コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

走る豚!

走る豚

【走る豚】を見に行きました。
どっちの料理ショーに出たアレです。

場所は当館から車で15分、菊池渓谷に行く途中、水の駅手前の信号を右折、古川隊道トンネルから1km、赤い鉄橋を過ぎたら小さな看板を左折したところの「やまあい村飼育されています。

やまあい村とは、武藤さんご夫妻と息子さんの三人で経営されている農園で、広い農場で自由に走り廻る独特の養豚や、椎茸の原木栽培、野菜やお米などの農業をされています。
かって荒れ果てた中山間地を開拓し、自然農法に従い様々な高品質な商品を生産されていらっしゃいます。

体験農業の受け入れもされており、幼児から外国の方までと幅広く、現在はスコットランドの若い女性が走る豚のエサやりを担当されていました。
また、武藤さんは、農業の語り部としても有名で、囲炉裏を囲んで椎茸焼きながら話される体験談は、癒しのひとときとなり、多くの方が来られているようです。

さて、走る豚ですが、山を切り開いた広大な《運動場》がいたるところにあり、それぞれ10数頭飼われていました。奥さんに案内され、山を少し登ったところに行くと、いました!鼻で土を掘り返す豚発見、近づくと突然奇声を上げ一気にすごいスピードで走り去りました。まさしく野生の豚だ!しばらくすると我々《侵入者》を安全とみたのか、近寄ってきました、今度は愛らしくブヒブヒと鳴きながら《野生の豚》が《ペット豚》に変身しおねだりしたりします。
そして予想していたあの異臭が全くありません!体も綺麗だし、これは豚の別物ですね。

皆様も一度見学に行かれる価値はありますよ。ほんと、犬みたいに走ってますから!
やまあい村のホームページはこちらからどうぞ。http://www.yamaai-mura.com/index.html
走る豚の見学

スポンサーサイト
  1. 2008/01/24(木) 17:15:34|
  2. 観光情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<絶品!あぶり馬 | ホーム | 熊本の春の祭典、農協植木祭りが始まります。>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/11/06(日) 19:26:52 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/19-bd92199f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: