FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

Trip Tips in ASO Big Sky

台湾高雄市サイクルPR事業(2)

bno36p007001002.jpg
台湾3日目、2月2日は楊理事長の車で台南市に移動し宿泊先に荷物を預けて交流サイクリングからスタートする。この日も続々と玄関前にサイクリストが集まって来られ、大きなバンのサポートカーから出てきたのは私たちの名前のテプラが貼られたピカピカの新車・・・




bno37p007001002.jpg
私と武城さんは、ARGON18 GALLUM PRO DISK・ホイールはVision55・コンポはSRAM FORCE




bno38p007001002.jpg
下城さんはクールグレイのアスタナ限定車ARGON18 NITROGEN DISC
コンポは何とSRAM RED ETAP!
世界初の無線式電動コンポのエアロディスクロードが用意されていた。




bno39p007001002.jpg
この自転車は翌日企業訪問する商社「SYB昇陽自転車」から提供されたもので昨日に引き続きの感動である。




bno40p007001002.jpg
この日もたくさんの方が参加され台南市内をスタートした。




bno41p007001002.jpg
黄さんとララさんがサポートライダーを担当され連日お世話になっている徐さんも走られた。




bno42p007001002.jpg
ロードバイク2回目の武城さんはギアチェンジに慣れないのでフロントは固定




bno43p007001002.jpg
スピードに乗った加速性が素晴らしかった!




bno44p007001002.jpg
SYB昇陽自転車からはカメラ撮影用の車も出され、多分チームライドでも参加者を撮影されるサービスをされているようだった。それと一緒に走った若い女性は、富士山で行われるサイクルイベントやしまなみや北海道も走られており、SYB昇陽自転車が実施されるサイクルツアーによく行かれているようだった。それにこちらのチームのロードバイクは自社が取り扱っているAROGON18、KUOTA、Cervelo、ISAACにVisionのディープホイールの組み合わせが多かった。あとSevenも取り扱われているようでちょっと気になった。





bno45p007001002.jpg
ここはアイスキャンディの工場で直販もされている。サイクリングではこのような立ち寄りスポットは大切。「1人1本ずつ好きなのを選んで」と言われて全員アイスタイムとなる。誰がお金を出しているのか不明だがこれも台湾流か、「俺はいらない」とか「写真はもういい」とか日本ではありそうだが、こちらでは笑顔でワイワイの全員参加。




bno46p007001002.jpg
ランチは山羊料理専門店へ





bno47p007001002.jpg
知らなかったが山羊料理は台湾の名物らしい。
ここは地元の人が通う専門店で台湾流の美味しいディープな体験も自転車仲間ならではだ。私たちだけではとても探すことは出来ないし何を注文していいのかもわからない。





bnopppDSC01005.jpg





bno48p007001002.jpg
台湾の実業者がつくられた博物館「奇美博物館」では前列は手をハンドルに置く集合写真。
前傾になるので後ろの方も映るというポーズ。





bno49p007001002.jpg
台湾の女性ライダーは写真を撮るとき必ず右足を出してのポーズがカッコいい。
こちらはサイクルスポーツが普及しているのでロードレースに関した映画が多いと聞いた。そこで弱虫ペダルの話をすると、「台湾の女性ライダーだったら大半が知っているよ」と言われた。やはりそうだったかと思って今となってはちょっと残念だった。





bbppp20200205upIMG_1453.jpg
この日一緒に走った女性ライダーはこんな感じの方が多かった。
エアロ系バイクにディープホイール、ウェアーはタイトに着こなし、アイウェアは大きくて白いフレームにブルー系のレンズ。
ヴェロビチは女性に好印象だった。びっくりしたのはVelobiciアンバサダーの石垣美帆さんを知っていたことで同じようにジャージを着こなす人を多く見た。背中にヘルメットから出た束ねた髪なんかそっくりだった。弱虫ペダルにファッションが日本の存在感としてキラリと光っているようだった。






bno50p007001002.jpg
宿泊先のLai Hotel Guirenに着きプレゼンの準備と思ったら、ここでも高雄市国際自転車観光促進協会の皆さんが資料を並べたりされており皆さんの対応には感激するしかなかった。




bno51p007001002.jpg
ここでもララさんと黄さんのトークで会場は盛り上がった。




bno52p007001002.jpg
PC担当は楊理事長、多分何度もプレゼンの練習をされていただろうと思うと感謝しかない。





bno53p007001002.jpg
徐さんのMCも冴えてプレゼンの好感度が続いた。




bno54p007001002.jpg





bno55p007001002.jpg





bno56p007001002.jpg
200%大成功、草原ライド大好評の完璧なプレゼンだった。




bno57p007001002.jpg
夕食会を終え、やっと一息されたララさんと黄さんに感謝






bno58p007001002.jpg
2日間のプレゼンの準備をしていただいた協会の皆さんに感謝、3日目終了






FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---





  1. 2020/03/05(木) 18:59:40|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<台湾高雄市サイクルPR事業(3)最終 | ホーム | ノルウェーの森を再読して>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1955-14d1dca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
2019年6月1日より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任しました。
菊池温泉と2012年から阿蘇内牧温泉で旅館業の傍ら、2007年からロードバイクとブログを同時に始めて多くの自転車乗りの方と接することができました。この経験を生かし阿蘇で楽しむサイクルスポーツの魅力を発信しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: