FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

2019年6月より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任し阿蘇をロードバイクで走る魅力を紹介します。

最後の日、最初の日

2019601mkIMG_2888.jpg
5月30日から蘇山郷ラストとなる31日の2泊でお越しになったハヤシさんがわたしの最後のお客さんとなった。
ハヤシさんは劇場版弱虫ペダルのファンの方で、聖地巡礼として昨年も同じ時期に来られた。しかし、その時はジロ観戦に行って不在だったため、スタッフに洗濯機の案内など宿での過ごし方に支障が無いよう頼んでいた。帰国後、快適に過ごしたと丁重なお礼のメールもいただき安心していた。今回も事前にお越しの旨メールを頂いていたので31日で退職することを伝えていた。そのためなのかも知れないが、何となく、神妙で、気のせいかも知れないが、お互いちょっと感傷的な雰囲気もあったように思えた。

ハヤシさんは空港のロッカーに輪行袋や着替えを置き、荷物は事前に宅配で宿に送り、身軽な格好で俵山を超え南阿蘇から吉田線、坊中線で阿蘇山を上って来られた。翌31日はまずは早朝ライドでミルクロードを36キロ、帰って来られたら雨模様の天気になり、部屋で寛がれたあとは、いまきん食堂であか牛丼を食べて小雨のなかでも元気よく日ノ尾峠や黒岩峠をガッツリと走られた。

夕方、机の整理が終わり、社会保険証を返して去る準備ができた頃、ちょうど帰って来られたので玄関前で写真を撮ることもできた。フライト時間と疲れ具合をお聞きして翌日のコースの打ち合わせをした。翌朝の6月1日は一旦チェックアウト後、荷持を宿に預けて小嵐山から草原の道、満願寺温泉、茶のこでランチして蕎麦街道が阿蘇の最後のライド、帰りは宿から赤水、長陽大橋を渡って旧道で大津、そして空港というルート教えお別れした。

その後、帰ろうとしたら自分には無用と思っていた花束や記念の品を女将さんや支配人から頂いて、「嗚呼、これが退職か」と、小説のようなストーリとなった。宿から家までは車で50分、いつもはPodcastや音楽を聞きながら帰るが、この時は何もかけない最後の通勤を今日の日を振り返り噛み締めた。菊池温泉にはいり、角を曲がると自宅が見えてくる。 と、そこに友子さんが家の脇の段に座っているのが見えた。何時から待ってるんだろう、そう思っているとわたしを見つけにっこりと笑顔で迎えてくれた。







2019601kmIMG_1258.jpg
友子さんが早退までして書いたそう、
有り難い、
これは定年を題材にした小説には無い展開





2019601mkIMG_1297.jpg
夜は友子さんとお祝いを兼ねて自遊亭へ
さっそくご主人から祝杯をいただいた
福島県曙酒造の「一生青春」
実に美味い酒だった

米国の詩人ウルマンは
「青春とは人生のある期間ではなく
心の持ち方を言う・・・」

松下幸之助は
「日に新たな活動を続ける限り
青春は永遠にその人のものである」





2019601mkIMG_1261.jpg
ツブ貝
いつも食べてるのは一体何だっただろう
この店はホント魚介類が上手






2019601mkIMG_1262.jpg
ホヤ刺し
ホヤ好きにはたまらない
酒がどんどんすすむ






2019601mkIMG_1269.jpg
次に用意してくれたのは
広島は竹原の誠鏡
酒屋は同名の中尾酒造






2019601mkIMG_1281.jpg
ルミちゃんからも「ご苦労さま」なんて
言われちゃって相当嬉しい
店も改装されて
味・お値段・雰囲気・人柄どれも抜群
日本酒、ワイン、焼酎の取り揃えも上質
菊池温泉の旅館街からやや遠いが
代行で帰って1000円なので
おすすめの居酒屋だ






2019601lpIMG_1264.jpg
アジのなめろうは究極だったなあ。魚介の目利きがいい、天ぷらも上手、懐かしいアジのフライやシイラのソテーを一度食べたらやみつきになるから、馬刺しや馬ひも焼きもあって接待や県外の方も満足できるし、締めは昔ながらのスパゲティがおすすめだ。





2019601mkIMG_1312.jpg
翌朝の朝練
新たな第一歩






2019602mkIMG_1314.jpg
娘も孫と一緒にお祝いきてくれた
英(はな)9ヶ月
Tシャツも可愛いでしょう
カルキさんから頂いたブッチャーK





2019601mkIMG_0551.jpg
蘇山郷では大した仕事はしてなかったので、引き継ぎは僅かだったが、自転車のこととなるとこれは正直無理。でも証しだけはと、4月からロードを始めた薩摩の男フクドメ君に託した。初代CHANOKOジャージとヘルメットにシューズをプレゼントして格好だけは整い、足の方は井上夫妻に鍛えてもらおう。自転車の細々したことは、宿を訪ねてくれるお客さんから学べと最後言い、別れた。







2019529tdo20171117IMG_4681.jpg
職場のデスク周りは、すべては嫁いた娘の部屋に移動し環境は元通りに復活。
道の駅阿蘇の仕事は、5月25・26日開催された九州スポーツツーリズム推進協議会主催の「阿蘇牧野ライド」のリポートが第一弾となる。それと定期的な印刷物の記事や企画商品の盛り付け、それに月に2回ほど自分が主催するライドも行うが、まだ当然ながら未定なので、どなたかのイベントに合わせてもいいかなと思っている。道の駅阿蘇をスタート&ゴールとして、道の駅の商品や協力店を利用をしていただくならば有り難い。家のことは、父の山と友子さんの亡き父から受け継いだ山の整備に数日掛けて取り組みたい。あとは国民健康保険の加入や介護施設に入居した父の手続き等か。サイクルイベントは7月のオートポリス2時間耐久レースや今年は英彦山ヒルクライムも出たいと思っている。仕上げはツール・ド・おきなわだが、熊本県サイクリング協会のイベントにボランティアとして参加もしてみたい。あとは小豆島も視察を兼ねて訪ねてみたいものだ。そのようなサイクルイベントに参加するためにもいつでも走れるよう朝練は継続したいと思っている。






FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---



  1. 2019/06/02(日) 19:21:21|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<阿蘇牧野ライドモニターツアー | ホーム | 道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任しました。>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2019/06/06(木) 06:44:28 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

改めてですが7年間お疲れ様でした。

2泊3日で5,000mほど登ったのでまだダメージがら抜け切れていません(笑)

「弱虫ペダル」が無ければ熊本に行くこともコルナゴ部長にお会いする事も無かったかと思います。
折角出来たご縁ですので、また熊本訪問の際には色々と教えて下さいね。
  1. 2019/06/04(火) 19:54:20 |
  2. URL |
  3. ハヤシ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1898-bdbf5c3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
2019年6月1日より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任しました。
ロードバイク歴は12年ですが同時に始めたブログと旅館業がミックスして多くの自転車乗りのみなさんと接することができました。この経験を生かし阿蘇で楽しむサイクルスポーツを発信していています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: