コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

早朝ライド、阿蘇かぶと岩コース

1010
秋の阿蘇かぶと岩コース60km走ってきました。
午前7時に菊池出発、菊池渓谷から菊池阿蘇スカイラインで標高945m北山展望所(西湯浦園地)まで
1時間40分の26kmの登り、でもそこにはススキが広がりまさしく秋景色の真っ只中、吸い込まれるよう
な青空を眺めていると、さっきまでのヘトヘトの疲れも心地よい気分。








1014
180度のパノラマが広がり輝く阿蘇平野の先に阿蘇五岳が霞んで見え、しばらく絶景の前で太陽エネル
ギーを体に充填、そんな宇宙的な感覚を覚える僕のパワースポットです。






1011
ここからはおおよそ平らの道から一気に下り坂のコーナーの連続、アンダーバーを握りサドルの後ろい
っぱいの位置で体重を後輪に掛け、前傾姿勢で風を避けながら戦闘モード突入、大声で叫びたくなるほ
どの快感、たぶん風圧で変な顔になっているのに笑っているので気色の悪い形相だろう。







1012
「シャーン・・・!」   「・・・ゴーッ!」 たぶん表現すればこんな感じ。





1013
車帰りの四差路を左折すれば二重の峠から阿蘇平野ですが、今日は早朝ライドだからまっすぐ下り森
の教会を過ぎて右折し23号に合流し旭志経由で自宅へ10時着、60km。

息が落ち着いたら、風呂、当然自宅温泉桃源郷天国夢心地王様気分満喫。
締めくくりは、菊池の新米でなんとも贅沢な朝食、アサメシ前に走ったあと、温泉に浸り、新米のご飯を
食べる・・・こんなに味覚があるのかと思うほど、米の甘い美味しさが、米の風味豊かな香り、モチッとし
た食感と、多分今このとき何を食べても旨いはずでしょうが、新米ご飯は歴史的な味です。


新米の最も美味しい食べ方は、あえてこんな状況を作って食べるべし。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/10(土) 17:07:54|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<アケビが採れました。 | ホーム | 菊池産新米できました。>>

コメント

NoTitle

kawaharuロードジャイアン様からコメントを頂きました。

「素敵な写真の数々と鋭い観察力と知的でユーモアのある説明、本当に勉強になります。今後も更新を楽しみにしています。」

ありがとうございます、褒めてもらうとうれしいですね、また頑張って楽しく更新します!!
  1. 2009/10/11(日) 09:23:36 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/345-316fbe9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: