FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

Trip Tips in ASO Big Sky

新郎の父

2019305lp829967.jpg
3月3日は息子の結婚式だった。
新郎の親としての役目は想像以上で、細々した配慮を得意とする家内にすべて任せて当日を迎えた。家内は早朝より赤飯を炊き、近くに住む息子と嫁に届けたあと、我が家での赤飯の朝食、終わるすぐに食器洗う時間も無く家内と母は行き付けの美容院で着付けのため外出し、残ったわたしは高齢の父を着替えさせ、しばらく待機しながら両家代表挨拶のことをぼんやり考えた。






2019305lp96076.jpg
迎えのタクシーの乗って会場に着くと、あとはスタッフさんの指示に従いタキシードへ着替え、親族紹介、集合写真を済ませたら挙式、あっという間に披露宴が始まると来席者への挨拶と忙しい。最後に両家代表挨拶でマイクに向かうと緊張のため50点の出来、その後の息子の挨拶は、友人たちにかなり飲まされたにもかかわらず流暢で、来席者を引きつけながら新郎としての挨拶の全体像を網羅した内容は横で聞いて立派なもの、悔しいが相当差をつけられてしまった。自転車に例えるなら、順調に走ってきたレースの最後の勝負どころで失速し、ゴールが見えたところで落車した・・・そんな感じだった。でも、何事もなく、目出度くお開きを迎え、笑顔のみなさんを送賓したあとは、家族一体となった達成感に包まれた。






2019305lpMG_0454.jpg
わたしから二人へのプレゼントは、娘の披露宴の時と同じく、自転車仲間で写真家のMasayaさん撮影のスナップ写真だ。会場での動きがある薄暗い中での被写体や、踏み込んだり、呼び掛けしないと撮れない披露宴での撮影は、どんなにいいカメラでも素人が撮ると薄っぺらい平凡な写真になってしまう。ビデオは1回見ればいいのでいらないし、写真はいつまでも記憶に残るもの、だから信頼できるプロに撮ってもらうべきである。







2019305lp_42419.jpg
会場は熊本市内の郊外にある緑に包まれたレンガ作りの「マリーゴールド」という披露宴会場だった。もともとレストランだったため料理が良いということで二人で試食をしてここに決めたらしい。確かに美味しくて参列者にも評価が高かったようだ。それと乳児がいる娘にはサッと食べれるよう一口サイズにしてくれたり、高齢の両親にも小さく切って出してくれたりと気遣いが素晴らしかった。送賓が終わると私たち親族にこのように恐縮するくらい多くの接客された方が並んで祝福していただいた。そして二人が最後に会場を車で後にする際には、道路に一列に並び、見えなくなるまで見送ってくれたという。そこが披露宴というサービス業の中で一番大切なところであろう。






2019305ko535614.jpg
ちょうどこの日は天草下島一周サイクルマラソンの開催日でもあった。自転車をはじめてから、ほとんど参加しているが、この日ばかりはこのような形での参加となった。フジバンビさんが、芦北エイドで人気商品の黒糖ドーナツ棒を提供され、そのポスターに昨年家内が撮った一枚が採用された。先頭の土橋塾ジャージがわたしで、後ろが高巣さんと土橋塾の岩本君だ。






2019305ko_22278.jpg
写真を見立てた吹き出しがおもしろい。






2019305lpMG_0460.jpg
菊池に帰るとわたしたちは友人夫妻と家内の友人の5人でコントルノ食堂を早めに開けてもらいで二次会をした。
ご主人からお祝いのスパークリングワインを頂戴し、美味しい料理をつまみ、披露宴を振り返りながら大いに盛り上がった。







2019305lpDSC01474.jpg
一寸先は光
頑張っても実現できないこともある
でも、頑張らないと何も始まらない
一歩踏み出す勇気が、君たちの未来を広げる
今日の感動を忘れずに二人で歩んでください






FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---


  1. 2019/03/05(火) 15:41:29|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<沈黙の峠に関連する品 | ホーム | TOMOKABAN>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1874-73f17864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
2019年6月1日より道の駅阿蘇サイクルアドバイザーに就任しました。
ロードバイク歴は12年ですが同時に始めたブログと旅館業がミックスして多くの自転車乗りのみなさんと接することができました。この経験を生かし阿蘇で楽しむサイクルスポーツを発信していています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: