コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

早朝ライドはミルクロードコース、ここはまさしく夢の路

0
早朝ライドで、菊池渓谷~北山展望所~かぶと岩~森の教会~旭志~きらり水源村~清水川水源を走
ってきました。

6時20分自宅出発、ひんやりと涼しい、ホテルの前を通り望月旅館を過ぎたら阿蘇外輪山の一角、北山
展望所まで26kmの延々の登り、勾配はたいしたことはないですが、自宅が標高74m、北山展望所が
標高945m、1時間40分かけてひたすら871m登ります。

立門を過ぎたら原生林の中を進み、雲の間ではなく、木々の間から射すレンブラント現象の美しさが唯
一の楽しみ、天使が降りてきそうな幻想的な道を少しつづ登ります。







2
やがて森から原野になり登りも終ると北山展望所へ到着、ここから右折し399号通称ミルクロードを今ま
でのお返しじゃないですが、360度パノラマのダイナミックなコースをぶっ飛ばします。
左側には阿蘇平野が広がり、鳥が見る景色を眼下に、歩道も無く、交差する道も無く、誰一人と歩行者
も無く、何も無い、ただ草原の雲へ通じる道を全開でぶっ飛ばすだけ。







3
車帰風力発電の3基のプロペラが見えて来たら、下りの連続、アンダーバーとブランケットを3本の指で
ギュッと握りしめ、サドルの一番奥にポジションを移し、小さく身構えて風の壁を突き進み、恐怖と至福
の快感の交差するギリギリを攻め続けます。






1
二重の峠の交差路をまっすぐ大津方面に進みますが、ここからアスファルトが荒れておりスピードダウン
し慎重に下ります。やがて森の教会を過ぎると右に曲がる新しい道を発見、矢護川ゴルフ場の看板が
あり旭志に抜ける道みたいなので行ってみると、けっこう登ったり下ったりですが道はきれい、今まで散
々下りの連続だったので苦になりません。

ここから旭志へ出てもうちょっとで自宅に着くところを、「きらり水源村」から雪野地区の清水川水源を経
由して10時20分到着、4時間、83kmの朝飯前のライドでした。






4
そして、走ったあとの楽しみは、家内と息子の三人で肴屋「夢路(ゆめじ)」で一杯、ここは菊池のなかで
も刺身が美味しくて、味付けが好きで、研究熱心なこだわりが光る肴屋、熱血主の神田君と奥さんの二
人でされているお店です。






5
メニュに書いてある「夢路の食・食材へのこだわりを紹介しますと、

1. 魚介類はすべて国産、出来うる限り天然物を使い旬と最上のものにこだわる

2. すべての肉は国産牛・黒毛和牛で豚肉は菊池産、鶏はブロイラーを使わず肥後の赤鶏や紅鶏使用

3. 口に入る水は調理・飲み水に至るまで全て前川水源(菊池市七城町)の湧き水使用






6
4. 出汁は北海道羅臼産最上級天然昆布に枕崎産の特上削り鰹を使用、味付け料理には化学調味料・
添加物を一切使わず、調理に応じて五種類の天然塩を使い、お子様から成人病を気にされる大人まで
安心して素材そのものの味を楽しんで頂ける様心掛けています。

5 野菜はもちろん全て国産で出来うる限り地物使用

最後の行には赤文字でデカデカと 「安心・安全・安価、さらに本物をもっとうに営業しています」店主と。







7
メニュの【本物のだし巻き】にピントが合い注文すると、
旨い!家内も息子も旨い! 出しがきいて、トロリととろけて、あっという間にペロリ平らげてしまいまし
た。やはり、「本物」と書くこの強気なところが夢路のいいところ、自信満々は伊達ではありません。






8
神田君、ごちそうさまでした。






9
夢路、いいお店です。お酒のこだわりもさすがです、名前は忘れましたが、おすすめの日本酒、ぬる燗
で旨かった。BSの番組「酒場放浪記」、取材に来るべし!、吉田類さん、絶対おすすめですよ。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/14(月) 14:19:19|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<「熊本県農村景観大賞」受賞の村 | ホーム | 棚田に咲く彼岸花とマスとヤマメの釣り大会>>

コメント

シルバーウィークは阿蘇へ

渓谷からミルクロードのルート、もうこんな道じゃないと走りたくないですね。菊池川沿い道は眠たくなります。贅沢と言えばこんな優雅なコースはないですね。連休阿蘇ライドですか、うちを基点にされてもいいですね、阿蘇神社まで40km、ミルクロードのかぶと岩から二重の峠を下って行くのもいいかも知れませんね。HCR、順調です!
  1. 2009/09/15(火) 10:49:23 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

菓子職人さんへ

地蔵やって140キロですか、カンパのホイールもかなりいい感じのようですな。57号から地蔵までは箱石だったんですかね、補給食でお好きな中原松月堂のどらやき、何個食ったらそんなに元気になれるんですかね。あんこパワーが着々と証明されつつありますなあ。
  1. 2009/09/15(火) 09:44:22 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

ルート変わりましたね

最近、早朝ライドのコースが変わりましたね。確か3耐のオートポリスに行くときに通った道だったと思いますが、、、、そんなに勾配無かったですか???
でも、道が良くて景観がいい、いろんなルートがたくさんあっていいですね。特に一枚目の写真なんか朝日をあびながら心が洗われるようで、思わず休みをとって行きたくなってしまいました。
しかも早朝ライドのおかげでHCRは万全でいけそうですね、、、、頑張ってきてください。
私も連休は車が多いとは思いますが、一日は菊池阿蘇方面に行こうと思っています、このルートにチャレンジ阿蘇のコースをアレンジしてみようと思っています。
何かアドバイスあったらお願いします。ではでは・・・
  1. 2009/09/15(火) 00:05:42 |
  2. URL |
  3. ヘボーネン #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

NoTitle

日曜日、2回目の地蔵峠行って来ました。今回は、大観峰・阿蘇神社・57号線・地蔵峠・大津・140キロでした。本当は、俵山の上り返しを予定していたのですが、まだちょっと無理みたいです。ところで早朝ライドいい感じですね。スピード感が伝わって来ます。脂肪を燃やして走る身体出来ましたね。
  1. 2009/09/14(月) 18:08:41 |
  2. URL |
  3. 大松 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/330-2b65fe19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: