FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

2019年6月より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任し阿蘇をロードバイクで走る魅力を紹介します。

ブッチャーK の It’ A Climb !

2019528koIMG_1215.jpg
先週の日曜日は第2回となるカルキさん主催の「阿蘇坊中線ヒルクライムレース」に参加してきた。
コースは阿蘇駅前から草千里や火口に行く坊中線だが、ここは日曜となると車やバス、バイクでごった返す阿蘇観光の看板ルート、そこで観光客が山から降りてしまった時間帯の16時からのスタートというのが地元カルキさんならではのイベントである。静かな坊中線は走ることに集中できて、終わってからのダウンヒルはまさにパノラマラインの名に相応しいロケーションを堪能することできる。ほとんど車が通らない貸し切りの道を、涼しい風を全身に浴びながらの快感と、ヒルクライムを終えた達成感は、思わず絶叫したくなるのは嘘ではない。






2019528koIMG_1228.jpg
集合及び表彰式、それに大会目玉の特製カレーの食事も坊中公民館。






2019528koIMG_1224.jpg
参加費には、カルキ精肉店特製カレー(お代わり自由)と、ブッチャーKのTシャツ(可愛いと秘かな人気)が付いてとってもお得。






2019528koIMG_0565.jpg
スタートは阿蘇駅の信号から1.2km坊中線を上った道路が広くなったところで、ゴールはファームランド・米塚方面から上ってきた298線と合流する地点となる。このヒルクライムレースはハンディ制で昨年の記録、もしくは初参加の方は申告したタイムをもとに2分毎に1~2名でタイムトライアル式にスタートする。

距離は8.15km、平均勾配が4.8%、参加者は12名、記録係は井上君、公民館での食事担当は友子さん、来年15名を超えたら警察に届けようとカルキが言われていた。






2019528koIMG_1223.jpg
ゴールしたらダウンヒルを楽しんで坊中公民館へ
到着すると冷えた植木スイカのサプライズ
これがまた美味しいこと!






2019528koIMG_1233.jpg
アットホームな表彰式







2019528lpIMG_1234.jpg
結果は28分46秒
ハンディ順で3位、でグロスが5位だった
トップがは24分05秒






2019528koMG_1235.jpg
肉屋さんのカレーは刺激が少なく空っぽの胃にも優しく
コマ切れ肉の出汁が効いて実に美味い
わさび味のグリンピースがカルキ流













2019531koIMG_0564.jpg
いい大会だった
観光客が山から降りてしまった時間帯の
夕刻前の坊中線は自転車乗りには最高だ
当然、早朝は想像以上に気持ちいいのは間違いない
このような時間帯を選んで走れば
自転車の楽しみは倍増するだろう
それにレースと言っても2分毎に1~2名で
スタートするタイムトライアル式のヒルクライムだから
危険度は極めて低い
上りを頑張って
下りはゆっくり安全に
自転車乗りの合言葉にしよう

これからの公道で開催するサイクルイベントは
参加者の都合のいい時間帯
集客しやすい時間ではなく
地元の方の生活に影響しない時間帯
及びコースを前提に開催すべきだと思う
地元との友好、歓迎があってからこそ
遊ばせてもらえるじゃないだろうか
所詮遊びだからね
地元と協調して、迷惑にならない
タイムトライアル式ヒルクライムレース
これが一番じゃない






20190524koMX-2630FN_2019052.jpg
先日、健康診断に行って動脈の硬さを調べたら
10歳若い50歳代前半だった
先生には「スポーツやってますね」、と言われた
毎日、ハイボールやワイン飲むけど
やはり自転車はカラダにいいね






2019530koIMG_2885.jpg
BJさんのPodcastで三船雅彦さんがダムカード集めてると言われていた。
ダムカードは平成19年より作成されており、国土交通省と水資源機構の管理するダムのほか、一部の都道府県や発電事業者の管理するダムの管理事務所やその周辺施設で配布されている。自転車乗りがダムカードを集めるのは、ダムはある程度の標高のところにあって、知らないところに行ったら、まずはダムを目指すのが簡単に走った感に浸れることだろう。それと制覇したダムの記念としてもダムカード収集は面白いし、専用の「ダムこれ!」というサイトもあって秘かな人気なのかも知れない。

これは菊池市にある朝練コースの竜門ダム、天皇陛下御在位三十年記念のレアなカードで最初の一枚になった。阿蘇には立野ダムがあってカードが配布されるのはJR豊肥線の立野駅にあるニコニコ屋なので近々2枚目と思っている。ダム以外で配布場所されているところはダム撮影が配布条件となる場合があるので必ず訪ねてみよう。








2019530ko9map.jpg
今年ものツール・ド・おきなわには市民100kでエントリーするつもりだ。
今回は時間に余裕ができそうなので2~3日前から乗り込んでやんばるのダム巡るをしようかと思っている。100kのコース上の羽地ダムや普久川ダムはもちろん、いつもお世話になる民宿やんばるくいな荘から辺野喜ダムは14km、安波ダムまで20kmと近いから是非押さえたいものだ。ただ、今年は友子さんと娘と孫の英(ハナ)の女3人で応援に来るそうなので、どうなることやら・・・







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---




  1. 2019/05/30(木) 18:17:57|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任しました。 | ホーム | 退職のご挨拶>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1895-32e956d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
2019年6月1日より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任しました。
ロードバイク歴は12年ですが同時に始めたブログと旅館業がミックスして多くの自転車乗りのみなさんと接することができました。この経験を生かし阿蘇で楽しむサイクルスポーツを発信していています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: