コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

別府史之 VS ビートたけし

12251
2010年1月号の新潮45、『ビートたけしの達人対談』にプロロードレーサー(スキル・シマノ所属)
別府史之選手が登場しました。

しかし、ビートたけしさんは何でも知っているんですね、これ読むとロードレースについての知識もか
なりの豊富だし、以前から興味があってツール・ド・フランスを衛生放送で見てたと言うんですからね。

別府選手のたぐい稀な才能もあらためて知りました。ヨーロッパでも一握の人間しかプロになれない
世界で、ツールの本場フランス人でもプロになれるのは一年に5人ぐらいしかプロになれないのに、
いきなり、あのランスアームストロングが活躍していた、ディスカバリーチャンネルの監督ヨハンブリ
ューネルから誘われたわけですからね。

今年のツールでは、ゴールのシャンゼリゼに行く前日のステージで、モンヴァントゥの激坂を登ると見
えてくるシャンゼリゼが見た瞬間、「走りきったんだ」と涙がボロボロ出てきたという、このレースを完走
することがいかにたいへんなことか、世界中から選び抜かれた180人のうち完走したのは156人、選
りすぐりの選手しか出場できないのに、それでも棄権してしまう・・・・

また、シーズンオフで一時帰国中の今、毎日1日7時間、200キロ走っているという、私が今まで相当
走ったなあと思う記録が150キロ、それ以上を毎日だなんてスゴイです、でなけりゃツールの21日間、
毎日移動しながら総距離3500キロを走りぬくことはできないんですね。


まあ、他にも興味ある逸話も対談に出てきます、只今発売中のおすすめの本です。

スポンサーサイト
  1. 2009/12/25(金) 19:58:15|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<朝メシ抜けば、気も抜ける。 | ホーム | ディープなプサンの旅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/388-1c0649c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: