FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走る魅力を紹介します。

TOMOKABAN

2019228koIMG_2624.jpg
手作りサコッシュ専門店「TOMOKABAN」さんを初めて訪ねた。
以前より宿にお越しのお客さんが、この店オリジナルの可愛いジャージや、帆布生地のしっかりしたサコッシュを身に付けて来られていたのでよくは知っていた。というか、クオリティの高さで有名な店で、特にサコッシュは普段用でもいけるし、自転車用としてはメッセンジャーバッグみたいに身体にフィットさせることもできる。それに何よりも独特なお洒落なデザインが目を引いていた。
昨日、ちょっとしたご縁があってお邪魔する機会があり、ショップ兼アトリエに立ち寄り、自転車乗りでもある代表の藤原さんとブランドオーナーのカバ子さんことヒラカワさん(写真)にお会いし、いろんな帆布製サコッシュを見せていただいた。実はカバ子さん熊本県サイクリング協会の主要なスタッフさんで、3月3日に迫った天草下島一周サイクルマラソンの準備にも忙しいご様子、当日も運営スタッフとしてスタートやエイドで参加されるとのことだった。






ku2019228koIMG_2629.jpg
サコッシュのクオリティの高さに感激したが
個人的にその発想に感服したのがこれ
右下のが「まめてる」といって
福岡の「まめぞう屋」さんの手による
TOMOKABANオリジナルのまめてるだ
毛糸で編まれた鈴入りのてるてる坊主で
サイクリングの晴天祈願もさることながら
自転車から提げれば
控えめな気づきベルとして使用できる優れもの
浮島神社の自転車お守りと双璧の熊本印

※まめぞう屋さんのツイッターアカウント
素敵な商品が面白い
https://twitter.com/mamezouya?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eautho






2019228koIMG_2629.jpg
こんな素敵なトリコロールのサコッシュを頂戴した。
TOMOKABANさんの、ひと針ひと針の手作りの希少品は、帆布だけに限らず、ストラップ、バックル、サスペンダー、マグネットホックにいたるまで日本製にこだわる、考え抜かれた合理的かつお洒落な逸品だった。言葉では言い尽くせないが、トモカバンさんを訪ねた自分なりの感想は、「Made in Japan of kumamoto を追求し、みなさんの大きなポケットになって、便利なものや、夢なんかも入れてもらって、自転車ライフの愉しみをお手伝いすること」・・・お二人に見送ってもらいながら、そんな風に感じた。






アトリエは熊本市中心部なので訪ねられても便利
WEB STOREもあるのでご覧の程

TOMOKABAN 公式WEBサイト
https://www.tomokaban.jp/
住所 :〒860-0811 熊本市中央区本荘5丁目13-15やっこビル1F
TEL :096-371-4311(株式会社シクロス)
MAIL :info@tomokaban.jp
営業時間:12:00〜18:00
休業日 :不定休(Facebookページ等確認)





FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---




  1. 2019/02/28(木) 18:16:02|
  2. こだわりの逸品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新郎の父 | ホーム | 野焼き直前、枯野の牧野道を走る。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1873-c2f62d82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: