コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

厳冬期の阿蘇・九重ライド

10246
ここは菊池渓谷を過ぎた深葉地区、シンと静まり鳥の声も行き交う車もほとんどない。

聞こえる音と言えば、道路に撒かれた雪の粉みたいな凍結防止材をタイヤ踏む「バツッ」という
乾いた音。それに重なるようにすぐ後ろを走る友達のまだおだやかな吐息。









10242
そう、この寒いなかロードバイクで阿蘇を目指している。
寒いから平地を走ると風が辛い、山はどんなに寒くても登りは運動量も多いから暖かい。
だから今日は阿蘇を目指している、いや今日も阿蘇を・・・ロードレースの大会やイベント以外は
年中阿蘇を走っている。いつもポラールの図表は激しい地震計のようだ。









20101024
道の端っこの雪にはキツネやタヌキの足跡、たまに沿道の斜面を掘ったような形跡は昨夜イノシイが
昆虫の幼虫かミミズを探した証拠。

タヌキは同じ場所に糞をする、だからタヌキの糞は自転車で坂を登るスピードでも見つけることがで
きる。今年は柿の当たり年だったので糞は柿の種だらけだ。

ロードバイクで坂を登るスピードは、景色だけでじゃなく、こんな自然観察も有り、キツイ坂を登る
辛さを忘れさせてくれるのもいい。










10243
北天望所到着、

いつもの阿蘇が目前に広がる、

これがあるからいつも来てしまうんだな。









10241
こんな絶景が見れるのに店は休み、

でもすぐ前がこんなだから仕方ないな、

ここに着いて、今日何処に行くか決めようと思っていたが、友人は阿蘇神社へ初詣の案、

でも天気もいいし、










10244
九重方面のこんな景色に惑わされ、やまなみハイウェイを登って三愛高原にいざ。

でも調子こいて、牧ノ戸峠を越えて長者原もいいかな、なんて思っていたら、

三愛高原までの坂が何ともいやらしい、

そんなに勾配も見えないのに、ペダルが重くだらだらと坂が続く。

登りきったと安堵のあとに、・・・また坂。










10245
正面に見えるのは、九重の天狗ヶ扇。

ここは三愛レストハウス、とんでも無い長者原をあきら左折し日田街道へ、

ここから一気に下りが続く、が陽が射さず、寒いのなんのって、

アッと言う間に黒川温泉、

街道から温泉街に行くが、いつもの人通りは無くなんとなく寂しい、

温泉組合下の「陽だまり」でパスタでもと思ったが、

まだまだ険しい登りがあるので固形物は入れない。











10247
ここは小国の「林檎の樹」の隣りの「茶のこ」さん、日本茶が有名でレーパンにビンディングでは
と思いきや、実はここのご主人はサイクリスト、白木造りの明るい店内で高級な雰囲気でも大歓迎。
日本茶以外にもチャイやカフェオレ、それに黒豚のハヤシライスが以前食べて旨かった。
今日はまだまだ、難問があるので小国ジャジー牛乳のカフェオレで、ご主人と自転車談義。

おすすめ「茶のこ」是非一度。0967-42-1512

ここから387号へ、いやなトンネルがあるので下筌ダムの橋を渡らず左岸を進んで中津江から兵
戸峠を越えて菊池へ到着。

走行距離108km、走行時間4:48分、消費カロリー3346cal、最後は足も吊り気味でヘト
ヘトで5時前到着、温泉で冷えた体を温めると、最後の最後にこれでもか!という兵戸峠を登る最中
自分に約束していた出前の「ホルモン味噌煮込」を2人前食べて炬燵で爆睡、撃沈ライド・ジエンド。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/25(月) 16:53:11|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今日の社員食堂 | ホーム | 美人奥さんの居酒屋自遊亭>>

コメント

NoTitle

そんなに褒められるとますます頑張らなくてはと思います。

ええっと、初めてご覧の方へ何のことか説明致しますと、へボーネンさんとはこのブログで知り合いになり、阿蘇を走ってみたいと昨年5月にご一緒したのが始めてでした。
今では月イチペースで阿蘇周辺100km前後を走っています。自宅から菊池まで1時間もかからないので日帰りと思いきや、走ったあとで疲れた体を温泉で癒し、そのあと菊池の美味しい居酒屋とセットが普通になってきたので、勝手にサイクリストプランなる宿泊プランを作って、朝食付きで一般ビジネスホテル程度の料金でお泊り頂いて私も毎月楽しみにしています。

まあ、そんな経緯です。
私も一人だったらいつもそんなに頑張れないし、途中で気持ちが砕けて引き返したこともあります。やはり、自転車はみんなで走るのが楽しいですし、雄大な景色や、寒さ、暑さ、辛さや、やり遂げた達成感など凄い体験を分かち合えるのが最高、もちろん、生ビールで乾杯するのが最後の仕上げだよね(笑)

これからもディープな阿蘇や九重、菊鹿、菊池周辺を紹介していきますので皆様お楽しみに!
PS へボーネンさん、また是非走りましょう、2月の日曜でしたら28日以外OKです。
  1. 2010/01/26(火) 16:19:11 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

お土産有り難うございました。でも、炬燵で撃沈だったとは、あははハンガーノックの分だけお酒を補給し過ぎましたな、、、
でも、お陰様で走り始めの阿蘇・九重方面を楽しめました。でも、しばらく行かないうちに南小国周辺の道路事情が良くなっているに驚きました。また、「茶のこ」の店主さんや美味しい「小国ジャージーカフェオーレ」に出会えたことも収穫でした。是非お気に入りスポットに追加しておきます。

いつも時期に楽しいライドができるのも、的確なルート設定をしていただける「コルナゴ部長」あっての賜物と思います。バイクでは危ないルートがあればちゃんと回避して、それでも四季を通して自然を満喫できるルート、そしてただの練習とも違う、忙しい大会とも違う、本当に自然を肌で感じられるライドに感動し、そして感謝いたしております。そして、もっと多くの方に味わってほしいものですね。
私もまずは嫁さんに、この素晴らしさを伝えねば・・・・難しいけど頑張ります。

帰りは紹介いただいたパン屋さんと、その先のお肉屋さんに寄って買い物をして帰りました。
パンはシンプルでくせがなく、でも自然の素材の味がちゃんとして美味しかったです。お肉はどちらかといえば「ウドウ」さんがいいかな・・・・
では、今年も宜しくお願いします。
  1. 2010/01/26(火) 14:13:39 |
  2. URL |
  3. ヘボーネン #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/405-494f957c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: