FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

2019年6月より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任し阿蘇をロードバイクで走る魅力を紹介します。

RIDE AID in ASO 其の一

20194165ride-aid-in-asoIMG_.jpg
一枚の写真が心に響いて、そこを訪ねてみたくなることってよくあるんじゃないかな。
今回のサイクルイベントは、コースを走りながら写真を撮って、リアルタイムにインスタグラムに投稿、その中からフォトコンテストを行い厳選された商品をプレゼントするというもの。インスタの写真がSNSで拡散し、魅力的な阿蘇や楽しそうなサイクリング、それに阿蘇の恵みてんこ盛りの美味しい食事の風景などが多くの人に伝わり、阿蘇を訪ねてみようかと思わせる復興ライド、それが「RIDE AID in ASO」だ。





2019416rideaid.jpg
主催したのは平成28年4月14日の熊本地震において医療チームの一員として活動中に16日の震度7の本震で被災され、その体験から復興支援として毎年サイクルイベントを主催するPapicross代表の牧瀬さん。
「RIDE AID in ASO」は、2日間開催の3つのプログラムから好きな組み合わせでエントリーする形式で、2名のゲストライダーと地元サポートライダー、それにサポートカーと回収車によるバックアップを備えたサイクルイベントである。

Program A
4月13日(土)「牧野でカフェライド」
箱石峠の先の牧野(草原)であか牛バーガーやコーヒーで休憩し、用意されたMTBで走ったり、ゲストライダーのツアラーサイクリストでフォトグラファー神楽坂つむりさんのキャンプツーリングの実演や、ヨガインストラクターでチャリダー坂バカ女子部メンバーにも出演されたおおやようこさんのヨガ教室などが体験できる32キロのライド。

Program B 「阿蘇の精肉店謹製 BBQ」
あか牛や馬肉を堪能し食育を兼ねた熟成ブロック肉の切り分けを鑑賞。

Program C 「グランドフォトライド」
外輪山の麓をほぼ一周するライドで、3箇所のエイドには阿蘇ならではのランチや補給食が用意されているロング98キロ、ショート81キロのライドとなる。





2019416mmIMG_0859.jpg
道の駅阿蘇でのブリーフィングにて神楽坂つむりさんより写真の撮り方のお話があり、写真を撮ることがこのイベントの目的でもあるのでたいへんためになった。それと走りながら撮るのは危険であるとともに、そもそも道交法によりNG、,必ず止まって撮ることと主催の牧瀬さんより厳守の旨説明があった。

道の駅阿蘇をわたしを含めて5人のサポートライダーに強度別に分かれて箱石峠を目指した。






0120cf488e52422c8abfa9667e6.jpg
田園地帯から265線に出てうららかなサイクリングがスタート






8888cf8f5da41c4ac4a54d37f7d.jpg
桜は散りはじめたが菜の花は満開
ウグイスが澄み渡る声で鳴き、
ヒバリは天高く羽ばたく






pp019417m1.jpg
途中から直前に野焼きされた風景となる
まだ燻った匂いが立ち込め煤が舞う





2019416mmIMG_0868.jpg
箱石峠の展望スポットでは野焼きした風景と
根子岳とのコントラストが映える






7cc9f4da9edc48e58bc6bf62e44.jpg
町古閑牧野に着くとサポートライダーで参加の
トリムカンパニーの橋本君がテント設営を終え待機
MTBで牧野走る体験も準備万端






2019416mmIMG_0875.jpg牧野に入り前には必ず石灰で靴とMTB 持ち込みの方はタイヤを消毒しなくてはならない。また牧野は通常立入禁止だがここはガイド付きで入りことが許可されており、その使用料一部は牧野を保全するための野焼きの運営費となる。





2019417mmDSCN0296.jpg
おおやようこさんの牧野でのヨガ体験
このなところでのヨガやったら
明日は絶対いい顔になるだろう。





2019416mmIMG_0879.jpg
一眼レフを背負う神楽坂つむりさんのキャンプツーリングは、アピュドラのサドルバッグとフレームバッグ、泊数が多くのなるとハンドルバッグやサイドバッグが追加される。フォトグラファーでブロガーなのでコンパクトな三脚は必須。





2019416mmIMG_0883.jpg
サドルバッグからは
厳選されたコンパクトなキャンプ道具が紹介
詳しくは「つむりの悠々自適ライフ」をご覧の程





2019416mmIMG_0884.jpg
テントは年間通してコンパクトな夏用
寒さ対策は忘れたのでこちらもブログを

牧野で有意義な時間を過ごして道の駅阿蘇に戻り
Program B まで入浴等で休憩






2019417mmDSCN0323.jpg
牧野でカフェ&
MTB体験&
自転車ヨガ&
キャンプツーリングの教え終了






2019417mmIMG_0497.jpg
Program BはブッチャーKことカルキさんのBBQには
いつものウェルカムサイン

よしみちゃん(牧瀬さんの下の名)の
パピクロス(牧瀬さんのブランド)風BBQ
つむり(神楽坂つむりさん)/ヨーコ(おおやようこさん)添え





fc4ef14d4ca042ad9ad3a9f2b2a.jpg
下手な乾杯の挨拶のあと
『よしみちゃんのパピクロス風BBQつむり/ヨーコ添え』がスタート






2bcb92711f83469a9300afa6d15.jpg
阿蘇の精肉店謹製 BBQは
カルキさん宅敷地で
40名を超える人数だが工夫を凝らして大盛況
サラダとスープは紙コップで
鶏や馬やシーセージなど炭火焼きの串類は
焼けたら声を掛けてそれぞれ取りに行く






1e6abb4d7e374d6087d0bc0df46.jpg







2019416mmIMG_0892.jpg





2019416mmIMG_0890.jpg






2019416mmIMG_0895.jpg
そしていよいよ歓声とともに一頭分の豚ロースと
あか牛の熟成ブロック肉の部位が登場!
食育を兼ねた切り分けを鑑賞






14e802ddb8484a8891a092d3fac.jpg






2e08fc84b2564e98997a4c8b144.jpg





2019416mmIMG_0893.jpg
まず最初に包丁を入れるのは
おおやようこさん
滅多に出来ない体験に感激の様子





20194165mmIMG_0899.jpg
つづいて神楽坂つむりさん





2019416mmIMG_0904.jpg





2019416mmIMG_0909.jpg
レジェンド福島さんもご満足
しっかりと上質なタンパク質を補給され
宮古でも活躍されることだろう






2019416mmIMG_0455.jpg
絶品の泡やワインも用意され
特にKukiharaさん差し入れの
吟醸香の焼酎、感激したなあ
へべれけでBBQ終了

Program C 「グランドフォトライド」へ続く・・・






FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---





  1. 2019/04/16(火) 18:02:40|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<RIDE AID in ASO 其の二 | ホーム | 小嵐山の道を走る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1884-638c5849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
2019年6月1日より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任しました。
ロードバイク歴は12年ですが同時に始めたブログと旅館業がミックスして多くの自転車乗りのみなさんと接することができました。この経験を生かし阿蘇で楽しむサイクルスポーツを発信していています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: