FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

Trip Tips in ASO Big Sky

湯けむりのはげの湯へ下見

220190925kouinnn.jpg
今朝は長袖で走ったが、それでも薄寒くて菊鹿のシャルドネの丘をやめて、坂道が続いてすぐに温まる竜門ダムに行った。走りやすい季節となったと思ったらツール・ド・沖縄まで45日・・・走る回数は多くなったけど毎年エントリーする市民100kを想定した練習は全くやってなくて、明日からでも完走できるようスイッチを入れなくては・・・

ところで足攣り用に使っていた「enlyten(エンライテン)」がamazonから消えたけど、それに代わるものって何かないだろうか。攣りそうになったら電解質のフィルムを頬の内側に貼ると、速攻で効いて何度も助けてもらったんだが・・・困った。




220190925lpoi.jpg
週末はモニターライドの予定だが天気が駄目そう。考えていたのは、はげの湯へ上ってファームロードから旧道で黒川温泉を通り、瀬の本を経由して帰ってくる100k。そう、この日サポートライダーをやってくれる井上夫妻も同じ100kだし沖縄用の練習も兼ねてと思って。





220190925lpimk.jpg
ということで試走に行ってきたが、はげの湯周辺の黄金色の棚田は目にも鮮やかだし、湯煙も気温が下がったのでよく見えるようになった。ファムーロードは相変わらずキツくて何度きても嫌な道、でも川沿いの旧道は日陰が多くとっても涼しい。黒川温泉に来ると露天風呂巡りをする浴衣姿の観光客はサイクリングの好感度アップ。瀬の本からは草原の道の長いダウンヒルを存分に楽しめた。ミルクロードまで来たらどこから阿蘇平野に下りるかだが、路面のいい212号は遠いし、やまなみハイウェイも遠い、小嵐山は道が荒れているし・・・悩んだ挙句一番近いが急な下りがある国造神社の道でゆっくりと下った。それからは強い東からの追風に乗ってあっという間に到着。いい練習にもなった下見だった。





FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---



  1. 2019/09/25(水) 14:08:15|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サクッと噴煙を眺める3峠超え | ホーム | MTBで坂を上る魅力、それがe-bike>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1925-14846303
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
2019年6月1日より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任しました。
菊池温泉と2012年から阿蘇内牧温泉で旅館業の傍ら、2007年からロードバイクとブログを同時に始めて多くの自転車乗りの方と接することができました。この経験を生かし阿蘇で楽しむサイクルスポーツの魅力を発信しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: