FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

Trip Tips in ASO Big Sky

小嵐山の道を走る

2019408koIMG_0829.jpg
2016年4月の熊本地震により閉ざされたいた小嵐山の道が4月1日に開通し昨日3年振りに走ってきた。
最後に走ったのが2016年4月12日、その2日後の14日にM6.5の強烈な余震があり、16日にM7.3の想像を絶する本震に襲われ崖崩れ等で通行止になり以降この道には近づいていない。

カルデラの仕組みを鍋に喩えると、鍋の底となるのが阿蘇平野で、鍋の縁となるのが阿蘇北外輪山のミルクロード、それをつなぐのが西側より国道57号の迂回路となる二重の峠の県道23号、次に農耕車両が通るラピュタだがこの道は通行止で震災以降復旧工事の予定はない。大観峰の脇を通るのが国道212号、そして今回開通した農耕車両が通る小嵐山の道、やや急勾配の国造神社の道、県道11号のやまなみハイウェイの順となる。

自転車で走る場合は県道23号は下りはいいとして上りはやめたがいい。九州を横断する国道の迂回路だから大型車両が3.2km平均勾配5.2%の上りを排気ガス撒き散らしながら路側帯のない道を上っている。そこを自転車でふらつきながら上るとは考えられない。国道212号や、やまなみハイウェイは比較的車両は少ない。国造神社の道は車は少ないが景色が望めない。ということで自転車の人を楽しませる峠道としては、ラピュタ無き今は小嵐山の道が一番有望だと思う。





2019408lpIMG_0795.jpg
県道213号からの登り口
ひっそりと目立たないところがいい





2019408koIMG_0799.jpg
最初は樹木に覆われている






2019408koIMG_0800.jpg
崖崩れの痕跡はいたるところにあり
震災の激しさを物語る






2019408lpIMG_0803.jpg
開けたところに出るとラピュタを思い出すが
3年間放置され樹木は伸び放題で景色はイマイチ







2019408lpIMG_0806.jpg
崩れた道は立派なアスファルト舗装に






2019408lpIMG_0818.jpg
もともとはこのような劣化したセメント道だった






2019408lpIMG_0809.jpg
多分ここが自転車と一緒に写真が撮れる絶景ポイントとなるだろうが樹木が邪魔、葉が生い茂ればほとんど景色が見えなくなる。このような景色を活かすために雑木を切り、昭和の名残だろうか、誰も見に来ない道路沿いの桜の木を整理すれば、世界農業遺産の阿蘇らしい牧野道の景色が広がるはず。人の手が入ってこそ国立公園らしい眺めが点在することになるだろう。これまでの延長線上に未来はない。






2019408lpIMG_0822.jpg
峠の頂上付近
今はいい景色だがやがて牧草で見えにくくなる
この日は黄砂で景色がかすむ
野焼きの跡が小嵐山らしい
ここまで3.8km平均勾配は7.1%
ミルクロードまで比較的フラットな道があと3.9km
全7.7kmが小嵐山の道である




2019408koIMG_0835.jpg
振り返るとこのような景色
峠を過ぎると樹木がなくなり
阿蘇五岳を背に見晴らしのいい道が楽しめる







2019408lpIMG_0838.jpg
最後は草原を一直線に横断する電柱沿いの荒れた道。木落牧場に着いたら左にミルクロードに最短の道があるが、ここは私有地なのでまっすぐ進んでミルクロードの下を過ぎて右折しミルクロードへ出よう。





2019408koIMG_0842.jpg
大観峰の手前に砂利を敷いた道がありその先には短いガードレールがある。誰かがこの先にある扇谷展望所跡の景色を見せよう整備したようで、自転車に乗ったまま50mほど進むと、深い谷を縫うようにHeaven Ride 2017で上った峠道が眺められるようになっていた。北山レストランも同じように外輪山の突端から風景を見れるように道を整備して展望スポットを作っているし、ラピュタに代わるものをみなさん考えているのだろうか。

それはそれとして、わたしたち自転車乗りは、峠道を上りながら風景を楽しみ、そこでの一番の絶景スポットで自転車と一緒の写真を撮りたいと思っている。なので212号沿いの山田展望所のように、樹木に閉ざされた景色が一帯の樹木を伐採したことで新たな景観スポットが誕生した。これは昔の風景の復活であり、地元のお年寄りが軽トラックから降り懐かしいように景色を眺めている人を見かける。それと同じように小嵐山の昔の景色を再現するためにも樹木の整備が進めばと希望したい。







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---





  1. 2019/04/08(月) 16:27:43|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<RIDE AID in ASO 其の一 | ホーム | インドネシアから阿蘇へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1883-e4affcb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
2019年6月1日より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任しました。
ロードバイク歴は12年ですが同時に始めたブログと旅館業がミックスして多くの自転車乗りのみなさんと接することができました。この経験を生かし阿蘇で楽しむサイクルスポーツを発信していています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: