに来たようなものです。



ani1803
これから難関のマゼノミステリーロードが控えているので、お腹に負担がないエネルギー補充として杏仁豆腐と玉露のセットを注文、甘いのは苦手ですがこれならいけます。



gyo1806
急須で頂く玉露がまた最高に美味しい。
あんまり居心地いいのでちょっと長居し過ぎたかも、このサイクリングコースではぜったい外せないお店ですね。
いい気分でマゼノを目指します。


miyu1818
いよいよ、マゼノミステリロード。

南小国で休憩し過ぎでここまでもうヘトヘトの登りでした。マゼノの入り口はいきなり下り・・・・と思いきや、同じ勾配の登り、そしてまた下りというアップダウンが執拗にこれでもか! て感じのコース。

フロント、リアともギアをいつもガチャガチャシフトしっぱなし、普通はフロントはそんなに変えることはありませんが、ここは下りでめいっぱいスピードを上げその勢いで次の登りを少しでも楽に登りたいので勾配では常に変速、登りでシフトミスするとほとんど止まった状態で10%の坂、もうギアは無いのにあと1枚あってくれと指先だけがむなしく・・・



9081815
9.8%の下り坂!

スピード落とすと登りがきついから下りも目一杯ペダルを回します。
ですから写真撮るの必死。




kana1822
やっとのことで菊池スカイラインの北天望所交差点に到着、もう気力・体力とも売り切れで二人とも言葉もなくヘトヘト、マゼノミステリーロード10km何とか終了。




kab1823
かぶと岩展望所の裏側の芝生のスペースで4回目最後の休憩。
ここからは車帰り交差点を右折し旭志まで一気に下り自宅へ帰りました。

顔や腕、足を触ると塩だらけ、好天に恵まれ過ぎのハードなコースでした。


yuu1827
家内が留守していたので、娘に料理を作ってもらい乾杯、今夜から始まるジロ・デ・イタリアに備えました。
厳粛なジロ初日ですから、テーブルマットはもちろんピンク。


走行距離 118.8km
平均速度  23・0km


消費カロリー 3594kcal
(カロリーの例として、バナナ1本80kcal、おにぎり1個140kcal、ラーメン450kcal、カルボナーラ730kcal、カツ丼790kcal、生ビール1杯520kcal、缶ビール1本147kcal)

平均心拍数   146bpm

延べ上昇   1962m

実走時間   5時間12分


ki12345678
阿蘇と久住のすばらしい眺めが体験できる山岳コースです。普通の昼食をとらないでCCDやBCAAを溶かして水分補給とジェルや携帯バーでエネルギーを補給すればどなたでも完走できると思います。

友達が45歳で私が51歳、体力下降気味の我々にはフルカーボンバイクは不可欠です。

   








スポンサーサイト
  1. 2010/05/09(日) 13:11:56|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<朝もや、サイクリング | ホーム | 夫婦で走る立夏ライド>>

コメント

NoTitle

山鹿サイクリングクラブさん
こちらこそブログいつも楽しみにしていますよ。
http://yamagacc.blog68.fc2.com/

日焼けは連休中走ったとき無防備だったのですでに皮がむけ始めました。風呂が沁みて辛いです。

今度走りませんか?同じコースでもいいかもですね。
33年生まれで多分同級生でしょうか、多分私が遅いと思いますが遅い方のペースに合わせてもらったら是非どうでしょう!
  1. 2010/05/10(月) 12:24:35 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

絶好の日和でしたね。

楽しく拝見させていただきました。
牧歌的な道・・とう南小国への道に興味深々です。

マゼノミステリーローFへは展望台から小国に行くルート方が少しでも下りありかな~っ?ってところでしょうか。

楽しさが伝わってきます~、日焼けは大丈夫でしたか。
それと、33年生まれですが、同い歳になるかも?ですね。
  1. 2010/05/10(月) 10:41:12 |
  2. URL |
  3. 山鹿サイクリングクラブ・taka #3tICNbP6
  4. [ 編集 ]

NoTitle

お疲れさまでした。
キツかったけど走り終わったあとの気持ち良さったらたまりませんね。

頂いたハヤの甘露煮、昨晩ご馳走になりました。
ウマウマでしたよ(笑)
父も大好物で分けてあげようと思います。

壱岐、もうすぐですね、昨年が1時間41分52秒で148位、今年は40分を切ることが目標です。

さて、昨日は自遊亭ファミリーがかぶと岩展望所まで行ったそうです。頑張ると素晴しい景色が楽しめますからもっと多くの人に教えてあげたいですね。
  1. 2010/05/10(月) 08:49:03 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

アハハ、お疲れ様でした!
ホントにしんどかったマゼノミステリーロードでしたね。久々の心拍170超のレッドゾーンでしたわ。
早速、トマトと極上のレバー刺で補給したところでした。

でも、あれで獲得標高が約2,000ですか?
阿蘇望前には、もうちょい練習が必要ですね~・・・
まずは、その前の壱岐に向けて調整はじめたいと思います。
  1. 2010/05/09(日) 21:48:22 |
  2. URL |
  3. ヘボーネン #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/480-5532d76f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: