FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

Trip Tips in ASO Big Sky

10年後がゴール

gogoEF088E59-BDFE-469E-96C1-A989FE2A2A42.jpg
昨日の夕方はあんずの丘に上って、菊鹿ワインのブドウ畑、「シャルドネの丘」と勝手に呼んでるが、この丘を上る早朝の練習コースを50日振りに走ってきた。モガくところが二つあって、ストラバの「選抜ロード、ゴール前」になっているあんずの丘の上りとシャルドネの丘の上りだ。この丘を上ってブドウの成長を見るのが毎朝楽しみで、沖縄が終わったらこの畑で作られた「菊鹿シャドルネ」で乾杯して「お疲れさん」としている。

だから今はオフ期。11月の「ツール・ド・おきなわ」が終わったら毎年早朝の練習も終了で、来年は3月からゆっくりと始めようと思っている。当然鈍った身体ではじめる春はとてもキツくて、ペースを落としてでも年間通して練習すればいいとは分かっているけど、来年も再来年もずっと続けていくにはメリハリという刺激は大事だと思っている。

欧米では一定年数ごとに社員に長期休暇を与える制度「サバティカル」を導入する企業が増えていると聞く。同じ環境に長くいると思考がワンパターンになるため、本業以外の活動や非日常的な体験をすることで視野が広がり、創造力や感性が高まって、新しい発想が期待できるというものだ。サバティカルの語源は旧約聖書で7年ごとに休耕して大地を休ませ再び肥沃な土壌するという意味。わたしは時間がたっぷりあるので仕事の発想や創造力については別として、趣味の自転車も年に4ヶ月ほど「休憩していいよ」という期間は気分を変えることができて、また挑戦しようという気持ちが湧いてくる。それと仲間との遠征や家族旅行、一番大切な自転車仲間との出会いもフレッシュな気分になれることでずっと続いている。

今年5月の退職以降は自転車に関連することが仕事に加わって家族とささやかに暮らしている。ただし、今の趣味を全部満たす期間、言わば最終ゴールは予定では10年後と考えている。根拠は2018年の厚生労働省の健康年齢の資料だ。介護を受けたり寝たきりになったりせず日常生活を送れる期間を示す「健康寿命」が、2016年は男性72.14歳、女性74.79歳と発表された。来年わたしは62歳になるので残りは10年なのである。95歳の父は一緒に住めない少し痴呆で施設へ、92歳の母はちょっとその傾向もあるがまだまだ同居は可能。いずれもたいへん元気だが身体の先に脳が弱っていくことを最後に親から習っている。人生何が大切かということを学んでいる。

さて、毎月2回主催する阿蘇ライドは今月はお休みとした。理由は阿蘇が寒いこと。山やミルクロードは当然ながら阿蘇平野も吹きさらしなので想像以上に寒過ぎる。でもこんなに暖冬になるとは思わなかったので、やろうかなと思ったが先月右手親指を痛め、そのままHeaven rideを走ったり、MTBで草原を走り回ったりと激しく遊んだ結果回復せず、しばらく安静ということで結果良しであった。今夜は阿蘇の自転車仲間とパーティをするのでそこで1月の予定を決めてみなさんとは来年お会いしたいと思っている。





FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---



  1. 2019/12/21(土) 08:34:41|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<阿蘇ライドバックステージメンバーの 忘年会 | ホーム | 「九州Heaven Ride」最終章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1943-9d1502a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
2019年6月1日より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任しました。
菊池温泉と2012年から阿蘇内牧温泉で旅館業の傍ら、2007年からロードバイクとブログを同時に始めて多くの自転車乗りの方と接することができました。この経験を生かし阿蘇で楽しむサイクルスポーツの魅力を発信しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: