FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

Trip Tips in ASO Big Sky

RIDE AID in ASO 其の二

RIDE-AID-in-ASO20194166.jpg
一枚の写真が心に響いて、そこを訪ねてみたくなるってよくあるはず。
ここは阿蘇郡高森町の月廻り公園。3万坪の芝生の先に根子岳や高岳が望めて、自転車乗りにとってはホッとできる南阿蘇のエイドポイントでもある。いい景色だが何度も写真を撮ってると感動も薄れてくるものだが、工夫した構図で撮れば人も背景も映えた一枚になるのではないだろうか。ロードバイクで遠くまで走るというモチーフは、このような写真を撮るためということも確かにあって、今回のサイクルイベントの趣旨にも共感した。

スポーツサイクル情報サイト「シクロワイヤード」の企画シリーズによる愛車と一緒に映る構図を『シクロワイヤード撮り』といい、この日kukiharaさんの呼び掛けでそれを実践、いい感じの一枚になったようだ。
『シクロワイヤード撮りとは、まず開けた場所がポイントで、構図はクランクがある右側を表に後輪の後ろに膝を広げて座り、自転車は後輪やサドルを持ち、ギアはアウタートップへ、クランク位置はチェーンステーと平行、ホイールのバルブを上か下に揃える、これがシクロワイアードのスタイルである。






8b46dc6dfe1441df87a70abfe38.jpg
二日目、Program C 「グランドフォトライド」は、この6名のサポートライダーと2台のサポートカー、それに1台の回収車で阿蘇山を一周する。天気は午後から雨の予報なので、ショートカット等各グループのサポートライダーの判断に委ねるということでスタートした。






184e9db7d7b84ed8966db40bdb8.jpg
すでに阿蘇サイクリングの定番ベース基地となった道の駅阿蘇、駐車場が利用でき、ポンプ・トイレ・サイクルマップ・補給食・昼食・イートインスペース・お土産、それに温泉は目の前に家族湯が3箇所というスペック。






07ef1fd2b5a6486cb86135352a9.jpg






b296af3ea2974b21bf36ea5d2ba.jpg
箱石峠では天気が怪しくなってきたなと思いきや
東側の町古閑牧野では・・・






8e566e038d14445ba47d3c68205.jpg
時期遅れの野焼きが始まった
風が強いので一気に燃え広がり
参加者には貴重な体験だったのではないだろうか

雨がポツポツ落ちてきたので
わたしたちはコースを変更し
月廻り公園に行くことにした






e33cc1c3991843e6a7d3c0ddc75.jpg
月廻り公園でトイレ休憩したあと
久木野からいよいよ雨が降り出し
昼食場所となる鳥の小塚公園へ到着
上りのないコースに変更したので
早く着いてあまり濡れずに済んだ

本来、ここは阿蘇山が真正面に見えるところだが
濡れてまでこの先の絶景ポイントへ行こうというものは
一人もいなかった
代わりにあか牛弁当が、冷たかったけど滲みたな






e4e8201090634323ac15de95429.jpg
サポートカーが待機していたので
雨具や着替えがすぐ用意できた
福島雄二さんは雨具がなかったので
わたしの予備のを差し上げた
なので、これから先、心は快晴の一枚






2f39fb755f5e4342978c48f8b34.jpg
濡れた路面は滑りやすいので
注意して3キロのダウンヒル

足元はゴム製のVELOTOZEを付けたが
レッグウォーマーから沁み込むし
そもそも靴底が換気のため開いてるし
結局、ビショビショ
ビィンディングなので防水ソックスにしないとダメ





bb694d6fd14043e1802ffcd64c4.jpg
長陽駅で休憩したあとコース外の
緩やか上りの149号で東海大学のエイドへ
阿蘇大橋崩壊現場も見学したが
一部はここをカットしてそのまま道の駅阿蘇を目指す
JR豊肥本線と国道57号代替ルートは
20年度に復旧する予定






4070c764d800499aac12ffd2a93.jpg
ロングで走った人は雨に打たれたため
昼食会場で回収車を待ち
リタイヤされた方もいたようだ
わたしたちのグループはルートを変更したためか
全員完走することができた

道の駅に到着すると濡れて寒いので
それぞれ風呂や着替えをして表彰式まで解散

坊中公民館での表彰式は豪華な商品が並べられ
みなさんハズレ無しで満足の様子だった






d73c6cb037df4849b1c87ab15c2.jpg
普通、雨の中走ることはないが
イベントでは仕方ない
雨具は高価なレインウェアーもアリだが
蒸れるし防水も長時間はなかなかもたない
結局は福島さんが着られた透明のカッパ
頭も覆えてあれが完璧じゃないかと思う
コンビニで手に入るし
暑かったら袖なんか破ればいいし
終わったら捨ててもいい

雨の中久し振りに走ったが
やや苦痛だったけど
終われば楽しいものだった
何事もやってみないと解らないし
挑戦する気持ちを失うと
生き方としても徐々に減速しそう
これからもお誘いがあれば
挑戦し続けたいと思っている

ご一緒したみなさん、ありがとうございました
次回は晴れた阿蘇を走りたいものです






FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---




  1. 2019/04/18(木) 15:51:56|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<RIDE AID in ASO 番外編 | ホーム | RIDE AID in ASO 其の一>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1885-1ee25e97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
2019年6月1日より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任しました。
菊池温泉と2012年から阿蘇内牧温泉で旅館業の傍ら、2007年からロードバイクとブログを同時に始めて多くの自転車乗りの方と接することができました。この経験を生かし阿蘇で楽しむサイクルスポーツの魅力を発信しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: