FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

2019年6月より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任し阿蘇をロードバイクで走る魅力を紹介します。

e-bikeで草原を走る

2019508koIMG_1061.jpg
草原ライドの動画撮影に箱石峠の裏側に位置する町古閑牧野を走ってきた。
このライドは以前も紹介してきたが、普段立ち入ることができない牧野(草原)の中を、MTBで走る道の駅阿蘇(ASO田園空間博物館)が主催する取り組みで、ガイド付きを条件に現在2箇所の牧野で楽しむことができる。

今回はトリムカンパニーの橋本君が、スポーツタイプの電動アシスト付き自転車「e-bike」を2台持ち込み草原で試してみた。これが予想を遥かに超える楽しさで、カメラマンを含め撮影を忘れるくらい本気で楽しむことができた。オンロードの平地は25キロのリミッターがあるので何ら面白くもないが、上りや草原での走行となるとアシストの威力にびっくりさせられ、丘が広がる広大な草原の登り降りを、解き放された猟犬のように飽きることなく草をかき分け走り回っていた。

全日本選手権タイムトライアルを3回優勝した元プロロードレース選手でスポーツデータアナリストの西薗良太さんは、静岡県の道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」でレンタルしたe-bikeで10%以上の険しい坂道を含めたコースを50キロ走行、「メチャメチャ楽しくてスポーツバイクに慣れた人も楽しめる」と、自身のポッドキャストで大絶賛の感想を述べられていた。今後の普及については、重さからして輪行は完全に無理で、車に積むのも無理、なのでレンタルが一番であり、コースとしては平坦路では面白みがなく、急峻ところが点在する地域が走行には適している検証されていた。


昨年と一昨年ジロに行った際に、ドロミテの山岳コースからフルームの歴史に残る走りを見せたフィネストレ峠をe-bikeで楽しそうに走る年配の人やお母さんや子供、それにバリバリ走れそうな人もレンタルのe-bikeで走っている姿を散々見てきた。また、ショップを訪ねても、売れるのはe-bikeばかりで、自転車業界も新たな次代が来たと大騒ぎだったこともあり、日本にも必ずe-bikeの時代が来ると思っていたが、阿蘇にもやっとその足音が聞こえてくる気配のようでもあった。





2019508koIMG_1057.jpg






2019508koIMG_1059.jpg
ドローンが真後ろに付けての撮影はなかなかの迫力





2019508koIMG_1064.jpg
2時間ほど草原の中を走り回ると腹が空いてきた。連続して走るロードバイクではあまり空腹感は感じないがここで走るMTBだと無性に腹が減る。ベース基地となるターフを張って、淹れたてコーヒー付きの橋本君のツアーだったら、買ってきたサンドイッチや弁当やデザートなど持ち込んで、素晴らしい景色を見ながらピクニック気分の草原ライドが一番お似合いのようだ。
また、ここまでロードで来て、MTBで存分に遊んで、それからまたロードに乗り換えてサイクリングという愉しみ方もすでに「RIDE AID in ASO」で実証済である。





2019508koIMG_1067.jpg
ミルクロードからやまなみハイウェイに出て、九重方面に3キロ先にある下荻の草牧野に場所を移し2箇所目の草原ライドの確認に行った。前回の下見では野焼きされないまま放置されたうっそうとした牧野だったが、草原ライドのコースとして許可を取ったあとは野焼きされ、お蔭で走り安くダウンヒルが存分に楽しめた。これは草原ライドにより失われた草原を復活させることであり、今後は多くの方々に参加してもらって、3番目・4番目のライドのエリアを拡大し草原再生の一助になればと思う。





2019508koIMG_1066.jpg
振り返ると阿蘇五岳





2019508koIMG_1063.jpg
ロードバイクで阿蘇を走ることから始まり、
MTBで草原のを駆け回る魅力を発見、
予想を超える面白さのe-bikeは、
オンロードもオフロードも楽しめて、
まるで悟空の絨毯に乗っているかのようだった。






FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---



  1. 2019/05/09(木) 15:32:41|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<苦痛の先にある快楽を求めて | ホーム | 令和の始まりは弱ペダ&自遊亭>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1890-b52e63f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
2019年6月1日より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任しました。
ロードバイク歴は12年ですが同時に始めたブログと旅館業がミックスして多くの自転車乗りのみなさんと接することができました。この経験を生かし阿蘇で楽しむサイクルスポーツを発信していています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: