FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

Trip Tips in ASO Big Sky

菊池渓谷が山開きしました。

kiku41402
4月13日、菊池渓谷が山開きしました。

菊池神社の宮司さんの神事のあとテープカットにより2010年菊池渓谷が山開きしました。
今年から右岸の九州遊歩道が舗装されとても散策しやすくなっています。


現在の菊池渓谷は、モミジやケヤキ、カエデの大木の若葉が徐々にに芽生えていましたが、まだまだ山全体が新緑するのはもう少ししてからになります。この橋の下には大きな山女魚が悠々と泳いでおり一帯が保護区のため自然の姿を観察することができます。

菊池川の源流になる菊池渓谷は、阿蘇外輪山の北西部標高500m~800mに位置し天然の広葉樹林帯に覆われ、大小様々な瀬や淵・滝や原生林のおりなす自然美は圧倒される迫力があります。
また、四季折々の変化をみせるこの渓谷は、「日本森林浴の森100選」「日本名水百選」「日本の滝百選」「水源の森百選」に認定されています。

また昨年、日本経済新聞主催による写真家が選ぶ紅葉の美しい渓谷の選定において、西日本で1位に菊池渓谷が選ばれました。東日本では青森県十和田市の奥入瀬渓流が選ばれました。
写真家に選ばれたわけですから皆さんもデジカメや携帯で是非撮影してみてください、一番絵になるところは広河原付近だと思います。












kiku12414
ここの楽しみ方は以前にも紹介しましたが、弁当が人気の泗水の道の駅や七城メロンドーム、旭志の道の駅や菊池物産館などで弁当を買って、この橋を渡り森林浴しながらゆっくり歩いて30分すると広河原へ到着、水温7度の清流で手を洗い豪快な景色を楽しみながらお弁当を食べましょう。
帰りは川を渡り九州自然歩道(林道)を歩いて20分で渓谷入口のスタート地点に着きます。

入山の際に清掃協力金100円が必要ですが、ここでよく見る日本三鳴鳥のひとつコバルトブルー青い鳥オオルリの「ピリーリー、ポィヒーリー、ピールリ、ピールリ」と美しい鳴声は誰もが感動します。
太古の原生林、透き通る生まれたての水、稀少な野鳥たち、菊池渓谷の散策に是非お越しください。
  1. 2010/04/14(水) 19:28:33|
  2. 観光情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<4月の花、春の花、西陣レディスゴルフ開幕 | ホーム | マゼノミステリーロード>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/461-60618f49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
2019年6月1日より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任しました。
菊池温泉と2012年から阿蘇内牧温泉で旅館業の傍ら、2007年からロードバイクとブログを同時に始めて多くの自転車乗りの方と接することができました。この経験を生かし阿蘇で楽しむサイクルスポーツの魅力を発信しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: