コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

カブトムシの幼虫

1212
今日は椎茸山に収穫と整備に行ってきました。
朽ちたボタ木を片付けているとその根元でカブトムシの幼虫を発見、20匹以上集まっており大きいもの
は直径が5cm位もありました。

気持ち悪いなんて言わないでくださいね、来年6月には立派なカブトムシになりますからね。
この幼虫は今年の8月にここに産卵、10日~2週間で卵から7~8mmの幼虫になり、今まで椎茸を作っ
ていた朽ちたクヌギの木をモリモリと食べ脱皮を2回終えた3齢幼虫です。

このまま冬眠し来年6月に蛹となり羽化、その後は2週間土の中の粘液で固めた円柱の部屋で過ごし、夜間
の気温が20度以上の日が続くと地上に姿を現します。

成虫は昼間は土の中や落ち葉の下などで身を隠し夜になるとクヌギの樹液を吸います。8月の繁殖期にあり
オスは交尾するとすぐに死にメスは産卵後に一生を終えます。

何とも慌しいくてはかない一生ですね。
幼虫時代には天敵のもぐらや寄生ハチの幼虫やアリなどから逃れ、成虫になると天敵はイノシイ、カラス、
フクロウそして人間・・・・

せめて見つけてもメスだけは逃がしてやりましょうね。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/12(土) 20:51:29|
  2. 観光情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大好評、自家製【おはぎ】は朝食で | ホーム | 小説家の命日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/382-aa52bc64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: