コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

今日は坂を登って、登って、登って

41104
河原川をさかのぼり、きじの松田屋の看板から2kmの坂、自分では最後の登りにきじ料理専門店「きじの松田屋」があることから勝手に「きじ坂」と呼んでいます。
松田屋さんは雉(きじ)の飼育からされており、前日までの予約制になりますがお安く食べられて評判の店です。地元の方というより県外の常連さんが多いんじゃないでしょうか。珍しい雉鍋や溶岩焼きなど一度是非食べてみたいお店ですね。

さてそのきじ坂ですが、いきなり9%の登り坂から始まりすぐに12%、14%とアウターに入れて「あっ、もうギアが無い!」なんていつものことです。おおまか8%くらいが多いんですが、曲がり角ではあれよと言う間に14%に、それが2km。

きじの松田屋さんから水源小学校入り口の道を過ぎると203号に出てその角が「NPO法人きらり水源村」、廃校になった菊池東中学校をそのままの姿で運営されています。懐かしい板張りの廊下や教室があり、宿泊やキャンプ、農村体験もできます。

ここから旭志に出て「四季の里」の入り口前を過ぎて帰って来ました。
今日は坂を登りに登り、心拍数180が何度も、ダンシングの引き足、けっこういい感じでした。

村の中をのんびり走っていると、こいのぼり。
合志川にかかるこいのぼりで、向う岸が牛舎というのがいかにも西日本最大の畜産地域らしい光景です。

菊池に来る時は是非クーラーボックス持参でどうぞ。
安くて美味しい地元産牛肉や豚肉をお土産にね。旭志の道の駅がわかりやすくていいですよ。

ちなみに、我が家は旭志の「肉の羊麓(ようろく)」、知る人ぞ知る知る小さな肉屋さんですがいい肉があります。












41101
田んぼには場所によってレンゲの花が満開、れんげ米を作っているんですね。この付近はホタルでも有名なところで、もう少ししたら県外からもホタル鑑賞の方が多く来られるほどの人気です。
今日の地元紙では昨晩、七城地区でホタルが舞っているという記事がありました。その前の日の夜にお客さんを案内した時には、まだ寒くて草の中で光って舞ってはいませんでしたが、この陽気で舞い始めたのでしょう。









3438img
明日はこどもの日、社員のお子さんが遊びに来たので新聞紙のかぶとを作ってみました。

連休最後の日、さすがにお客さんも少なくなり明日は久し振りに家内と菊池川付近を走ろうかと思っています。

スポンサーサイト
  1. 2010/05/04(火) 17:11:57|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夫婦で走る立夏ライド | ホーム | またもや、竜門ダムへ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/478-06aefbb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: