コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

収穫祭、今日もタケノコを堀り。

タケノコがいっぱい

洗い場のおばちゃん二人と今日もタケノコを掘りに行きました。

いろいろな場所のタケノコを料理しましたがおばちゃん達いわく、湯舟の堤のが一番美味しいとのこと、
日当たり・土壌などの条件で味が違うらしい、それに朝採りがタケノコの収穫の秘訣で水分を多く含んでい
るとのこと、そして採ったらすぐに処理すること、以上の条件でさっそく山へ。

タケノコの掘り方を何も知らないときは、むやみに回りを掘り続け全体像が見えるまで掘っていたので一本
掘るのに汗びっしょりになっていましたが、実はタケノコをよく見るとつなぎ目みたいな部分があり、そちら
の方向から根が伸びてきており、そのつなぎ目の下にクワを入れると一発で簡単に掘ることができます、
以後、その方法を会得してから私の掘り方は一撃一本法となりました。

その方法で掘ると見た目は悪いしもったいない掘り方ですが別に売るわけではないし、タケノコ山に行け
ばそこらじゅうからタケノコが顔を出しており、この省エネ方法が一番適していると思っています。

ある程度掘ったら飽きるというか、楽しさも無くなりそろそろ帰ろうかと、しかし、おばちゃん達は熱心に堀
り続け、今日は軽トラックじゃないのでそんなに多く積めないと忠告しても無視、そして軽自動車はタケノ
コだらけになりましたが何とか帰り着きました。

そして下処理、

タケノコ下処理

さて、明日の朝食バイキングでは、朝採れタケノコの、

@ 春の山菜炊き合わせ

@ 春のちらし寿司

@ 山椒酢味噌和え

思う存分たっぷり食べてください。

素材良し、愛情たっぷり、間違いなく旨いです!
スポンサーサイト
  1. 2009/04/07(火) 17:08:47|
  2. こだわりの逸品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こりのぼりと阿蘇山 | ホーム | 自家製ヤーコン塩作りました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/201-8dc98c22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: