FC2ブログ

コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走る魅力を紹介します。

雪解けまでは一番摘み海苔を楽しもう

20190125koIMG_2532.jpg
今年も佐賀のマの字さんから有明海漁業協同組合の一番摘み佐賀海苔を頂いた。
艶のある黒紫色、火で焙るとサッと緑色に変わる極上品は、磯の風味と甘みを含んだ独特の旨味と、のど越しの良さが特徴だ。それは日本一干満差の有明海ならではの自然の恵みと、塩分濃度や水温などの情報が有明水産振興センターから日々提供されるネットワークが佐賀海苔の美味しさの秘訣でもある。マの字さんは海苔関連の仕事をされており、一番摘み海苔出荷時の現在は昼夜逆転の忙しさと言われていた。自然の恵みと情報の共有、それと佐賀海苔に携わる人の手によって特別の美味しさを堪能することが出来る。






20190126lpIMG_2539.jpg
前回紹介したパオロ・コニェッティの「帰れない山」は、舞台が北イタリアのドロミテ山塊やモンテローザ山麓というジロ旅における親近感が購入の理由でもあったが、読み終わった今はアルプスの情景もさることながら、二人の少年の生涯に渡る山を介した熱い友情の物語は自分にとっての名作となった。
あとがきに著者は、「荒野へ」の著者ジョン・クラカワーを知り、ミラノからイタリア北西部のフランスやスイスの国境のアルプス山中に山小屋でひとり暮らしを始めて「帰れない山」を執筆する一歩を踏み出したという。たまたまこの本は以前入手したもので、ひとりの若者が単身で荒野へ踏み出し、4ヶ月後捨てられたバスの中で餓死死体として発見された実話を、山岳家の著者は、その無謀とも思える精神を同じ山に魅せられたものとして「帰れない山」の山に籠もる独りの男に描いたもののように思えた。





2019126lpIMG_0179.jpg
今朝の通勤は菊池渓谷からうっすら雪化粧となりその先の中央駐車場からは数センチの積雪となっていた。しかし、AWDとスタッドレスなので下りや凍結以外は大丈夫と奥へ進んだ。





2019126lpIMG_0181.jpg
深場の集落で前を行くトラックが停まった。
距離をあけて自分も停まったところ、トラックが再び動き出そうとするも凍った雪道にスリップして車体を制御出来ず滑ってこっちに迫ってきた。慌ててバックしていたらトラックは右車線を滑って橋の欄干に当たる寸前で何とか停まった。運転手が動けないと車から降りてきた。左が空いていたので脇を通り抜けようと進むと、





2019126koIMG_0182.jpg
トレーラーがスタックして道を塞いでいた。ここで諦めUターン、下りの雪道ではATからマニュアルモードに切り替え、パドルシフトで2速のまま雪が無くなるまで慎重に下った。途中動けない車が立ち往生していたが脇を通れて何とか雪山から脱出することが出来た。どんなに雪道を走る装備をしていても道を塞がれたらどうしようもない。この道は凍結防止剤を巻くとかしない道なので、厳冬期はほとんど車が通らないものだが今までの暖冬だったからであろう。

1時間の出来事だったが、この季節ならでのちょっとした冒険は、緊張しながらもあとでは心地よかった。これで菊池渓谷経由のミルクロードのルートは、日陰の雪が朝夕は凍るためしばらくは通れず、二重の峠のルートになり通勤時間が15分ほど長くなるが、無駄な抵抗をせず諦めて気長に雪解けを待とう。






FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---


  1. 2019/01/26(土) 16:14:09|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アルプス小説とコントルノ食堂 | ホーム | 乗らない冬眠謳歌中>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1866-b560fa8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: